日本酒の化粧水でたっぷり保湿♪伝統と知恵の結晶!菊正宗 500ml

ヒト型セラミド2種配合!

日本の伝統と知恵に育まれた日本酒にはアミノ酸やミネラル分も豊富♪
化粧品のなかった昔の人たちは日本酒でお肌を整えていたのだとか。
日本のものづくりが育んできた「古き良き技」お肌の美しさに活かせるなんて!日本人であることがうれしくなる化粧水です。

菊正宗「日本酒の化粧水 高保湿」は大容量だから、心置きなくバシャバシャ使えます。
ヒト型セラミドと豊富な保湿成分たっぷりの化粧水でキレイを目指そう!

菊正宗「日本酒の化粧水 高保湿」の魅力は

1 ヒト型セラミド2種配合だから、プチプラなのにしっかりうるおう!
2 日本の伝統と知恵の結晶「日本酒」の化粧水だから、アミノ酸やミネラル分・天然セラミドの保湿効果が期待できる!
3 プチプラで大容量500mlだから顔だけでなく全身に使える、手軽さ・コスパの良さ・満足感がそろう嬉しい3拍子!

日本が生み出した「いいもの」を使って、日本人ならではの「美しさ」を追求しましょう♪

ヒト型セラミド2種配合だから、プチプラなのにしっかりうるおう!

菊正宗はドラッグストアでも見かけるプチプラ化粧水の定番商品。500mlの大容量なのに600円台とコスパも抜群です。

菊正宗の化粧水がプチプラなのに人気なのは、気軽に手に取れること、お手頃価格、というだけではありません。
注目すべきは配合されている成分。

乾燥や肌荒れが気になるお肌を根本から改善し、お肌の元々持っている保水力をアップさせるのに役立つ成分として定説のある「ヒト型セラミド」が2種類配合されているんです。

お肌には紫外線や乾燥から守り、お肌内部の水分が蒸発しないように守るための「バリア機能」が備わっており、ヒト型セラミドは「バリア機能」を構成する主成分です。

ヒト型セラミドは、紫外線や洗顔などのダメージや、年齢とともに失われてしまいがちな成分なので、化粧水で補給してあげることが必要です。

お肌に元々存在しているヒト型セラミドには多くの種類があるので、なるべく多くの種類を合わせて補給してあげるのが効果的です。なので、プチプラ価格の化粧水で2種類入っているのはうれしい内容ですね。

日本の伝統と知恵の結晶「日本酒」の化粧水だから、アミノ酸やミネラル分・天然セラミドの保湿効果が期待できる!

菊正宗の公式サイトによると、「日本酒の化粧水 高保湿」には日本酒1升分の主要アミノ酸が含まれています。

「化粧品がない時代、人前に出る芸子さんは残った日本酒を水で薄めて使い、お肌のコンディションを整えていました。 実はこれ、日本酒に含まれるアミノ酸が保湿効果をもたらしていると言われています。」

引用元:菊正宗公式サイト

よく「日本酒を作る酒蔵の職人さんの手が美しい」なんて話を聞きますが、日本酒には、保湿や美白を助ける成分が豊富に含まれているんですね。


アミノ酸やミネラル分など、詳しい成分のことなど知る由もなかった時代に、これが「お肌にいい」と感覚でわかっていたことが驚きですが、そうした昔の人の知恵に育まれてきたものには「いいもの」が多いです。

日本の発酵文化、日本酒の持つ力によって、お肌の調子を整えたい、自然な美しさを目指したい人にピッタリな化粧水ですね。

プチプラで大容量500mlだから顔だけでなく全身に使える、手軽さ・コスパの良さ・満足感がそろう嬉しい3拍子!

季節の変わり目、日中エアコンにさらされる時間が長い・・・という時には、顔だけでなく、手や足のカサカサも気にななるものです。

乾燥にうれしい保湿成分がしっかり詰まった化粧水も、デパコスで容量が少ないと顔の気になるところを中心にチビチビ使うだけで、もったいなくて全身にまで使う気にはなれませんよね。ですが、菊正宗はプチプラにもかかわらず大容量の500mlだから、バシャバシャと気兼ねなく使えます。

年齢が出やすい首に使えばエイジング対策になるし、カサカサが気になる指先や手の甲にはハンドクリーム代わりに、おフロ上がりに使えばボディローション代わりになって、全身をヒト型セラミド配合の高保湿化粧水でもちもちお肌に仕上がることが期待できます!

菊正宗はプチプラでコスパが良くて、手軽にたっぷり使えるから、満足感が高くてうれしい化粧水です!

菊正宗「日本酒の化粧水 高保湿」の特徴

「甘酒」が飲む美容液!とブームになっているようですが、「発酵」がもたらしてくれる健康や美への期待値は高まる一方ですね。

菊正宗には、お肌のターンオーバーを正常化してくれる美白成分プラセンタエキスやメラニンの生成を抑える美白成分アルブチンも配合。肌荒れを防ぐ、グリチルリチン酸2Kも配合されているから、健やかで白く美しいお肌に導いてくれます。

日本人の発酵文化、昔から重宝されてきた美しさを保つための「知恵」をスキンケアに活かせる、日本人ならではの楽しさ・うれしさを感じられる化粧水です。

500ml
日本製

菊正宗「日本酒の化粧水 高保湿」の全成分

水、グリセリン、BG、コメ発酵液、グルタミン酸、アルギニン、ロイシン、セラミド3、セラミド6Ⅱ、 プラセンタエキス、アルブチン、グリチルリチン酸2K、ダイズタンパク、マルチトール、メチルグルセス-10、 PEG-60水添ヒマシ油、ヒドロキシエチルセルロース、(スチレン/アクリル酸アルキル)コポリマーNa、 クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

菊正宗「日本酒の化粧水 高保湿」の使用感

もっちり感が違う!たっぷり贅沢に使えるのが良い!という意見が多数あります。

香りの好みは人それぞれですが、最初に手に取ったときだけ発酵臭がほんのりと漂います。アルコールのツンとくる強い匂いではなく、「甘酒」や「どぶろく」といった「にごり酒」の印象が強いでしょうか。本体も乳白色です。

発酵食品の持つ神秘的な力が、お肌を健康と美しさに導いてくれる期待が高まりますね。

菊正宗の「透明保湿」バージョンと、他社製品「ハトムギ化粧水」を使い比べましたが、仕上がりと夜のお風呂後使用で、翌朝のもっちり感がこっちの方が上です。

あとこの化粧水使ってると色が白くなるような気がするのは自分だけですかね?
値段も安く品質も良いのでこれからも贅沢にこちらを使い続けようと思います。

引用元:Amazon

なんとなーくで口コミも好評化だし!と思い購入☆いざ使ってみるとほんのり日本酒の香り!でも気にならないくらい!一番びっくりしたのがこの化粧水つけた次の日…なかなか治らない、消えないしつこいニキビがあっさりと消えていた…!!!約一か月くらい使用してるが未だニキビ出ず!愛用するしかない

引用元:Amazon

始めて使った時はお酒くさ!って思ったんですけど
もう慣れました(笑)

使用感はシャバシャバ?サラサラ?の液体なので
スーっとお肌に馴染んでくれます♡♡

お肌もモッチリして、心なしかハリが出た気が…!!!!

引用元:Amazon

早速お風呂上がりに使用
サラサラしていますが、浸透は良いです!
サラサラがしっとり、もちもちに!

クチコミにもあった通り、日本酒の香りと云うか、酒粕の香りがしますが
私は気になりませんし、香りも直ぐに消えます。

引用元:Amazon

最初はお酒の臭いが少し気になりましたが、つけてしばらくすれば臭いもなくなりますし使ううちに慣れました。

たくさん使えて(重要)しっかり保湿もできて素晴らしいと思います。いいものも少量では効果がありませんからね。

引用元:Amazon

まとめ

乾燥や肌荒れが気になるなら、お肌を根本的に立て直してくれる「バリア機能」の強化を目指すのが正解です。
菊正宗には「バリア機能」を高めてくれる期待が持てる「ヒト型セラミド」が2種類配合!

日本の歴史が紡いできた昔からの知恵「日本酒」に含まれる豊富なアミノ酸やミネラル分など保湿効果の高い成分が、うるおいたっぷり、もちもち肌に導いてくれる化粧水が「菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿」です。

Scroll to Top