ケアセラAPフェイス&ボディクリーム

ヒト型セラミド5種を含む天然セラミド7種配合の優秀プチプラ保湿クリーム!肌力アップで乾燥に負けないうるおい満タンもちもち肌に♪

こんな人におすすめ!

寒さや乾燥によるカサカサ・シワシワを定着させたくない!
うるおいを補給するだけでなく、お肌が本来持っているうるおい力を高めたい!
お肌を健康で元気な状態に導くことで「しっとりモチモチ肌がいつもの私」の状態にしたい!

ここがすごい!

  • ヒト型セラミド5種配合!だから「お肌の持つ保湿機能に重要なラメラ構造」を強化してくれる期待が高まる♪
  • 角質層のうるおい成分の主役「セリン(アミノ酸)」配合!だから、角質層のうるおいアップが期待できる♪
  • 安定性が高く保湿性に優れた油脂「シア脂」配合!だから、紫外線でも酸化しづらく日中もずーっとお肌のうるおいを逃がさない♪

「セラミド」「天然保湿因子(NMF)」「皮脂」と「お肌が元々持っている保湿機能=バリア機能」を強力に補佐してくれる「ヒト型セラミド」「アミノ酸」「油脂」の3種類の成分を一度に補える♪
お肌の底力がアップされるから、冷風&乾燥がキビシイ季節も、カサカサに負けないうるおい肌が続く!

効果的な使い方

お肌が元々持っている保湿機能をカバーしてあげるだけで、気温が下がって乾燥する季節でも、お肌のコンディションは良くなります。

ケアセラクリームにはバリア機能を強力に補佐できる実力を備えているので、他に乳液や美容液、などいろいろアイテムを重ねなくても、シンプルに化粧水とケアセラクリームだけ、の保湿でもしっかりうるおいます。
アイテムをあれこれ増やしたくない、重ねづけが面倒・・・という場合にもいいですね。

お肌のバリア機能を担う成分が流れ落ちて1番無防備な状態になってしまうのは、洗顔後やおフロ上がり。間を置かずに、補給することを心がけるだけで、しっとりモチモチ肌がデフォルトになってきます。

さらに、ケアセラクリームは低刺激性の設計で無香料なので、ボディはもちろん、顔のお手入れに向いています。

ケアセラクリームに配合されているシア脂は、アフリカの厳しい暑さと紫外線からお肌を守ってくれるクリームとして愛されているシアの実から取れる天然のオイル。紫外線にさらされても酸化しづらいです。

だから、朝の洗顔後のお手入れに、日中の保湿ケアにも、ピッタリ♪

目元、口元の乾燥による小ジワが気になるところを念入りにケアしましょう。
ただし、ゴシゴシ、ギュウギュウ擦り込むのは厳禁!たるみや摩擦によるダメージにつながってしまうので、やさしく塗り広げましょう。

手に残ったクリームは、カサカサになりがちな指先や手の甲にも伸ばしてしまえば、ハンドケアにもなって一石二鳥♪

お肌のバリア機能を補強して、しっとりモチモチがベースのお肌を手に入れましょう。

選ぶときの注意点

ケアセラクリームはお肌本来のうるおい成分「ヒト型セラミド」「アミノ酸」「油脂」を網羅した、バリア機能強化型の保湿クリームではあるものの、アミノ酸は1種類(セリン)のみ。

セリンは天然保湿因子(NMF)の主成分なので、保湿効果はおおいに期待できるのですが、アミノ酸ももう少したっぷり複数種類配合のものが欲しい、という場合は、化粧水をアミノ酸豊富なアイテムにするなど、一緒に使うアイテムを工夫するのも手です。

「コメ発酵液」が配合されている日本酒や麹などから作られた化粧水には、アミノ酸が豊富に含まれています。

アミノ酸たっぷりの化粧水との合わせ技なら、さらにバリア機能強化バッチリ!の期待が高まりますね。

セラミドクリーム徹底比較

商品イメージ
商品名ケアセラ フェイス&ボディクリーム菊正宗 うるおう日本酒のクリームケアセラ 高保湿スキンバームink. モイストエッセンスクリームおこさまクリーム
値段¥1,181¥893¥2,800¥1,890¥918
配合量70g150ml40g50g110g
コスパ¥16.9/g¥6.0/ml¥70/g¥37.8/g¥8.3/g
主な特徴バリア機能を助けるオールラウンド保湿+最強コスパヒト型セラミド高配合ヒト型セラミド高配合低刺激
ヒト型セラミド5種3種5種5種3種
油脂シア脂コメヌカ油・コメ胚芽油ナシシア脂ナシ
スクワランナシありナシナシナシ
ホホバ油ナシありナシありナシ
エタノールナシあり(菊正宗そのもの)ナシナシナシ
アミノ酸1種5種+αナシナシ7種
DPGナシナシナシナシナシ
1,2-ヘキサンジオールナシナシナシありナシ
ペンチレングリコールナシナシナシナシナシ
コレステロールありありありありあり
商品詳細紹介ページへ紹介ページへ紹介ページへ紹介ページへ紹介ページへ
AMAZON購入購入購入購入購入

口コミ

「もう劇的にお肌の皺もなくなりハリが出て!!」とかそういう魔法のクリームではありません。ただ、静かに穏やかにとても良い感じにお肌の状態を整えてくれます。

引用元:Amazon

高い化粧品不要!
正直、これとヘパリン類似物質入り化粧水または乳液だけ使っていれば60歳になってもシワシワにはなりません。

引用元:Amazon

強い香料などではなく無臭に近い自然な香りで妊娠中もお世話になりました。
化粧水をつける暇がないときはこれだけぱぱっと顔に伸ばしたり、ハンドクリームとして使ったり、妊娠線予防クリーム代わりにしたり。
夫が洗顔後顔につけたり、子供のカサカサ頬に塗ると一日潤ってくれたり万能です。

引用元:Amazon

おともにオススメ!

お肌本来の肌力をアップさせて、寒さと乾燥が厳しい季節にもうるおいを逃さないモチモチ肌を目指そう!

お肌が元々備えているうるおい保持機能「バリア機能」を強化する「ヒト型セラミド」「アミノ酸」「油脂」の3成分が1度に補えるセラケアクリーム!

アミノ酸の配合は1種類のみなので、アミノ酸豊富な化粧水とあわせて使えば、バリア機能の補強がさらに心強くなります♪

おすすめは、アミノ酸が豊富な「コメ発酵液」を使った麹配合化粧水。

日本酒を使った化粧水でオススメなのは「菊正宗」ですが、アルコール成分や日本酒臭さは合う・合わないが別れるところなので、お好みに合えば・・・

菊正宗の化粧水が大丈夫な方は、クリームも優秀なので菊正宗も選択肢に入れてみるといいかもしれません。

>>菊正宗 うるおう日本酒のクリーム 詳細記事へ

まとめ

冷たい空気や乾燥が気になる季節には、うるおいを補うケアに注目が集まりますが、お肌のうるおいをアップさせるためには、保湿成分をたっぷり補うこととあわせて、お肌の底力を上げることを考えたいもの。

「セラミド」「天然保湿因子(NMF)」「皮脂」は、お肌がうるおいを保つために元々備えている「バリア機能」に欠かせない要素です。バリア機能が強くなるように助けてあげるようなケアができれば、肌力がアップし、冷風や乾燥に負けないうるおい肌への近道を効率的に進むことができるようになります。

化粧品として外側から補給するには、お肌が持つセラミドと同じ構成の「ヒト型セラミド」、NMFの元になる「アミノ酸」皮脂と同じ成分を含む「油脂」が優秀です。

そのバリア機能強化に欠かせない3成分をバランス良く配合しているのが「ケアセラクリーム」。
アミノ酸豊富な化粧水を合わせて使うことで、より、お肌のバリア機能アップの期待が高まります。

化粧水とクリームだけのシンプルケアでも、しっとりモチモチ肌をデフォルトにできる、冬のうるおいケアに欠かせない、おすすめのプチプラ保湿クリームです。

全成分表示

水、BG、グリセリン、セタノール、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ワセリン、トリエチルヘキサノイン、ミネラルオイル、シア脂、PEG-60水添ヒマシ油、ペンチレングリコール、ラノリン、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル、セラミド1*、セラミド2*、セラミド3*、セラミド6II*、セラミドEOS*、カプロオイルフィトスフィンゴシン*、カプロオイルスフィンゴシン*、ジヒドロキシリグノセロイルフィトスフィンゴシン、コレステロール、ベヘン酸、塩化Na、塩化K、ピリドキシンHCl、セリン、オリゴペプチド-24、セテアレス-25、EDTA-2Na、カルボマー、TEA、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール *天然型セラミド

Scroll to Top