当サイトはアフィリエイト広告を利用しています 

ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアジェル a

ピンチがチャンスが売り!落ちづらく高い紫外線カット機能が特徴のANESSA(アネッサ)シリーズ。その王道ともいえるのがANESSA(アネッサ)パーフェクトUVスキンケアジェル。
みずみずしい使い心地が最大の特徴で大人気!ANESSA(アネッサ)パーフェクトUVスキンケアジェル aとはどんなひやけどめなのでしょうか?調べてみました。

ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアジェル aとは

created by Rinker
アネッサ(ANESSA)
¥3,316 (2024/02/25 02:58:22時点 Amazon調べ-詳細)

参考価格 ¥1863 90g ¥20.8/g

紫外線を吸収も散乱もしてお肌を守ってくれる混合タイプの日焼け止めで、そのカット機能は国内最高ランクのSPF50+PA++++。
ANESSAシリーズ最大の特徴は、紫外線カット成分の種類の多さ。
ANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェルaにも6種もの紫外線カット成分が配合されていて、幅広い紫外線波長にそれぞれの成分が対応してくれると想定できるので、穴の無い紫外線カットが期待できます。

特筆すべきは、日本で大人気のみずみずしいジェルタイプにベース成分を仕上げてあること。
ANESSA(アネッサ)シリーズの中でも大人気の理由はスーッと伸びる心地よいテクスチャーにあるようですね。

そんなANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェルaのメリットから解説していきます。

ANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェル aのメリット

ANESSA(アネッサ)シリーズ共通で言えるメリットは何といっても高い紫外線カット機能が期待できること。高い紫外線カット機能の源を中心に解説いたします。

紫外線を散乱も吸収もしてくれる

紫外線カット成分には、そのカットの方法の違いから紫外線吸収剤と紫外線散乱剤に分ける事が出来ます。

紫外線吸収剤は、お肌に変わって紫外線エネルギーをまともに受けて、熱や赤外線を放出することでお肌を守ってくれる成分です。

紫外線吸収剤の紫外線カット
紫外線吸収剤の紫外線カット

紫外線エネルギーをまともに受けるので、紫外線カットの過程で変化することがあり、変化してしまうと十分なカットが期待できなくなるので、紫外線をカットすればするほど紫外線カット機能が低下してしまう特徴があります。

これに対し、紫外線散乱剤は、紫外線エネルギーをまともに受けずに、受け流して散乱させることでお肌を守ってくれます。

紫外線散乱剤の紫外線カット
紫外線散乱剤の紫外線カット

紫外線カットの過程において変化を起こすことが無いので、カット機能が低下しづらいことが特徴です。
ただし、可視光線までも散乱してしまうので、塗ったところが白く光り、不自然に『白浮き』してしまう心配があります。

ANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェル aは、紫外線散乱剤である酸化チタンと、5種類の紫外線吸収剤で構成された日焼け止めです。

一般に、紫外線散乱剤も紫外線吸収剤も利用した日焼け止めは、高い機能性によって幅広い紫外線波長のカットが得意とされているので、ANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェル aは数あるSPF50+PA++++の国内最高ランクの紫外線カット機能を持つ日焼け止めの中でも、頼りになる日焼け止めと言えますね。

幅広い波長の紫外線を穴なく重厚にカットしてくれる期待がもてる

紫外線とは目に見えないほど波長の短い光エネルギーの総称です。
実際に地上に降り注ぐ紫外線は、280-400nmの波長幅があります。

そして、280-320nmの紫外線、UVBは、浸透性こそ低いものの、高いエネルギーを持っていて、お肌表面を焼き赤くヒリヒリ痛いサンバーンを起こします。
サンバーンをきっかけに、お肌は紫外線の浸透ダメージを防ぐべく、黒色メラニンを含む角質細胞を作り出し、お肌表面の角質層へと送り出します。
黒色は紫外線吸収に長けているので、紫外線ダメージをお肌表面で身代わりになってくれる角質細胞で受けきろうとするのですね。
これが日焼けのメカニズムとされています。

一方、320-400nmの紫外線、UVAはエネルギーこそ低いものの、肌浸透性が高く、身代わりになってくれて取り換えの利く角質層を突破し、お肌内部の取り換えの利きづらい器官に少しずつ蓄積ダメージを与え、シワやタルミといったエイジングを引き起こしたり、皮膚癌やバリア機能の低下といった肌健康に悪影響を及ぼすとされています。

ですから日焼け止めの役割は、

  • UVBをカットしてサンバーンから始まる日焼けを防ぐこと。
  • UVAをカットしてエイジングを防ぐこと。

この2つが目的であり、ただ焼かないだけでは十分ではないというわけですね。

ところが、紫外線カット成分にはそれぞれ、カットが得意な波長範囲が決まっていて、1成分で280-400nmのすべての紫外線をカットするのは難しいとされています。
ですから、多くの日焼け止めが、複数種の紫外線カット成分を配合しているわけですね。

ANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェル aには、紫外線散乱剤も紫外線吸収剤も配合されているうえに、総勢6種もの紫外線カット成分が配合されているので、幅広い紫外線波長での強力なカット機能が期待できます。

ANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェルの各紫外線波長でのカット量のイメージ

※配合量を完全に無視したあくまでイメージで、実際のカット量を示すものではありません。

わたしの知る限りの日焼け止めで、紫外線カット成分の最大数は8種類。
ANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェルaの6種類は他の日焼け止めと比べて極めて多いと言えます。

ちなみに、私が知る最大数である8種類の紫外線カット成分が配合されている日焼け止めの内の一つは、同じANESSA(アネッサ)シリーズ

参考価格 ¥2227 60mL ¥37.1/mL

が上がります。
じゃあ絶対こっちの方が良いじゃん!という方もいらっしゃるとは思いますが、単純なカット機能の高さで言えば確かにこちらの方が期待値が高いと言えます。

ですが、スキンケアミルクaは、紫外線散乱剤の酸化亜鉛の高濃度配合が要因と思われる『白浮き』が顕著。

スキンケアUVジェルaには酸化亜鉛の配合が無いために自然な仕上がりにおいては長けているといえます。
このように、日焼け止めは一長一短なので、必ずしもこれが万人に良い!と言える日焼け止めはANESSA(アネッサ)シリーズにかかわらず無い!といえるわけですね。

高いカット機能を長時間維持してくれる期待がもてる

ANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェルaは紫外線散乱剤も吸収剤も使った混合タイプの日焼け止め。
紫外線カットの過程においてカット機能が低下しない、紫外線散乱剤の『酸化チタン』の配合があるので、通常の日焼け止めよりも、カット機能の長持ちが期待できます。

そのうえ、紫外線吸収剤の中でもカット機能の維持に長けていて、なんと、同時に配合された紫外線吸収剤のカット機能の低下までも軽減してくれる優秀な紫外線吸収剤

  • ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン

の配合まであります。

ですから、通常の混合タイプの日焼け止めよりも、更に効き目長持ちが期待できる訳ですね。

ですから、塗り直しができない!めんどくさい!といった方にもおすすめできる日焼け止め。
ただし、本当にカット機能が低下しづらいのは、紫外線散乱剤酸化チタンが得意なUVB領域のみという見方が出来るので、紫外線カットをしっかり行いたいのであれば、こまめな塗り直しは必要です。

ちなみに、優秀な紫外線吸収剤はビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジンだけではなく、いくつかあります。

効き目長持ちが期待できる優秀紫外線吸収剤
効き目長持ちが期待できる優秀紫外線吸収剤

優秀な日焼け止めだと2種類配合のある物もあるので、紫外線カット機能に重きを置きたい場合は他の選択肢も選べることを抑えておきましょう。

ANESSA(アネッサ)シリーズでは、またまた

が優秀吸収剤

  • ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン
  • オクトクリレン

のW配合があり優秀だと想定できます。

大人気のジェルタイプで多くの方に喜ばれやすいテクスチャー

ANESSA(アネッサ)シリーズから、ANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェルaを選ぶ最大の理由が大人気!ジェルタイプのテクスチャーと言えると思います。

日焼け止めはスーッと伸びるみずみずしさと、被膜感が無いことが好まれますからね。

本当は、水っぽいほど被膜形成しづらい上に、落ちやすいと言えるので、日焼け止めはオイリーな方がカット機能が優秀と言えるのですが、ANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェルaはSPF50+PA++++の国内最高ランクの紫外線カット機能を示すうえに、紫外線カット成分はバランスの取れた6種類。
さらには、吸収剤も散乱剤も配合のあるという、頼りになりすぎる内容となっているので、ジェルタイプでも安心感が高いですよね。

ANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェルaのデメリット

created by Rinker
アネッサ(ANESSA)
¥3,316 (2024/02/25 02:58:22時点 Amazon調べ-詳細)

ANESSA(アネッサ)シリーズは優秀なカット機能が◎であることが売り、そんなANESSA(アネッサ)シリーズの中でもANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェルの弱点はどんなものがあるのか?
あげていきましょう。

エタノール高濃度配合で刺激性において劣る

ANESSA(アネッサ)シリーズは、エタノールの配合が目立つ日焼け止め。
その中でも、パーフェクトスキンケアUVジェルは高濃度配合が想定できます。

エタノールは気化熱による清涼感が楽しめる分、殺菌効果で有名で、お肌の負担になりやすい成分でもあります。
通常のお肌ならば、負担と言えるほどの悪影響を及ぼすことはありませんので、心配する必要もありませんが、一部の敏感肌のお肌に合わないといったケースがあるのは確かで、お肌が弱いと心配のある方は避けた方が無難といいざるを得ません。

少なくとも、目や口に入らないよう注意が必要なのは確か。
顔に使う時は注意して使いましょう♪

あくまでANESSA(アネッサ)シリーズの中ではに留まるものの、カット機能が低めと想定できる

自ら『最強』を冠するANESSA(アネッサ)シリーズ。
その代表格であるUVジェルaも十分なカット機能が想定できる内容となっています。

ただ、他のほとんどのANESSA(アネッサ)は、

  • 優秀吸収剤2種配合
  • UVA領域のカットが得意な散乱剤、酸化亜鉛配合
  • 撥水機能の飛躍的が期待できるトリメチルシロキシケイ酸配合

と、さらに頼もしい設計になっているのは確かで、より強力な紫外線カットを望む場合、他の選択肢もある事は抑えておきたいところです。

白浮きしないわけでは無い

酸化亜鉛不使用なので、他のANESSA(アネッサ)シリーズの酸化亜鉛高濃度配合の日焼け止めよりは白浮きはしづらいように見えましたが、白浮きが特に顕著な酸化チタンの配合はあるので、白浮きはします。

よく言えばトーンアップという見方も出来ますが、日焼け止めによる見栄えの『変化』を嫌う方には、他の選択肢もある事は抑えておきましょう♪

参考記事:白浮きしづらい日焼け止め

ANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェルa以外の選択肢

created by Rinker
アネッサ(ANESSA)
¥3,316 (2024/02/25 02:58:22時点 Amazon調べ-詳細)

ANESSA(アネッサ)シリーズから、パーフェクトスキンケアUVジェルを選ぶ方の目的は

  • ジェルタイプの使いやすいテクスチャー
  • 酸化亜鉛が肌に合わない

のどちらかに多く寄せられると思います。
どちらかと言えば、酸化亜鉛が肌に合わない方の別の選択肢を用意しておく方が重要かもしれませんね。

酸化亜鉛は、皮脂を吸着硬化してくれて、日焼け止め成分の皮脂浮きやメイク崩れ防止による化粧下地効果が期待できるのですが、この効果が原因なのか?肌に合わない方が稀にいらっしゃいます。
また、金属イオンが流出しやすく金属アレルギーを持つ方にも敬遠されがち。

ANESSA(アネッサ)シリーズは酸化亜鉛の配合が有ったりなかったりするので、配合の無いUVジェルは酸化亜鉛フリーを望む方にとってありがたい選択肢の一つ。

それなのに、エタノールは高濃度配合が想定できる敏感肌向けとは言い難い設計になっています。

もちろん、エタノールは清涼感も楽しめるし殺菌効果も期待できる優秀成分で、無駄に敬遠する必要はありません。
あくまで敏感肌で実際使えない方のための他の選択肢も用意しておく必要がある!というだけなので、ANESSA(アネッサ)シリーズ=エタノール高濃度配合=高刺激というわけでは無いことは抑えておきましょう♪

created by Rinker
メンターム
¥708 (2024/02/24 16:16:19時点 Amazon調べ-詳細)

参考価格 657 80g ¥8.2/g

ANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェルaの特徴である

  • 大人気のジェルタイプ
  • 酸化亜鉛不使用
  • 酸化チタン+紫外線吸収剤4種類の総勢5種の紫外線カット成分配合(ANESSAUVジェルは6種で若干劣る)
  • 優秀吸収剤ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン配合
  • SPF50+PA++++の国内最高ランクの紫外線カット機能

を同じく網羅しつつ、そのうえで敏感肌に避けられがちな成分は見当たらない低刺激設計が売りです。

どちらも高いカット機能を有していると想定できるので、清涼感も楽しみたいのであればANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェル、徹底した低刺激を求めるのであればベルディオUVモイスチャージェルと選び分ける事をおすすめします。

ANESSA(アネッサ)シリーズ比較表

ANESSA(アネッサ)シリーズを様々な観点で比較して表にしてみました。

商品名ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアジェルANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアジェル ミニANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアスプレーANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアミルク aANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアミルク aイーブイver.ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアミルク ミニANESSA(アネッサ) パーフェクトUV バブルスプレー aANESSA(アネッサ) パーフェクトUV マイルドミルク NANESSA(アネッサ) パーフェクトUVスキンケアBB オークル10ANESSA(アネッサ) パーフェクトUVスキンケアBB オークル20ANESSA(アネッサ) ファンデーション 1 やや明るめのオークルANESSA(アネッサ) ファンデーション 2 中間的な明るさのオークルANESSA(アネッサ) ホワイトニングUV ジェル AAANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル N
イメージ
会社名資生堂資生堂資生堂資生堂資生堂資生堂資生堂資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)資生堂資生堂資生堂資生堂資生堂ジャパン資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)
アマゾン順位16位16位16位6位2位27位219位50位全身用日焼け止め96位(BBクリーム)82位(BBクリーム)7位(パウダーファンデーション)7位(パウダーファンデーション)27位全身用日焼け止め41位全身用日焼け止め
参考価格2178980162822273600125117913300219018482728272821782178
内容量90g32g60g60mL60mL20mL60g60mL25mL25mL10g10g90g90g
コスパ¥24.2/g¥30.6/g¥27.1/g¥37.1/mL¥60/mL¥62.5/mL¥29.8/g¥55/mL¥87.6/mL¥73.9/mL¥272.8/g¥272.8/g¥24.2/g¥24.2/g
カラー無着色明るめの自然な肌色健康的で自然な肌色やや明るめのオークル中間的な明るさのオークル
色見本
香りシトラスソープの香りシトラスソープの香りシトラスソープの香りシトラスソープの香りシトラスソープの香りシトラスソープの香りシトラスソープシトラスソープの香りシトラスソープの香りシトラスソープの香りシトラスソープの香りシトラスソープの香り無香料
ウォータープルーフスーパーウォータープルーフスーパーウォータープルーフスーパーウォータープルーフスーパーウォータープルーフスーパーウォータープルーフ熱・汗・水でUV膜が強く!スーパーウォータープルーフスーパーウォータープルーフスーパーウォータープルーフ熱・汗・水でUV膜が強く!ウォータープルーフ熱・汗・水でUV膜が強く!ウォータープルーフ8時間化粧もちデータ取得済み8時間化粧もちデータ取得済みウォータープルーフウォータープルーフ
容器チューブチューブスプレーボトルボトルボトルスプレーボトルボトルボトルコンパクトコンパクトチューブチューブ
タイプジェルジェルLPGリキッドミルクミルクミルクLPGリキッドミルクBBクリームリキッドファンデファンデーションファンデーションジェルジェル
SPFSPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50SPF35
PAPA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA+++PA+++PA+++PA+++
ノンケミカル
紫外線カットのバランス
紫外線防止剤の総数66588875664435
吸収剤(UVA+UVB)11111111110001
吸収剤(UVA)11111111110011
吸収剤(UVB)33344441222211
酸化亜鉛:散乱剤(UVA)00011111111111
酸化チタン:散乱剤(UVB)11011101111101
オクトクリレンありありありありありありありあり
ビス^トリアジンありありありありありありありありありありあり
トリメチルシロキシケイ酸18位に有り23位に有り23位に有り23位に有り19位に有り8位に有り8位に有り
パーフルオロ化合物
特別な特徴汗・水でUV膜が強くなる汗・水にふれるとUVブロック膜が強くなる、耐こすれ機能逆さスプレーOK汗・水・熱でUVブロック膜が強くなる汗・水・熱でUVブロック膜が強くなる2020年4月限定販売。メントール配合。泡スプレー。汗・水にふれるとUVブロック膜が強くなる環境ダメージブロック処方これ1本でベースメイクが完成UVブロック・下地・ファンデーションがひとつにUVブロック・下地・ファンデーションがひとつに汗・水でUV膜が強くなる
低刺激性◎+××
DPG5位5位4位
エタノール2位2位4位8位8位8位3位6位6位33位33位3位
グリセリン12位12位25位18位18位18位24位14位13位13位11位11位4位6位
BG34位34位33位43位43位43位40位11位10位10位34位34位5位
抗炎症成分ありありありありありありありありありありありあり
AMAZON詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる
ANESSA(アネッサ)シリーズ比較表

※数値は参考値です。値段や順位は変動します。
※ビス^トリアジンはビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジンを、メチレン^フェノールはメチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノールを、テレフタリ^スルホン酸はテレフタリリデンジカンフルスルホン酸を略したものでどれも優秀な紫外線吸収剤です。

ANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェルは、使い勝手の良いジェルタイプで酸化亜鉛の配合を避けたい方におすすめ

created by Rinker
アネッサ(ANESSA)
¥3,316 (2024/02/25 02:58:22時点 Amazon調べ-詳細)

ANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVミルクaは、他の日焼け止めと比べて

  • SPF50+PA++++の国内最高ランクの紫外線カット機能
  • 総勢6種もの紫外線カット成分配合で幅広い紫外線カットが期待できる
  • 散乱も吸収もしてくれて頼もしい
  • 優秀吸収剤配合で長持ちも期待できる
  • エタノール高濃度配合が想定でき清涼感が楽しめる
  • 混合タイプであるものの酸化亜鉛は使っていない

といった特徴を持っています。
非常に高いカット機能が特徴と言えますね。

でもANESSA(アネッサ)シリーズの中では

  • 酸化亜鉛を使っていない
  • シリーズトップのコストパフォーマンス
  • 人気のジェルタイプ
  • 酸化亜鉛不在など、他のANESSA(アネッサ)に比べるとカット機能が見劣りしてしまう

といった特徴が現れますね。

ANESSA(アネッサ)シリーズから選ぶ理由としては

  • 酸化亜鉛が肌に合わない
  • コスパにこだわりたい
  • ジェルタイプの使い勝手にこだわりたい

といったところだと思います。

とくに、酸化亜鉛が選べない方にとっては、ANESSA(アネッサ)シリーズの中では救いの光的な日焼け止めと言えますね。

あとは、エタノールさえお肌に合うのであれば、かなり心強い日焼け止めです。

大人気のジェルタイプで紫外線を強力カットを狙いたい方、試してみてはいかがでしょうか?

ANESSA(アネッサ)パーフェクトスキンケアUVジェルaについてはこれで終わりです。

長文にお付き合いいただきありがとうございました♪

Scroll to Top