アンテア クレンジングバーム

医薬部外品の混合クレンジングオイルだから、メイク落としはもちろん、いたわりながらの毛穴ケアで、毛穴の黒ずみやニキビ対策も期待できる!

目次

アンテア クレンジングバームはこんなひとにおすすめ

  • ニキビや黒ずみなど毛穴まわりのトラブルを何とかしたい!
  • 落ちにくいメイクや日焼け止めをきっちり落としたい!
  •  毛穴の角栓ケアまで行いたい!

有効成分 : グリチルレチン酸ステアリル その他の成分 : トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸POEグリセリル、流動パラフィン、ワセリン、高融点マイクロクリスタリンワックス、セレシン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、水添ホホバ油、リンゴ酸ジイソステアリル、天然ビタミンE、BG、椿油、シュガースクワラン、ホホバ油、オリブ油、メドウフォーム油、チンピエキス、ライム果汁、キウイエキス、オレンジ果汁、レモン果汁、エイジツエキス、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、香料、精製水

ここがすごい

  • 毛穴ケアに必須!医薬部外品で抗炎症成分配合されているから、安心して毛穴ケアを行える!
  • 合成エステル+ミネラル+油脂!あらゆるオイルが配合された混合タイプだから幅広い機能性と強力な毛穴ケアが期待できる!
  • 強力な洗浄力で落ちづらいウォータープルーフ系化粧成分や日焼け止め成分をすっきり落とせる!

アンテア クレンジングバームはこんな人におすすめ

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

効果的な使い方

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

選ぶときの注意点

オリーブ果実油が主軸の油脂系クレンジングだから優しいメイク落としが期待できる!
合成エステルも配合されているから完全油脂クレンジングより
高めの洗浄力が期待できる!
油脂主軸のクレンジングで1,100円は驚愕のコスパ!

本商品の特徴に類似のクレンジングアイテムたち

オリーブ果実油が主軸の油脂系クレンジングだから優しいメイク落としが期待できる!
合成エステルも配合されているから完全油脂クレンジングより
高めの洗浄力が期待できる!
油脂主軸のクレンジングで1,100円は驚愕のコスパ!

クレンジングオイルを徹底比較

商品イメージ
商品名 無印良品 オイルクレンジング・敏感肌用 AGBクレンジングオイル Ink.クレンジングバーム ファンケル 新マイルド クレンジング オイル アンテア クレンジングバーム
値段 ¥1,100 ¥2,423 ¥1,200 ¥1,870 ¥2,200
配合量 200ml 120ml 90g 120ml 85g
どんな人向け? 油脂オイルじゃ洗浄力が若干物足らない方 乾燥・敏感肌でつっぱらない潤いある仕上がりが欲しい方 しっかり落としたい! 美容成分も欲しい! しっかり落としたい!シンプル設計の低刺激性が欲しい! 毛穴・ニキビケアも取り入れたい
オイルの種類 油脂+合成エステル 完全油脂タイプ(アルガン+米ぬかオイル) 合成エステル 合成エステル 油脂+合成エステル+ミネラルオイル
アニオン界面活性剤の配合 無し 無し 無し 無し 無し
W洗顔の必要度 必要 ほとんどいらない 必要 必要 必ず必要
アルコール なし なし なし なし なし
AMAZON 購入 購入 購入 購入 購入

有効成分 : グリチルレチン酸ステアリル その他の成分 : トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸POEグリセリル、流動パラフィン、ワセリン、高融点マイクロクリスタリンワックス、セレシン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、水添ホホバ油、リンゴ酸ジイソステアリル、天然ビタミンE、BG、椿油、シュガースクワラン、ホホバ油、オリブ油、メドウフォーム油、チンピエキス、ライム果汁、キウイエキス、オレンジ果汁、レモン果汁、エイジツエキス、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、香料、精製水

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

口コミ

かれこれ5〜6本リピートしています。
顔中に毛穴の黒ずみ・角栓・ブツブツがある状態でしたが、徐々に肌が滑らかになり、角栓も改善しつつあります。他人から見ても綺麗になったと感じるようです。
一度ものすごく酸化臭のするものにあたったことがあり、肌に乗せるとなんとなくピリピリと感じた気がしてそのまま使うのが怖く、緑茶センターに問い合わせてチェックしてもらいましたが、特に問題はなかったようで、天然由来なので香りにブレが出ることがあるとのことでした。

ちなみに、私はニキビができやすいのでダブル洗顔しています。

かれこれ5〜6本リピートしています。
顔中に毛穴の黒ずみ・角栓・ブツブツがある状態でしたが、徐々に肌が滑らかになり、角栓も改善しつつあります。他人から見ても綺麗になったと感じるようです。
一度ものすごく酸化臭のするものにあたったことがあり、肌に乗せるとなんとなくピリピリと感じた気がしてそのまま使うのが怖く、緑茶センターに問い合わせてチェックしてもらいましたが、特に問題はなかったようで、天然由来なので香りにブレが出ることがあるとのことでした。

ちなみに、私はニキビができやすいのでダブル洗顔しています。

かれこれ5〜6本リピートしています。
顔中に毛穴の黒ずみ・角栓・ブツブツがある状態でしたが、徐々に肌が滑らかになり、角栓も改善しつつあります。他人から見ても綺麗になったと感じるようです。
一度ものすごく酸化臭のするものにあたったことがあり、肌に乗せるとなんとなくピリピリと感じた気がしてそのまま使うのが怖く、緑茶センターに問い合わせてチェックしてもらいましたが、特に問題はなかったようで、天然由来なので香りにブレが出ることがあるとのことでした。

ちなみに、私はニキビができやすいのでダブル洗顔しています。

おともにおすすめ

オリーブ果実油が主軸の油脂系クレンジングだから優しいメイク落としが期待できる!
合成エステルも配合されているから完全油脂クレンジングより
高めの洗浄力が期待できる!
油脂主軸のクレンジングで1,100円は驚愕のコスパ!

まとめ

AGB クレンジングオイルは
・完全油脂系しかも高級油脂成分アルガンオイル高濃度配合のぜいたくなクレンジング
・ノニオン界面活性剤のみしようの超低刺激設計
・W洗顔は低刺激低洗浄洗顔フォームでOKだから、優しくオフできる
といった、お肌に優しいクレンジングオイルとなっています。

紫外線ダメージに対抗する日焼け止めの普及が進む中、クレンジングの価値はどんどん上がっていて、従来の単なる化粧落しではまにあわなく成りつつあると考えられます。
つまり、いかに低刺激か?が重要になってきているわけですね!
AGB クレンジングオイルは、一歩先を行った完全油脂系クレンジングオイルのひとつといえます!

全成分表示

有効成分 : グリチルレチン酸ステアリル その他の成分 : トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸エチルヘキシル、トリイソステアリン酸POEグリセリル、流動パラフィン、ワセリン、高融点マイクロクリスタリンワックス、セレシン、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、水添ホホバ油、リンゴ酸ジイソステアリル、天然ビタミンE、BG、椿油、シュガースクワラン、ホホバ油、オリブ油、メドウフォーム油、チンピエキス、ライム果汁、キウイエキス、オレンジ果汁、レモン果汁、エイジツエキス、サンザシエキス、タイソウエキス、グレープフルーツエキス、リンゴエキス、香料、精製水

Scroll to Top