ink.モイストエッセンスクリーム

推奨濃度5%のヒト型セラミド原液を配合したプチプラ保湿クリーム!5種類のヒト型セラミドでお肌本来のうるおい力を底上げし、冷気や乾燥に負けない、ぷるぷるモチモチの若見え肌を手に入れよう!

こんな人におすすめ!

乾燥がひどいから保湿効果抜群のクリームがほしい!
敏感肌だから、肌トラブルの心配が少なく、お肌にいいクリームがほしい!
お肌を元から元気にする、素肌力を高めることがうるおいにつながるクリームがほしい!

ここがすごい!

  • ヒト型セラミド5種配合。中でも肌バリアケアに重要とされる特別なヒト型セラミドEOP(9)配合!
  • お肌の修復に効果的な推奨濃度5%を満たすヒト型セラミド原液を配合!
  • ヒト型セラミドだけじゃない!高い保湿効果が期待できる成分、リピジュアやPCA-Na、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル配合!
  • DPG、ペンチレングリコール、エタノール不使用の低刺激設計!

効果的な使い方

ink.モイストエッセンスクリームには、5種のヒト型セラミドと合わせて優秀な保湿成分が配合されています。

ベースに使われているトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルは油脂に近い優秀な保湿成分。
リピジュアはヒアルロン酸の2倍近い水分保持機能を持つ保湿成分。
PCA-Naは優れた保水力を持つ保湿成分。
マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリルはお肌の水分を逃さないようにするための油膜成分。

たっぷりの保湿剤でお肌を保護することで、お肌が元々持っている保湿機能=バリア機能を正常に働かせ、肌本来のうるおい力を高めるのに役立てることができます。

ink.モイストエッセンスクリームは伸びがよくしっとりしますがサラサラするので、塗った直後に手に吸い付くようなもっちり感を期待すると少し物足りないかもしれません。ただ、ヒト型セラミドというのはお肌のバリア機能を正常化することで肌本来の保湿力をアップさせていく期待の持てる成分なので、即効性というよりはお肌を育てていく感覚で使う方が良いと思います。

洗顔後やおフロ上がりはバリア機能が弱くなりがちなので、時間をおかずにすかさずクリームで保湿するようにしましょう。無防備になったお肌のバリア機能を補佐するように使うのが効果的な使い方です。

また、ベース剤のトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルは、アルカリ環境になると臭いにおいを発する場合が稀にですが、あるようなので、、、体や顔を洗う際に使うボディーソープや洗顔料はアルカリ性の石けんベースではなく、弱酸性のアミノ酸ベースのものを使うと相性がいいですよ。

選ぶときの注意点

ink.モイストエッセンスクリームの楽天サイトを見ると「ヒト型セラミド日本最高濃度」と書かれていますが、これは日本で販売されている全てのセラミド配合化粧品の中でセラミドの濃度が「最高」だといっている訳ではありません。

ヒト型セラミド配合の化粧品は、あらかじめ、何種類かのヒト型セラミドがミックスされた「原液」をブレンドして作られるのが主流です。その原液のうちの1つを5%を配合した、というのが日本一ということであり、決してヒト型セラミド全体の濃度が日本一、という訳ではないです。。。

パッと見あおってるだけに見えなくもないですが、とはいえ、原液メーカーが「肌修復の期待が持てる推奨濃度」と規定している原液を5%も入れているというのは、すばらしいことです。

ヒト型セラミド配合の化粧品が欲しい時に気になるのが、ヒト型セラミドがどれだけ配合されているのか、その「濃度」ですよね。

濃度を知るために私たち一消費者が材料にできるのは、値段の高さ、配合量順に記載される全成分表示での記載順位の高さ、セラミドを化粧品に溶かし込むための界面活性剤の記載順位、くらいのものなんです。いくらそこから読み取ろうとしても数値が書いてある訳ではありませんから、結局どれも憶測に過ぎず、決定打になるものではありません。。。

その点、インクのモイストエッセンスクリームの「原液5%配合」は、「一定の効果が期待できる濃度を入れています」ハッキリと明記してくれていることになるので「これは期待できる!」という判断を下せるヒト型セラミド特化型保湿クリームです。

そのヒト型セラミド原液5%配合の保湿クリームを千円台で手に入れられるわけですから、ink.のモイストエッセンスクリームはかなり優秀なプチプラセラミドクリームですね♪

セラミドクリーム徹底比較

商品イメージ
商品名ink. モイストエッセンスクリーム菊正宗 うるおう日本酒のクリームケアセラ フェイス&ボディクリームケアセラ 高保湿スキンバームおこさまクリーム
値段¥1,890¥893¥1,181¥2,800¥918
配合量50g150ml70g40g110g
コスパ¥37.8/g¥6.0/ml¥16.9/g¥70/g¥8.3/g
主な特徴ヒト型セラミド高配合オールラウンド保湿+最強コスパバリア機能を助けるヒト型セラミド高配合低刺激
ヒト型セラミド5種3種5種5種3種
油脂シア脂コメヌカ油・コメ胚芽油シア脂ナシナシ
スクワランナシありナシナシナシ
ホホバ油ありありナシナシナシ
エタノールナシあり(菊正宗そのもの)ナシナシナシ
アミノ酸ナシ5種+α1種ナシ7種
DPGナシナシナシナシナシ
1,2-ヘキサンジオールありナシナシナシナシ
ペンチレングリコールナシナシナシナシナシ
コレステロールありありありありあり
商品詳細紹介ページへ紹介ページへ紹介ページへ紹介ページへ紹介ページへ
AMAZON購入購入購入購入購入

口コミ

お試しからのリピート購入です。化粧水、乳液と使用しましたが、これがダントツで肌馴染みが良く、さらっとしているのに肌がふっくらして気に入りました!今まで使ってきたクリームの中で、もはやNo.1です。春先の使い始めでしたが、日焼け止め前に塗ると、1日突っ張らないし良いと思います。
もっちり、ペタっとしっとりした使い心地が好きな人には物足りないかもしれません。

引用元:楽天

肌が弱く合わない化粧品はすぐに赤くなります。今まで高いセラミド美容液と乳液を使用していて、美容液を全顔に伸ばすとなると結構な使用量になるので時短も兼ねて乳液と混ぜて使用したりしていました。
それならクリームでいいやん、となり探してこちらを見つけました。 、、、安い。使い心地もいい。スルスル伸びてこってりし過ぎていない瑞々しいクリームです。マットな質感のケースが地味に使いやすくてお手入れ途中のベタついた手でも滑らず蓋が開けやすいです!
他のレビューで匂いが気になるとありますが無香料に慣れているのもありますが全く気になりません。むしろ変に必要ないものはアレルギーのリスクが上がるだけなので入れないで欲しいです。
価格も送料設定も手数料も良心的で発送も早くていいメーカーさんだなと思いました!

引用元:楽天

においが気になるとのレビューを見て先にお試しのセットで注文。
全く気にならず現品購入に至ります
このにおいでダメな人は無添加化粧品の類は使えないでしょう。
基材のもともとの香りが多少あります。(許容範囲)
後は日本酒系基礎化粧品に似た香りです
普段から肌が弱く、皮膚科処方のものを使う時もある私は全く気になりません。
使用感は大満足。
ジェルクリームのような柔らかめテクスチャーで伸びが良いです
本当にしっとりします
ヒト型セラミドの威力は今後実感していくとして、保湿力は納得のもの乾燥のひどい季節。午後には頬から潤いが減るのを感じていましたが一気に改善しました
そしてこの価格も大満足です。惜しみなく使えます。ミルクとのダブル使いをしばらく続けたいと思います

引用元:楽天

ほんの少量の使用でかなりしっとりします。
酷い乾燥肌でクリームを塗った後も突っ張ったりカサカサすることが多いのですが、こちらのクリームを利用するとかなり調子がいいです。
かなり敏感肌でもあるのですが、余計なものが入っていないので全く荒れたりピリピリすることなく使用できています。
ただ、香料等もつかっていないので仄かに粘土のような自然の香りがします。(笑)
個人的にはキツイ臭いが苦手なのでそんなところもとても気に入っています。

引用元:楽天

何度もリピートしている。セラミド入りでこのお値段はありがたい。敏感肌だがトラブルはない。使い続けたい。

引用元:楽天

おともにオススメ!

ink.モイストエッセンスクリームは敏感肌の方でも使える低刺激設計になっている保湿クリームです。

一般的にお肌に刺激になりやすいと言われている、DPG、ペンチレングリコール、エタノールなどの成分は使っていません。唯一「1.2-ヘキサンジオール」という成分が入っていますが、全成分表示の順番からしてさほど大量に入っている訳ではなさそうなので、許容範囲ではないでしょうか。レビューでも「敏感肌だけど大丈夫だった」というコメントが見られました。

お肌の乾燥は、冬場の外的環境だけでなく、毎日の洗顔時にお肌のうるおいを流れ落としてしまうことでも招いてしまうものです。せっかく低刺激にこだわって保湿クリームを選んだのなら、洗顔料もお肌のうるおいを守りながら優しく洗い上げることのできる、低刺激性の洗顔フォームで揃えるのが◎。

オススメはキュレルの泡洗顔。
弱酸性で低刺激性なので、ink.モイストエッセンスクリームとの相性もバッチリです。

まとめ

インクのモイストエッセンスクリームは5種のヒト型セラミド配合で、お肌のバリア機能を強力にサポートし、お肌が本来持っている保湿力・肌力をアップさせながら、うるおい肌に導いてくれる力を持った優秀プチプラ保湿クリーム。

「日本最高濃度」という表現に、若干、誇大広告チック!?という懐疑的な気持ちにさせられますが、ヒト型セラミド原液5%配合でお肌の修復効果への期待が担保され、その上、千円台というお手頃価格でヒト型セラミドクリームが使える点についてはとても良心的なアイテムです。

敏感肌でも使える低刺激性設計なので、洗顔フォームも低刺激性のものを合わせて使うようにすると、よりお肌にやさしいケアを徹底できます。

肌本来の保水力を高めることで乾燥知らずのお肌に育ってくれる期待が持てるヒト型セラミド配合のink.モイストエッセンスクリームで、寒さや乾燥のキビシイ季節も乗り切りましょう!

全成分表示

水・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・グリセリン・プロパンジオール・セテアリルアルコール・ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2 ・セテアリルグルコシド・ホホバ種子油・ベタイン・トレハロース・ 1.2-ヘキサンジオール・セラミドNP ・セラミド AP ・セラミドNG ・セラミド EOP ・セラミド AS ・ポリクオタニウム-51 ・フィトスフィンゴシン・ PCA-Na ・ジメチコン・マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル・グリコシルトレハロース・ラウロイルラクチレート Na ・ポリアクリレート-13 ・加水分解水添デンプン・コレステロール・アラントイン・ポリイソブテン・水添レシチン・グリチルリチン酸2K ・リシノレイン酸グリセリル・ステアロイルグリタミン酸 Na ・メタリン酸 Na ・ポリソルベート 20 ・キサンタンガム・エチルヘキシルグリセリン・カルボマー・ダイズステロール・フェノキシエタノール

Scroll to Top