髪にも顔にも使える!マルチな期待が魅力のおすすめオイル厳選7選!

顔髪体、どこにでも使えるオイル!保湿、肌や髪のバリア、洗浄補助まで使い方次第で期待はどこまでも広ります。髪、顔に使えるオイルの選び方!

髪にも顔にも使えるオイルとは?髪、顔、場所を選ばず使える優しいオイルの選び方とおすすめオイル厳選7選!

一口にオイルと言っても、オイルは

  • ミネラルタイプ
  • 油脂タイプ
  • エステルタイプ
  • アルコールタイプ
  • 脂肪酸タイプ

と種類がたくさんあり、それぞれのタイプ内でもさらに細かい仕分けが可能です。
それぞれ、特徴が違うため、オイルに『期待する効果』が何か?によって選び方にコツがあります。

『髪』にも『顔』にも安心して使えて、さまざまな使い道と効果が期待できる『汎用性』の高いオイルならば

  • 油脂タイプ

がとにかくおすすめ!

ですが、、、、
純粋にオイルアイテム全体で髪にも顔にも使える優秀なオイルはどれか?を比較するため、とりあえず世にあるオイルというオイルを掻き集め、配合成分で比較してみました。
その数120!表にまとめましたので、よろしければ先ずはサラっと見比べてください!

髪にも顔にも使える優秀なオイルはどれだ!?オイル120種徹底比較!!

髪、顔場所を選ばず使える優しくて効果の幅が広いオイルはこれ!

髪、顔場所を選ばず使えて、高い柔軟効果も期待できる寝る前に使いたいナイトタイプオイルならこれ!

髪や顔、体のどこへでも使えるオイルが必要な理由

髪でも顔でも、体が必要としているオイルは、『共通の潤い成分』!洗浄で失われるこの成分を、どちらも等しく補ってあげることが必要だから

場所を選ばず使えるオイルなら、『保湿』はもちろん、『バリア機能の向上』『洗浄補助』など多方面で使うことが出来るから

顔、髪場所を選ばず使える優しくてマルチな活躍が期待できるオイルの選び方

髪にも顔にも使えるオイルとは、お肌本来の潤い成分で構成されたオイルのこと

効果の幅や使い道の汎用性が高い油脂タイプのオイルが断然おすすめ!

高濃度配合は出来る限り避けたい、無くても良い『要らない』成分

同じ『髪にも顔にも使えるオイル』でも、目的に合わせてオイルのタイプを選ぼう

リッチで高めの柔軟効果が期待できる『ナイトタイプ』のオイルを選び方

バリア機能と保湿効果の長時間の維持が期待できる『デイタイプ』のオイルの選び方

髪、顔どこでも使える!を維持したまま、お肌のバリア機能を整える効果が期待できるオイルの選び方!

ヒト型セラミドの選び方

アミノ酸の選び方

その他のお肌本来の潤い成分の選び方

髪、顔、場所を選ばず使えるおすすめオイル7種を徹底比較!

髪顔体どこにでも使えるオイル!おすすめ厳選7選!

Scroll to Top