当サイトはアフィリエイト広告を利用しています 

白浮きしない日焼け止め おすすめ10選【2021年】

お化けのように顔色が変わってしまったり、大事なバックや財布に色移りしてしまう白浮き。避けたいですよね?

そこで!白浮きしない日焼け止めを徹底厳選!さらに、絶対焼かない!塗り直しが少ない!などの要望も掛け合わせてそれぞれ優秀な日焼け止めを紹介します。プチプラにももちろん注目しました♪

目次

白浮きの原因、散乱剤を避け、白浮きしない日焼け止めを手に入れよう!

白浮きの要因は、紫外線を防止する成分のうち、紫外線を反射させて防ぐタイプの紫外線散乱剤によるものがほとんど。

一粒が大きい上に、高い屈折率があるために、可視光線という可視光線を乱反射し、白く光ってしまうのです。

ですから、白浮きしない日焼け止めを手に入れるのであれば、紫外線散乱剤を使用していない日焼け止めを探せばよいわけですね?現在使用されている紫外線散乱剤は、2つ

  • 酸化亜鉛:UVAのカットに長ける。比較的白浮きしずらい
  • 酸化チタン:UVBのカットに長ける。顕著な白浮きを見せる

です。
近い将来、酸化セリウムという比較的白浮きせず、低刺激性に長けていると噂の散乱剤の登場が期待されていますが、現状は酸化チタン・酸化亜鉛のみが日焼け止めに利用されています。

では、現状、散乱剤不使用の日焼け止めはどのくらいあるのか?私が掻き集めた、246種の日焼け止めから見てみましょう。

商品名ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用ミミ・アミィ UVカットスプレービベッケ UVスプレー 360gニベア スーパーウォーター ジェルスキンアクア スーパー モイスチャー ジェルビベッケ UVスプレー 150gニベアサン ウォータージェルスキンアクア スーパー モイスチャー ジェル ポンプスキンアクア スーパー モイスチャー ジェルカントリー&ストリーム UVジェル日焼け止めジェル(ポンプ)ニベアサン スーパーウォータージェルビベッケ UVジェルスキンアクア スーパー モイスチャー ジェル ゴールドママはぐ 日やけ止めミルクサンカット ジェル 50 (ウォータースプラッシュ)サンカット パーフェクトUV エッセンスサンカット プロテクト UV スプレー 90gサンカット プロテクト UV スプレー 60gサンカット パーフェクト UVスプレー 90gスキンアクア スーパー モイスチャー エッセンスビベッケ UVスプレー150g ピンクフローラルの香りサンカット パーフェクトUV ジェルビベッケ UVスプレー 150g ブンブンガードサンカット パーフェクト UVスプレー 60gKISS ME MOMMY! UVマイルドジェルN日焼け止めミルク (敏感肌用)ニベアサン ゼロフィーリングUVローションスキンアクア スーパー モイスチャー エッセンス ゴールドスキンアクア ウォーターマジックUVスプレー日焼け止めミルク (薬用美白)ニベアサン ウォーター ジェルニベア ディープ プロテクト & ケア ジェルビオレUV アクアリッチ ウォータリエッセンスビベッケ UVスプレー ツイストロック式コパトーン パーフェクトUVカットスプレービオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンスコパトーン パーフェクトUVカットジェルクリームIコパトーン パーフェクトUVカットジェルクリームIIラフラ UVミルク日焼け止めミストコパトーン パーフェクトUVカットジェルクリームIIIブロードスペクトラムビオレUV アスリズム スキン プロテクト スプレーラロッシュポゼ アンテリオス XL ウェットスキンアウトドアスプレーコパトーン アロマエッセンスUVスプレーUVカット ヘアオイルミネラルウォーターでつくったUVエッセンススキンケアUV ジェル雪肌精 ホワイト UV ジェル 80gアネッサ パーフェクトUV スキンケアスプレー雪肌精 スキンケア UV ジェル 40gオルナ オーガニックハイスペック サンスクリーンパーフェクトウォータープルーフプロテクトラロッシュポゼ アンテリオス UVプロテクションミストシロノサクラ日焼け止めシートMTプロテクトUVジェルラロッシュポゼ アンテリオス XL フリュイドポーラ ホワイティシモ 薬用UVブロック シールドホワイトプラススキンアクア スティック
イメージ
会社名花王クイックレスポンスクイックレスポンス花王ロート製薬クイックレスポンス花王ロート製薬ロート製薬井田ラボラトリーズ無印良品花王クイックレスポンスロート製薬ロート製薬コーセーコーセーコスメポートコーセーコーセーコーセーロート製薬クイックレスポンスコーセーコスメポートクイックレスポンスコーセー伊勢半無印良品花王ロート製薬ロート製薬無印良品花王花王花王クイックレスポンス大正製薬花王大正製薬大正製薬ラフラジャパン無印良品大正製薬Badger花王日本ロレアル無印良品大正製薬P&G資生堂コーセーコーセー資生堂コーセーオルナ オーガニック ( ALLNA ORGANIC )MENS NULLナルク(NALC)日本ロレアルシロノサクラ。無印良品メタトロン日本ロレアルPOLA(ポーラ)ロート製薬
アマゾン順位12位251位138位11位8位527位1位7位4位33位30位113位728位53位33位327位459位18位50位12位4位391位26位175位12位19位72位171位223位273位22位554位24位3位332位934位4位481位211位153位90位307位7位73位100位608位19位125位66位191位16位107位1位20位2位31位78位16位173位102位
参考価格531121018008095597807557586091036890839130075969770778264745874269013098781327538968149010008147251590899985105197971010456006002750790637143215504400890900110012002310208016281150173116142729270032507604000388841801400
内容量120g250g360g160g110g150g140g140g110g180g150mL140g200g110g100g100g110g90g60g90g80g150g100g150g60g100g150mL100mL80g70g150mL80g80g85g70g50g70g40g40g180g50mL40g87mL90g250mL50mL50g50mL50g90g80g60g40g50g40g60g50g60g12枚50g50mL50mL10g
コスパ¥4.4/g¥4.8/g¥5/g¥5/g¥5/g¥5.2/g¥5.3/g¥5.4/g¥5.5/g¥5.7/g¥5.9/mL¥5.9/g¥6.5/g¥6.9/g¥6.9/g¥7/g¥7.1/g¥7.1/g¥7.6/g¥8.2/g¥8.6/g¥8.7/g¥8.7/g¥8.8/g¥8.9/g¥9.6/g¥9.9/mL¥10/mL¥10.1/g¥10.3/g¥10.6/mL¥11.2/g¥12.3/g¥12.3/g¥13.9/g¥14.2/g¥14.9/g¥15/g¥15/g¥15.2/g¥15.8/mL¥15.9/g¥16.4/mL¥17.2/g¥17.6/mL¥17.8/mL¥18/g¥22/mL¥24/g¥25.6/g¥26/g¥27.1/g¥28.7/g¥34.6/g¥40.3/g¥45.4/g¥54/g¥54.1/g¥63.3/枚¥80/g¥77.7/mL¥83.6/mL¥140/g
カラー無着色無着色無着色無色透明タイプ無着色無着色無着色無着色無着色無着色無着色透明スプレータイプ透明スプレータイプ無着色
色見本
SPFSPF28SPF50+SPF50+SPF50SPF35SPF50+SPF35SPF50+SPF50+SPF32SPF50+SPF50SPF30SPF50+SPF34SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF33SPF27SPF50+SPF50+SPF50+SPF31SPF35SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF30SPF50+SPF35SPF50+SPF50+SPF33SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50SPF50+SPF12SPF34SPF50+SPF50+SPF50+
PAPA++PA++++PA++++PA+++PA+++PA++++PA+++PA++++PA++++PA+++PA++++PA+++PA+++PA++++PA+++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++PA++++PA++++PA++++PA+++PA+++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA+++PA++++PA++++PA++++PA+++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA+++PA++++PA++++PA++++PA+++PA++++PA++++PA++++
香り無香料ボタニカルフローラル無香料無香料無香料無香料無香料ハチミツレモンの香り無香料無香料無香料無香料無香料無香料無香料無香料無香料ピンクフローラル無香料天然ハーブの香り無香料無香料無香料無香料みずみずしく爽やかなシトラスの香りホワイトミュゲのやさしい香りレモンユーカリ、シトラスの香りホワイトフローラルの香り(天然香料配合)無香料無香料オレンジ無香料ムスク、シトラス、ローズのような香りレモンユーカリの香り柚子とジャスミンの爽やかな香り無香料モダンフローラルのやさしい香りモダンフローラルのやさしい香りシトラスソープの香りモダンフローラルのやさしい香り香料フリー無香料無香料微賦香無香料
吸収剤(UVA+UVB)000010011000110111112010101121001101100100012110111111001001211
吸収剤(UVA)011111100111011111111111111111111111111111011110211111101000210
吸収剤(UVB)212222222122111222221222211212123222211131024121322322224112232
散乱剤(UVA)000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
散乱剤(UVB)000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
医薬部外品
トリメチルシロキシケイ酸7位に有り7位に有り31位に有り7位に有り8位に有り31位に有り16位に有り7位に有り11位に有り11位に有り19位に有り12位に有り18位に有り10位に有り
パーフルオロ化合物
ヒト型セラミド3種(2,3,6)3種(2,3,6)3種(2,3,6)3種(2,3,6)3種(2,3,6)3種(2,3,6)1種(3)1種(3)1種(3)1種(3)1種(3)
抗炎症成分ありありありありありありありありありありありあり
低刺激性
DPG4位4位4位4位3位4位4位25位21位21位22位9位22位8位3位3位3位3位7位3位
エタノール2位2位3位2位2位2位2位2位2位2位3位2位2位3位2位2位3位3位2位2位2位3位2位3位2位2位2位2位2位2位8位8位7位8位2位5位2位2位4位2位3位40位28位
1,2ーヘキサンジオール45位
ペンチレングリコール5位6位32位9位24位4位4位14位
AMAZON購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ
白浮きしない日焼け止め一覧表

※順位や価格は、各日焼け止め調査当時のものであるため、参考値とさせてください。

白浮きの原因、散乱剤を配合していない日焼け止めは、私の日焼け止めデータベース246種中63種でした。
これらの日焼け止めならば、紫外線防止剤による日焼け止めは起こる心配はありません!

問題はここから!
どれを選べばよいか?ですよね♪

白浮きしない日焼け止めでイチオシは、コパトーンパーフェクトUVカットスプレー

参考価格 ¥4,400 250mL ¥17.6/mL

ココがスゴイ!

  • 最高ランクのSPFとPA値でUVAもUVBもしっかりカットする期待が持てる
  • カット機能の低下を抑制する期待の持てる吸収剤、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン配合
  • 撥水性を高める期待が持てるトリメチルシロキシケイ酸配合で、ウォータープルーフを公言
  • 抗炎症成分グリチルリチン酸2K配合、お肌をいたわりながらの紫外線カットが期待できる
  • 刺激においてネガティブな成分が見当たらない低刺激設計
  • 超便利なスプレータイプ

こんな人におすすめ!

白浮きしたくない!を大前提

  • 絶対焼きたくない
  • UVAもカットしてエイジングケアにつなげたい
  • 海やスキーなど、落ちやすい環境でも安心して使いたい
  • 敏感肌で肌に合う日焼け止めが少ない
  • 塗り直しはできるだけ減らしたい

こんな人には向かない!

  • そこまで高い紫外線カット機能は必要ない
  • 洗顔で簡単にOFF出来る日焼け止めが良い

とにかく汎用性が高く、多くのユーザーに喜ばれる要素をたくさん抱えた日焼け止め!
そのうえ、白浮きをはじめとした敬遠されがちな要素が少なすぎる日焼け止めでもあります。

一番のおすすめポイントは、塗り直しに便利なエタノールフリーのスプレータイプであること!

とにかく使い勝手が良いスプレータイプ。

ですが、、

スプレータイプは必ずと言ってよいほど、ベース成分に、お肌に優しいとは言い難いエタノールが選ばれているのです。

ところが、コパトーンパーフェクトUVカットスプレーは、超希少なエタノールフリーのスプレータイプ!
そのうえ、低刺激性にもこだわった配合設計をしています。

いくら使い勝手の良いスプレータイプでも、大胆に使える低刺激タイプでないと、お肌はもちろん、目や口のある顔に使いづらいですからね!

まさに、迷ったらコレ!という白浮きしない日焼け止め!
便利なスプレータイプだから、ベースとなる日焼け止めと分けて、塗り直し用に別途一本ゲットというのもおすすめです♪

白浮きしない日焼け止めの選び方!

白浮きしない日焼け止めなら、コパトーンパーフェクトUVカットスプレーが断然おすすめ!

ですが、

コパトーンパーフェクトUVカットスプレーをもっともおすすめするの理由はあくまで、私の知る246種の日焼け止めデータベースで、白浮きせず汎用性が高いを条件に、コスパが最も良いからです。

つまり、あなたの日焼け止めに求める条件が、白浮きしないにくわえ

  • 絶対焼かない
  • 効き目長持ちで塗り直し頻度が少ない
  • タフな環境でも落ちづらい
  • エイジングに注目のUVAのカットに注目したい
  • 敏感肌でも使える
  • 注目の美容成分ヒト型セラミドで、お肌の健康を整えたい

といった条件のどれかに、特化して注目したい場合、他の選択肢がおすすめとなります。

さらに!これらの条件を複数種かけ合わせたいとなれば、選択肢は無限大っ!は大げさですがw

日焼け止め選びは沢山の選択肢があるのは事実です。
そこで!白浮きしない!を条件に、上記5条件に特別長けている日焼け止めを厳選しました。
徹底比較してみましょう!

商品名コパトーン パーフェクトUVカットスプレーアネッサ パーフェクトUV スキンケアスプレーサンカット パーフェクト UVスプレー 90gスキンアクア スーパー モイスチャー エッセンススキンアクア スーパー モイスチャー エッセンス ゴールドビベッケ UVジェルビベッケ UVスプレー 360g日焼け止めミルク (敏感肌用)無印良品 日焼け止めミストラロッシュポゼ アンテリオス XL ウェットスキンラロッシュポゼ アンテリオス XL フリュイド
イメージ
会社名大正製薬資生堂コーセーロート製薬ロート製薬クイックレスポンスクイックレスポンス無印良品無印良品日本ロレアル日本ロレアル
アマゾン順位934位16位12位4位223位728位138位72位90位100位16位
参考価格710162874269081413001800149079044003888
内容量50g60g90g80g80g200g360g150mL50mL250mL50mL
コスパ¥14.2/g¥27.1/g¥8.2/g¥8.6/g¥10.1/g¥6.5/g¥5/g¥9.9/mL¥15.8/mL¥17.6/mL¥77.7/mL
SPFSPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF30SPF50+SPF27SPF30SPF50+SPF50+
PAPA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA+++PA++++PA++PA+++PA++++PA++++
絶対焼かない×××
カット機能が長持ち×
落ちづらい◎+◎+◎+×◎+×
UVAをしっかりカット◎+
敏感肌にも◎+◎+
ヒト型セラミド
AMAZON購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ
白浮きしない日焼け止め徹底比較

お勧めする理由がある日焼け止めの中から、その条件でコスパが最も良い日焼け止めのみ集めました。
つまり、11種、お互いに甲乙つけられない日焼け止め♪どれも白浮きしないを大前提に、優秀な日焼け止めです。

では、どれを選べばよいか?

あなたが白浮きしないに加えて、こだわりたいポイントを定めて選ぶ必要があります。
白浮きしないに+出来る、日焼け止め選びのこだわりポイントは、6つ!

  • 絶対焼かない
  • 効き目長持ちで塗り直し頻度が少ない
  • タフな環境でも落ちづらい
  • エイジングに注目のUVAのカットに注目したい
  • 敏感肌でも使える
  • 注目の美容成分ヒト型セラミドで、お肌の健康を整えたい

あなたがこだわりたいのはどんな白浮きしない日焼け止め?
まずは、狙いを定めるために、白浮きしないうえでこれら6項目を満たすとはどういうことなのか?

順に解説していきます!

白浮きせず、『絶対焼かない』日焼け止めの選び方

白浮きを避ける以上散乱剤に頼るわけにはいきません。
絶対焼かないにおいては、その分不利なわけです。

でも!白浮きしないでも、絶対焼かない日焼け止めが欲しいシーンは多いですよね?

そんな時は、

  • UVA、UVBの波長領域をそれぞれ対処できる吸収剤の構成
  • 紫外線吸収剤5種以上
  • SPF50+/PA++++

を条件に、選ぶことをおすすめします。

UVA、UVBの波長領域をそれぞれカットできる日焼け止めとは?

紫外線は、波長の長さから

UVC (280 nm 未満)
UVB(315–280nm)
UVA (400–315 nm)

に分けることができ、実際に地上に降り注ぐのは

浸透性に優れ、シミやシワといったエイジングにつながるダメージを与える大量のUVA
エネルギー量に優れ、日焼けの元であるひりひり痛い赤い日焼け、サンバーンを引き起こす若干のUVB

とされています。

この2つの紫外線をカットするために日焼け止めを利用するわけです。

ところが、日焼け止めならばどんなものでも、UVAもUVBも同じようにカットしてくれるか?というと、そうは断言できません。

とくに、白浮きしない日焼け止め選びの場合、
幅広い波長をカットする期待の持てる酸化亜鉛を選べないことと、
吸収波長範囲が狭い吸収剤もあること
を考えると特に注意が必要です。

日焼け止め吸収剤には、それぞれ、最大吸収波長というものがあり、その波長を中心に紫外線をカットします。

つまり、紫外線吸収剤の種類によって、カットできる紫外線の波長範囲が違うのです。
ですから、成分バランスが悪い場合、紫外線カットに漏れが生じる心配があります。

白浮きしない日焼け止めならば、吸収剤のみに頼る必要があるため、その心配も増すわけですから、チェックは必須。各吸収剤の得意な紫外線領域と最大吸収波長をご紹介します。

防止剤名得意なUV最大吸収波長特殊な効果
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン吸収剤(UVA)357カット機能が低下しやすい
エチルヘキシルトリアゾン吸収剤(UVB)314
オキシベンゾン-1吸収剤(UVA+UVB)291、328
オキシベンゾン-2吸収剤(UVA+UVB)287、349
オキシベンゾン-3吸収剤(UVA+UVB)286、325
オキシベンゾン-4吸収剤(UVB)285、320
オキシベンゾン-5吸収剤(不明)不明
オキシベンゾン-6吸収剤(UVA+UVB)284、340
オキシベンゾン-9吸収剤(UVA)333
オクトクリレン吸収剤(UVB)303カット機能低下を抑制
サリチル酸エチルヘキシル吸収剤(UVB)307
ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル吸収剤(UVA)354
テレフタリリデンジカンフルスルホン酸吸収剤(UVA)345
トリスエチルヘキシルオキシカルボニルアニリノトリアジン吸収剤(UVB)不明
ドロメトリゾールトリシロキサン吸収剤(UVA+UVB)304、342
ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン吸収剤(UVA+UVB)310、340カット機能低下を抑制
フェニルベンズイミダゾールスルホン酸吸収剤(UVB)309
フェルラ酸吸収剤(UVB)322チロシナーゼ阻害による美白も期待できる
ホモサレート吸収剤(UVB)306
ポリシリコーン-14吸収剤(UVA+UVB)不明調査中
ポリシリコーン-15吸収剤(UVB)312
メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール吸収剤(UVA+UVB)305、359カット機能が低下しづらい
メトキシケイヒ酸エチルヘキシル吸収剤(UVB)308
酸化チタン散乱剤(UVB)280-320
酸化亜鉛散乱剤(UVA)340-380
紫外線カット成分の一覧

化粧品オンライン参照

チェックするの超面倒ですよね?w
安心してください。チェックを代わりにやるために、わたくしたちライターがいるのですからw

この記事でもしっかりチェックしてあります!この記事はもちろん、当サイトがおすすめの日焼け止めは、よっぽどの理由※があって断っている場合を除き、バランスが必ず良いです。

※酸化チタンしか肌に合わない方向けなど

紫外線吸収剤の総数が5種以上

UVAのカットできる成分、UVBのカットができる成分が揃っているからといって、必ずしも、カットできる波長領域に穴が無いとは言えませんよね?
酸化チタン、酸化亜鉛が選べない白浮きしない日焼け止めならば、なおさらです。

カット成分の総数が少ないと、穴とまではいかなくとも、少なくとも苦手な波長領域が出来るということが言えてしまいます。

このため、絶対焼かない+白浮きしない日焼け止めならば、波長領域を埋めるべく、5種以上の紫外線吸収剤の配合があるものを選びましょう。

5種の根拠は、247種の日焼け止めデータベース上、最も多い日焼け止めで総数が8種、6種以上はかなり稀です。

5種くらいを総数が多いと目安にすると、それなりの数があり、広い選択肢が選べるようになるからです。

SPF50+/PA++++の日焼け止めを選ぶ

SPFは、対象の日焼け止めを塗ったとき、何倍の紫外線照射量まで、サンバーンを起こさないか?を、人口の太陽光によって、算定したものです。
SPF30なら、被験者に対象の日焼け止めを塗ったときに、塗らなかった時の30倍の照射量までサンバーンが起こらなかった。というわけですね?

PAは、人工のUVAをお肌に照射した時におこる、即時型黒化とよばれる一時的な日焼けが、どのくらいサンタン(いわゆる日焼け)へとつながらないか?を示す指標、平たく言うと対UVAの指標です。

このため、SPFは、国内最大値で、50倍以上を示す50+。
PAは、国内最大値++++の日焼け止めを選びましょう。

白浮きしない+絶対焼かないでおすすめの日焼け止め

表用商品名コパトーン パーフェクトUVカットスプレーアネッサ パーフェクトUV スキンケアスプレーサンカット パーフェクト UVスプレー 90gスキンアクア スーパー モイスチャー エッセンススキンアクア スーパー モイスチャー エッセンス ゴールドビベッケ UVジェルビベッケ UVスプレー 360g日焼け止めミルク (敏感肌用)無印良品 日焼け止めミストラロッシュポゼ アンテリオス XL ウェットスキンラロッシュポゼ アンテリオス XL フリュイド
イメージ
会社名大正製薬資生堂コーセーロート製薬ロート製薬クイックレスポンスクイックレスポンス無印良品無印良品日本ロレアル日本ロレアル
アマゾン順位934位16位12位4位223位728位138位72位90位100位16位
参考価格710162874269081413001800149079044003888
内容量50g60g90g80g80g200g360g150mL50mL250mL50mL
コスパ¥14.2/g¥27.1/g¥8.2/g¥8.6/g¥10.1/g¥6.5/g¥5/g¥9.9/mL¥15.8/mL¥17.6/mL¥77.7/mL
SPFSPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF30SPF50+SPF27SPF30SPF50+SPF50+
PAPA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA+++PA++++PA++PA+++PA++++PA++++
絶対焼かない×××
吸収剤の総数45444233476
吸収剤(UVA+UVB)11122101022
吸収剤(UVA)11111011112
吸収剤(UVB)23211121342
散乱剤(UVA)00000000000
散乱剤(UVB)00000000000
効き目長持ち×
落ちづらい◎+◎+◎+×◎+×
UVAのカット◎+
敏感肌でも使える◎+◎+
ヒト型セラミド
カラー透明スプレータイプ無着色無着色無着色
ウォータープルーフウォータープルーフスーパーウォータープルーフ汗・水・皮脂・こすれに抜群に強いスーパーウォータープルーフタイプ汗・水に強いスーパーウォータープルーフスーパーウォータープルーフウォータープルーフ水に強いウォーターレジスタンスタイプ水に強い、ウォーターレジスタント
AMAZON購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ
白浮きしない+絶対焼かない日焼け止め徹底比較

白浮きしない日焼け止めの中で、効き目長持ちの日焼け止めの選び方

日焼け止めで一番欲しい機能性は、1日に必要な塗り直し頻度の少なさではないでしょうか。

えっ?必要な塗り直し頻度に差があるのっ!?っていう方、案外多いのかもしれません。
そんなものがあるならば、是が非でも塗り直し頻度が少なくて済む日焼け止めが欲しいですよね?

意外と知られていない塗り直しの必要頻度。
でも実は、日焼け止めの超重要な要素です。
普段使いではもちろん、化粧の上からならなおさら、塗り直しって、現実的ではないですものね?

ところが!「白浮きしない」と、「効き目長持ちで塗り直し頻度が少ない」日焼け止めは、これ以上ないほど相性の悪い要求となります。

日焼け止めに塗り直しが必要な理由のなかで、もっとも大きな要因が

  • 紫外線吸収剤のカット機能の低下

だからです。

カット機能の低下しない白浮きの要因、散乱剤が使えないのは、致命傷。

ですが、まだ打つ手はあります。

防止剤名得意なUV最大吸収波長特殊な効果
オクトクリレン吸収剤(UVB)303カット機能低下を抑制
ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン吸収剤(UVA+UVB)310、340カット機能低下を抑制
メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール吸収剤(UVA+UVB)305、359カット機能が低下しづらい
紫外線カット機能の低下を抑制できる吸収剤たち!

この3成分を中心に配合がある日焼け止めの中から、SPF50+/PA++++のものを選べば、比較的紫外線カット機能が低下しずらい上に、低下しても高いSPF/PA値を発揮する日焼け止めとしておすすめできます。

散乱剤のみの日焼け止めには及ばないと断言できてしまうものの、なんの対策もうっていない吸収剤のみ配合の日焼け止めよりは、遥かに塗り直し頻度を下げることができると想定できます。

白浮きしない事を大前提に、効き目も長持ち!塗り直しが少なくて済む日焼け止め

商品名コパトーン パーフェクトUVカットスプレーアネッサ パーフェクトUV スキンケアスプレーサンカット パーフェクト UVスプレー 90gスキンアクア スーパー モイスチャー エッセンススキンアクア スーパー モイスチャー エッセンス ゴールドビベッケ UVジェルビベッケ UVスプレー 360g日焼け止めミルク (敏感肌用)無印良品 日焼け止めミストラロッシュポゼ アンテリオス XL ウェットスキンラロッシュポゼ アンテリオス XL フリュイド
イメージ
会社名大正製薬資生堂コーセーロート製薬ロート製薬クイックレスポンスクイックレスポンス無印良品無印良品日本ロレアル日本ロレアル
アマゾン順位934位16位12位4位223位728位138位72位90位100位16位
参考価格710162874269081413001800149079044003888
内容量50g60g90g80g80g200g360g150mL50mL250mL50mL
コスパ¥14.2/g¥27.1/g¥8.2/g¥8.6/g¥10.1/g¥6.5/g¥5/g¥9.9/mL¥15.8/mL¥17.6/mL¥77.7/mL
SPFSPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF30SPF50+SPF27SPF30SPF50+SPF50+
PAPA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA+++PA++++PA++PA+++PA++++PA++++
効き目長持ち×
オクトクリレン
ビスエチル~トリアジン
メチレン~フェノール
絶対焼かない×××
落ちづらい◎+◎+◎+×◎+×
UVAのカット◎+
敏感肌でも使える◎+◎+
ヒト型セラミド
カラー透明スプレータイプ無着色無着色無着色
ウォータープルーフウォータープルーフスーパーウォータープルーフ汗・水・皮脂・こすれに抜群に強いスーパーウォータープルーフタイプ汗・水に強いスーパーウォータープルーフスーパーウォータープルーフウォータープルーフ水に強いウォーターレジスタンスタイプ水に強い、ウォーターレジスタント
AMAZON購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ

白浮きせず、タフな環境でも落ちづらい日焼け止めの選び方

日焼け止めの落ちづらさを決めるのは、

  • ベース成分の種類
  • 特別な成分の配合
  • 界面活性剤の量の多さ

です。
白浮きせず、落ちづらい日焼け止めを求めるときは、上記の条件を加えて選びましょう。

ベース成分は、オイル寄りを選ぶ

気持ちの良いテクスチャーの大人気ジェルタイプは、水に馴染みやすく、比較的落ちやすい傾向にあります。
レジャーなどタフな環境でも安心して使えるのは、スティックタイプやバームタイプなどの、肌のりの良いオイリーな日焼け止め。

少なくともシャビシャビな日焼け止めは避けましょう。

トリメチルシロキシケイ酸配合や、フルオロ化合物の配合をチェックする

日焼け止めの撥水機能を飛躍的に上昇させる期待が持てるトリメチルシロキシケイ酸。
撥水はもちろん、發油性をも飛躍的に上昇させる期待が持てるフルオロ化合物。

これらの、成分が配合されてることが確認できれば、かなり落ちづらい日焼け止めであることが期待できるようになります。
※フルオロ化合物は、パーフルオロヘキシルエトキシジメチコンなど、~フルオロ~ジメチコンといった具合に、フルオロ+シリコーン系の名前で表示される傾向にあり、割と簡単に見抜くことができます。

また、白浮きの心配も若干増えてはしまうものの、酸化亜鉛の皮脂吸着、硬化する機能性も見逃せません。
皮脂による、紫外線カット成分の浮きを防いでくれる期待が持てるようになります。

酸化亜鉛は酸化チタンに比べ、それほど顕著な白浮きはしないため、酸化亜鉛のみ配合された日焼け止めは、視野に入れることもおすすめします。記事の終わりに、酸化亜鉛+優秀な日焼け止めも番外編でおすすめしておきます♪

振って使う2層タイプや、固形のスティックタイプを選ぶ

界面活性剤とは、水性成分と油性成分を日焼け止め全体に混じり合わせ、機能性を均一化してくれる成分なのですが、せっかく塗った日焼け止めと、汗や水分を混じりあわせる効果も同時に発揮してしまいます。

つまり、配合されればされるほど、水に弱い日焼け止めとなってしまうのですね?

ですから、界面活性剤が少ない日焼け止めを選びたいわけですが、、、
ごまんとある界面活性剤の量が少ない日焼け止め探しは、それなりに面倒。

そこでおすすめの簡易的に選ぶ方法が、

1,界面活性剤が入っていないため、内容が2層にわかれてしまっていて、カチャカチャ振ってから使う、2層タイプ
2,油性成分がほとんどで構成されたそもそも界面活性剤が不必要と想定できるスティックタイプ

を選ぶことです。

落ちづらい日焼け止めまとめ!

落ちづらい日焼け止めの選択は、日焼け止め選びの鬼門といってよいほど高度な知識と面倒なチェックが必要となります。その上、成分表から完璧に見抜くことは不可能と思った方が無難です。

ですから、メーカーが公言する、スーパーウォータープルーフや、90分の耐水試験済みなどの情報をベースに絞り込んだうえで、出来る限り上記の条件を満たした日焼け止めを選ぶ!といったスタンスをとることが、失敗を減らすおすすめの選び方となります。

白浮きせず落ちづらい日焼け止め徹底比較!

表用商品名コパトーン パーフェクトUVカットスプレーアネッサ パーフェクトUV スキンケアスプレーサンカット パーフェクト UVスプレー 90gスキンアクア スーパー モイスチャー エッセンススキンアクア スーパー モイスチャー エッセンス ゴールドビベッケ UVジェルビベッケ UVスプレー 360g日焼け止めミルク (敏感肌用)無印良品 日焼け止めミストラロッシュポゼ アンテリオス XL ウェットスキンラロッシュポゼ アンテリオス XL フリュイド
イメージ
会社名大正製薬資生堂コーセーロート製薬ロート製薬クイックレスポンスクイックレスポンス無印良品無印良品日本ロレアル日本ロレアル
アマゾン順位934位16位12位4位223位728位138位72位90位100位16位
参考価格710162874269081413001800149079044003888
内容量50g60g90g80g80g200g360g150mL50mL250mL50mL
コスパ¥14.2/g¥27.1/g¥8.2/g¥8.6/g¥10.1/g¥6.5/g¥5/g¥9.9/mL¥15.8/mL¥17.6/mL¥77.7/mL
SPFSPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF30SPF50+SPF27SPF30SPF50+SPF50+
PAPA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA+++PA++++PA++PA+++PA++++PA++++
落ちづらい◎+◎+◎+×◎+×
ウォータープルーフウォータープルーフスーパーウォータープルーフ汗・水・皮脂・こすれに抜群に強いスーパーウォータープルーフタイプ汗・水に強いスーパーウォータープルーフスーパーウォータープルーフウォータープルーフ水に強いウォーターレジスタンスタイプ水に強い、ウォーターレジスタント
ベース成分LPG 水 シクロペンタシロキサンLPG ジメチコン 水LPG ジカプリン酸PG エタノール水 エタノール水 エタノール水 DPGLPG エタノール水 シクロペンタシロキサンシクロペンタシロキサン ジメチコン水 グリセリン水 セバシン酸ジイソプロピル
トリメチルシロキシケイ酸11位に有り18位に有り31位に有り7位に有り16位に有り
パーフルオロ化合物
絶対焼かない×××
効き目長持ち×
UVAのカット◎+
敏感肌でも使える◎+◎+
ヒト型セラミド
カラー透明スプレータイプ無着色無着色無着色
AMAZON購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ
白浮きしない+落ちづらい日焼け止め

白浮きしない!に加えエイジングに注目のUVAのカットに注目した日焼け止めの選び方

日焼け止めは、日焼けだけではなく、紫外線ダメージをカットすることによるエイジングケアのために使いたいですよね?

白浮きしない上に、UVAもカットしたい場合、吸収剤の種類に注目することが必要となります。
UVAカットに高い効果が期待できる成分の配合にも注目しましょう。

防止剤名得意なUV最大吸収波長特殊な効果
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン吸収剤(UVA)357
オキシベンゾン-1吸収剤(UVA+UVB)291、328
オキシベンゾン-2吸収剤(UVA+UVB)287、349
オキシベンゾン-3吸収剤(UVA+UVB)286、325
オキシベンゾン-6吸収剤(UVA+UVB)284、340
オキシベンゾン-9吸収剤(UVA)333
ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル吸収剤(UVA)354
テレフタリリデンジカンフルスルホン酸吸収剤(UVA)345
ドロメトリゾールトリシロキサン吸収剤(UVA+UVB)304、342
ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン吸収剤(UVA+UVB)310、340カット機能低下を抑制
ポリシリコーン-14吸収剤(UVA+UVB)不明調査中
メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール吸収剤(UVA+UVB)305、359カット機能が低下しづらい
UVAのカットが得意な吸収剤

UVA (400–315 nm)の範囲を網羅できるように、複数種配合の有るものを選ぶこと。

また、UVAの中でも高い波長のカットが期待できる
メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル
の配合にも注目しましょう。

白浮きせずUVAをしっかりカットする期待が持てる日焼け止め徹底比較!

商品名コパトーン パーフェクトUVカットスプレーアネッサ パーフェクトUV スキンケアスプレーサンカット パーフェクト UVスプレー 90gスキンアクア スーパー モイスチャー エッセンススキンアクア スーパー モイスチャー エッセンス ゴールドビベッケ UVジェルビベッケ UVスプレー 360g日焼け止めミルク (敏感肌用)無印良品 日焼け止めミストラロッシュポゼ アンテリオス XL ウェットスキンラロッシュポゼ アンテリオス XL フリュイド
イメージ
会社名大正製薬資生堂コーセーロート製薬ロート製薬クイックレスポンスクイックレスポンス無印良品無印良品日本ロレアル日本ロレアル
アマゾン順位934位16位12位4位223位728位138位72位90位100位16位
参考価格710162874269081413001800149079044003888
内容量50g60g90g80g80g200g360g150mL50mL250mL50mL
コスパ¥14.2/g¥27.1/g¥8.2/g¥8.6/g¥10.1/g¥6.5/g¥5/g¥9.9/mL¥15.8/mL¥17.6/mL¥77.7/mL
SPFSPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF30SPF50+SPF27SPF30SPF50+SPF50+
PAPA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA+++PA++++PA++PA+++PA++++PA++++
UVAのカット◎+
吸収剤(UVA+UVB)11122101022
吸収剤(UVA)11111011112
絶対焼かない×××
効き目長持ち×
落ちづらい◎+◎+◎+×◎+×
敏感肌でも使える◎+◎+
ヒト型セラミド
カラー透明スプレータイプ無着色無着色無着色
AMAZON購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ
白浮きしない+UVA対策が得意な日焼け止め

白浮きしないを大前提にした敏感肌でも使える日焼け止めの選び方

日焼け止めを塗ると、乾燥したり赤くなったりしてしまう。そんな敏感肌の方は、日焼け止め選びも慎重に選らびたいですよね?失敗したくない!

ところが!白浮きもしたくない!となると、これまた要望の相性が悪いと言えます。
吸収剤は、散乱剤に比べ肌に合わないケースが多いからです。

それでも、白浮きしないで出来る限り低刺激性の高い日焼け止めが欲しい場合

  • SPF値PA値が20~30程度の日焼け止めを選ぶ
  • 吸収剤の種類はできる限りポリシリコーン-14(15)
  • ベース成分が刺激性の低い成分で出来ている

を出来る限り満たした日焼け止めを選ぶことをおすすめします。

SPF値PA値が低いものを選ぶ

SPF値PA値が低ければそれだけ、吸収剤濃度が低いと想定できます。
濃度が低ければ低いほど、肌に合わない心配は少なくなるので、無用なSPF値PA値を持つ日焼け止めはさけましょう。

日常使いならば、通常の24倍は紫外線照射量まで日焼けを起こさない期待が持てるSPF24前後の日焼け止めならば、1時間で日焼けを起こしてしまう人が24時間日焼け止めを起こさないと想定できるため十分であると超強引ながらw想定できます。

吸収剤の種類はポリシリコーン系に頼る

吸収剤の中でも、

  • ポリシリコーン-15
  • ポリシリコーン-14

は、吸収剤をコーティングした紫外線カット成分で、お肌に直接触れて化学反応や熱の放射を行わないので、通常の吸収剤より、圧倒的に幅広い肌に使えると想定できます。

これらの成分だけで構成された日焼け止めは、吸収波長が限られてしまうからと想定され、現状有りません。
が、配合濃度順に記載される全成分表示にの上位がこれらの成分で構成された日焼け止めならば、通常のケミカルタイプ日焼け止めよりも比較的低刺激であると想定でき、幅広いお肌に使える可能性が高まります。

ベース成分が刺激性の低い成分で出来ているものを選ぶ

日焼け止めに限らず、化粧品がお肌に合わない場合のほとんどがベース成分にあります。
お肌に合わない化粧品に遭遇した場合、全成分表示の上位6位以内に

  • DPG
  • エタノール
  • 1、2-ヘキサンジオール類
  • ペンチレングリコール

があるかどうか?を確認しましょう。
これらは比較的刺激の報告の要因になりやすい成分です。
自分の肌がどんな成分を苦手としているのか把握し、避けるようにしましょう。

ただし、これらの成分を問題なく使える場合、理由もなく毛嫌いし、悪魔みたいに扱うのは無意味なのでやめましょうw

これらの成分は、高い保湿力や、リッチなテクスチャー、プチプラや清涼感などに貢献するうえに、頑丈な角質層に使う場合、安全な成分であることはまちがいないです。

あくまで、お肌の過剰反応を引き起こす可能性があるに心配をとどめ、受け入れられるのであれば、狙って選ぶのも全然ありです。

白浮きしないうえに、敏感肌でも使える期待が持てる日焼け止め

商品名コパトーン パーフェクトUVカットスプレーアネッサ パーフェクトUV スキンケアスプレーサンカット パーフェクト UVスプレー 90gスキンアクア スーパー モイスチャー エッセンススキンアクア スーパー モイスチャー エッセンス ゴールドビベッケ UVジェルビベッケ UVスプレー 360g日焼け止めミルク (敏感肌用)無印良品 日焼け止めミストラロッシュポゼ アンテリオス XL ウェットスキンラロッシュポゼ アンテリオス XL フリュイド
イメージ
会社名大正製薬資生堂コーセーロート製薬ロート製薬クイックレスポンスクイックレスポンス無印良品無印良品日本ロレアル日本ロレアル
アマゾン順位934位16位12位4位223位728位138位72位90位100位16位
参考価格710162874269081413001800149079044003888
内容量50g60g90g80g80g200g360g150mL50mL250mL50mL
コスパ¥14.2/g¥27.1/g¥8.2/g¥8.6/g¥10.1/g¥6.5/g¥5/g¥9.9/mL¥15.8/mL¥17.6/mL¥77.7/mL
敏感肌でも使える◎+◎++
SPFSPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF30SPF50+SPF27SPF30SPF50+SPF50+
PAPA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA+++PA++++PA++PA+++PA++++PA++++
ポリシリコーン14
ポリシリコーン15
抗炎症成分ありありあり
DPG22位3位
エタノール4位3位3位3位2位
1,2ーヘキサンジオール
ペンチレングリコール5位
絶対焼かない×××
効き目長持ち×
落ちづらい◎+◎+◎+×◎+×
UVAのカット◎+
ヒト型セラミド
カラー透明スプレータイプ無着色無着色無着色
AMAZON購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ
白浮きしない+低刺激な日焼け止め

白浮きせず、バリア機能を整える期待まで持てるヒト型セラミド配合の日焼け止めの選び方

毎日使う日焼け止めならば、美容成分も配合されていて、お肌本来の健康を整えることも期待出来るに越したことはないですよね!
普段のスキンケアとは別に、相乗効果を期待する!のも、ウキウキです。

日焼け止めには、ヒアルロン酸やアミノ酸など、本来美容液や化粧水に配合の有る美容系成分が配合されている『日焼け止め美容液』と呼ばれるタイプがあります。

『日焼け止め美容液』の中でも、特におすすめしたいのが、人のお肌本来のバリア機能を担う

『ヒト型セラミド』

が、配合された日焼け止めです。

ヒト型セラミドの選び方

ヒト型セラミドは、ヒトのお肌の細胞間を満たす細胞間脂質の主成分で、お肌を守るバリア機能の要とされる成分の総称です。

そして、全く同じ構造をもったヒト型セラミドを美容液としてお肌に直接与えることで、ヒト型セラミドの増加とバリア機能を整える効果が期待できるとされ、現在美容において大変な注目を得ています。

ヒト型セラミドとは、総称であり、実際にはたくさんの種類があるのですが、その構造の特徴により、12種に分けて呼ばれています。

旧名称新名称医薬部外品での名称
セラミド1セラミドEOSステアロイルオキシヘプタコサイルフィトスフィンゴシン
セラミド2(セラミドNG)セラミドNSNーステアロイルジヒドロスフィンゴシン
セラミド3セラミドNPNーステアロイルフィトスフィンゴシン
(ステアロイルフィトスフィンゴシン)
セラミド4セラミドEOH
セラミド5セラミドAS
セラミド6セラミドAPヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン
セラミド7セラミドAH
セラミド8セラミドNH
セラミド9セラミドEOP
セラミド10セラミドNDS
セラミド11セラミドADS
セラミド12セラミドEODS
ヒト型セラミド種類との名まえ

以上12種が、旧称、新名称、医薬部外品での名称で、それぞれ記載されています。
これらの名前が成分表にある日焼け止めならば、紫外線からお肌を守りつつ、バリア機能をも整えてくれる日焼け度めの期待が持てます。

さらに!配合されたヒト型セラミドの総数と種類に注目して厳選すれば、さらに期待値の高い日焼け止め美容液を厳選することができます。

ヒト型セラミドの中では、アシルセラミドと呼ばれる長い構造を持ったセラミドが、バリア機能の維持や、細胞間をつなぐのに、特に重要な役割を果たしていると考えられていること。

アシルセラミドがどんなに優秀でも、その優秀さを発揮するには他のヒト型セラミドや、アミノ酸、PCA-Na、コレステロールなどの細胞間脂質の脇を固める成分が必須であると想定できること。

この事から、

  • ヒト型セラミドの総数が多い(3種以上が目安)
  • アシルセラミド1種以上配合
  • アミノ酸、PCA-Na、コレステロールの配合があるもの

これらの条件を満たせば満たすほど期待値があがる!といえます。。。。
が、、、

白浮きしないを条件に入れると、条件を満たせる優秀日焼け止め美容液は、激減。
見劣りしてしまうというのが現状です。

バリア機能向上を求める場合、白浮きしない日焼け止め美容液を選んだうえで、セラミド化粧水もしっかり選び、日焼け止めはあくまで+αとして期待することをおすすめします。

ヒト型セラミド選びなら

プチプラでおすすめのセラミド化粧水徹底比較10選!2021年最新版

をご参考にしていただけると最高です。

白浮きせず、バリア機能を整える期待をも持てる日焼け止め美容液


商品名コパトーン パーフェクトUVカットスプレーアネッサ パーフェクトUV スキンケアスプレーサンカット パーフェクト UVスプレー 90gスキンアクア スーパー モイスチャー エッセンススキンアクア スーパー モイスチャー エッセンス ゴールドビベッケ UVジェルビベッケ UVスプレー 360g日焼け止めミルク (敏感肌用)無印良品 日焼け止めミストラロッシュポゼ アンテリオス XL ウェットスキンラロッシュポゼ アンテリオス XL フリュイド
イメージ
会社名大正製薬資生堂コーセーロート製薬ロート製薬クイックレスポンスクイックレスポンス無印良品無印良品日本ロレアル日本ロレアル
アマゾン順位934位16位12位4位223位728位138位72位90位100位16位
参考価格710162874269081413001800149079044003888
内容量50g60g90g80g80g200g360g150mL50mL250mL50mL
コスパ¥14.2/g¥27.1/g¥8.2/g¥8.6/g¥10.1/g¥6.5/g¥5/g¥9.9/mL¥15.8/mL¥17.6/mL¥77.7/mL
SPFSPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF30SPF50+SPF27SPF30SPF50+SPF50+
PAPA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA+++PA++++PA++PA+++PA++++PA++++
ヒト型セラミド
ヒト型セラミドの総数3種(2,3,6)3種(2,3,6)
アシルセラミド
アミノ酸コメヌカ油1種1種1種
PCA-Na
コレステロール
絶対焼かない×××
効き目長持ち×
落ちづらい◎+◎+◎+×◎+×
UVAのカット◎+
敏感肌でも使える◎+◎++
カラー透明スプレータイプ無着色無着色無着色
AMAZON購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ
白浮きしない+ヒト型セラミド配合の日焼け止め

白浮きしない日焼け止め11選まとめ!

白浮きしない日焼け止めなら、

  • 酸化亜鉛フリー
  • 酸化チタンフリー

が基本。
そのうえで、

  • 紫外線カットの機能性や持続性を決める、吸収剤の種類と総数
  • ウォータープルーフ機能を決める、トリメチルシロキシケイ酸、フッ素系シリコーンの配合
  • 落ちづらさや低刺激性を左右するベース成分のチェック
  • お肌本来のバリア機能を整える人本来の美容成分の配合

をチェックすることで、白浮きしないに

  • 絶対焼かない
  • 効き目長持ち
  • 落ちづらい
  • UVAのカット
  • 敏感肌でも使える
  • お肌の健康を整える

を加え、一段上の白浮きしない日焼け止めを選びましょう。

ただし!既述のように

  • 落ちづらい
  • UVAカット

において、白浮きを許さない散乱剤フリーを条件に入れてしまうと、条件を組まない場合に比べて、目に見えて優劣が出てしまい、かなり不利であることは否めません。

そこで、散乱剤のうち、酸化亜鉛+吸収剤の比較的白浮きしづらいに妥協した優秀日焼け止めを、番外編として、いくつか紹介して、白浮きしない日焼け止めの結びとさせていただきます♪

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました!

商品名専科 ミネラルWUVジェル雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス ジェルサンプロテクト ジェルサンカット プロディフェンス タフネス UV ミルク雪肌精 クリアウェルネス UV ディフェンス アイス バブル ジェル日焼け止めローション SPF50+ PA++++サンカット マイルドケアUV ミルキィジェルスキンアクア スーパー モイスチャー ミルク
イメージ
会社名資生堂コーセーコーセーコーセーコーセー無印良品コーセーロート製薬
アマゾン順位209位311位77位37位1,412位229位165位
参考価格80018901100199531001400674558
内容量40mL70g40g60mL70g30mL80g40mL
コスパ¥20/mL¥27/g¥27.5/g¥33.2/mL¥44.2/g¥46.6/mL¥8.4/g¥13.9/mL
SPFSPF50SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+
PAPA+++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++
カラー無着色無着色無着色無着色
香り無香料自然の息吹を感じさせる、透明感のある香り香料フレッシュシトラスの香り自然の息吹を感じさせる、透明感のある香り無香料無香料
絶対焼かない
効き目長持ち
落ちづらい
UVAのカット
敏感肌でも使える
ヒト型セラミド
ベース成分シクロメチコン 水 イソドデカン水 エタノール水 エタノールエタノール シクロメチコンPG ジカプリン酸PG水 シクロペンタシロキサン エタノール水 BG水 シクロペンタシロキサン
紫外線防止剤の総数65555533
吸収剤(UVA+UVB)01111010
吸収剤(UVA)11111101
吸収剤(UVB)42222311
散乱剤(UVA)11111111
散乱剤(UVB)00000000
トリメチルシロキシケイ酸
パーフルオロ化合物
ヒト型セラミド
アシルセラミド
コレステロール
アミノ酸プラスαプラスα1種
PCA-Na
抗炎症成分
ポリシリコーン14(低刺激吸収剤)
ポリシリコーン15(低刺激吸収剤)
オクトクリレン(カット機能長持ち吸収剤)
ビスエチル~トリアジン (カット機能長持ち吸収剤)
メチレン~フェノール(自身のみ長持ち吸収剤)
DPG12位11位9位
エタノール5位3位3位2位5位3位
1,2ーヘキサンジオール
ペンチレングリコール
AMAZON購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ
散乱剤は酸化亜鉛のみ!白浮きしづらい!妥協しつつも優秀な日焼け止め
Scroll to Top