当サイトはアフィリエイト広告を利用しています 

プチプラでエイジングケアにもつながる日焼け止め!おすすめ6選♪

シミやシワが気になる、エイジングケアしたい。でも、お高いんでしょ?プチプラなら、ぜひぜひ取り入れたいんだけど、、、
それなら、UVAのカットに長けたただ焼かないだけじゃない!プチプラ優秀日焼け止めがぜったいおすすめ!

UVAカットに注目したエイジングケアの期待が持てるプチプラ日焼け止め6選!

エイジングケアで何よりもおすすめしたいのは、紫外線ダメージのカットです。
特におすすめしたいのが、紫外線カットにとっても便利な日焼け止め!

しかも!日焼け止めは、美容液やエイジングケア用品に比べて、とってもリーズナブルに手に入る傾向にあることが嬉しい特徴です。

そのうえ、日焼け止めのほうが、効果が懐疑的な美容液に手を伸ばすよりも、ずっと現実的なエイジングケアへとつながる期待がもてます♪

このため、まず、手を伸ばすべき基礎エイジングケアは日焼け止め♪
美容液などの+アルファになるエイジングケアはおまけ程度と考え、まずは、日焼け止め選びを気合を入れて選ぶことをおすすめします。

エイジングにもつながるプチプラ日焼け止めでおすすめNo1は、
KOSEサンカット トーンアップ UV エッセンス ミントグリーン

参考価格 ¥566 80g ¥7.1/g

ココがスゴイ!

  • エイジングケアに必須!シミやシワの大敵UVAをカットする期待の持てる成分を3種も配合。
  • 最高ランクのSPFとPA値
  • 紫外線防止成分を6種も配合
  • ウォータープルーフ機能搭載
  • カット機能低下を防ぐ吸収剤配合
  • な・の・に!¥7.1/gの驚愕のコスパ。一桁コスパは日焼け止め全体で見てもトップクラス。

とにかくカット機能が優秀なのに、コスパがトップクラスの日焼け止め。
日焼け止めによるエイジングケアにおいて、紫外線のうち、もっとも影響を与えるとされるUVAを如何に防げる配合設計になっているかは、超重要です。

KOSEサンカット トーンアップ UV エッセンス ミントグリーンは、プチプラ領域内(¥10/g内)において私の246種の日焼け止めデータベース上最もUVAカットに長けているとおすすめできる根拠をもった日焼け止めです。

その根拠は、UVAカット領域において優秀なカット性能の有る

  • 酸化亜鉛:カット成分の皮脂浮きを防止し、サラサラ感と機能性を維持する期待が持てる
  • ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル:UVA領域に特化してカットする期待の持てる
  • ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン:UVA領域においてとびきり幅広いカット領域を持つ上に、時間経過によるカット能力の低下を防ぐ効果が期待できる

の3つの成分の配合がある事。

私の知る限り、
この条件を満たしつつプチプラなのは、KOSEサンカット トーンアップ UV エッセンス ミントグリーンだけ。

しかも、SPF/PAともに最高ランク♪

ですから、エイジングケアにつなげるプチプラ日焼け止めでもっともおすすめすることが出来ます。

KOSEサンカット トーンアップ UV エッセンス ミントグリーンはこんな方におすすめ!

  • エイジングケアに特化した日焼け止めが欲しい
  • プチプラで選びたい
  • 絶対焼かない日焼け止めが欲しい
  • 落ちづらい日焼け止めが欲しい

こんな方は避けるべき

  • 白浮きしたくない
  • アルコール(エタノール)過敏症でお酒が苦手
  • ケミカルタイプ(吸収剤配合)が肌に合わない
  • 塗り直しが特別少なくてすむ日焼け止めが欲しい

エイジングケアにつながるプチプラ日焼け止めが必要な理由

近年、紫外線による皮膚ダメージの蓄積が、バリア機能の低下をもたらすシワや皮膚がんなどと無関係ではないとされ、環境省を中心に、日常からのUVケアの推奨がすすめられています。

このため、

・シミやシワの元凶であるUVAをカットする期待値が高く
・日常使いに無理なく溶け込ませることができるほどプチプラである

エイジングケアにつながる期待の持てる日焼け止めは必要です。

エイジングケアにつながる日焼け止めの選び方

一口に紫外線と言っても、紫外線は波長が短い光の総称で、同じ紫外線でも

UVC (280 nm 未満):もっとも人体に刺激が強いが、空中で吸収されつくされるために、人体まで届く心配はほとんどありません。
UVB(280-315nm):お肌表面を焼き、ピリピリ痛い赤い日焼け、サンバーンを引き起こす。サンバーンは日焼けの大本とされる。
UVA (315-400nm):透過性が高いためお肌表面を通過し、お肌奥地への蓄積ダメージを生む。

で分けることができ、エイジングに悪影響を及ぼす心配が一番高いのがUVAとされています。
ですから、UVAのカットに注目したいわけですが、そのための日焼け止め選びにはコツがあります。

UVAのカットが得意な紫外線防止成分の総数に注目しよう

同じSPF50+PA++++の最高ランクの日焼け止めでも、配合された紫外線カット成分の種類と総数で、エイジングケアにまで効果が期待できる日焼け止めと言えるか?変わってきます。

紫外線防止成分はそれぞれ

カットできる紫外線の波長の幅

が違っています。

紫外線防止剤には、それぞれ最大吸収波長があり、その波長を中心に周囲の波長をもつ紫外線をカットしてくれるのです。
また、成分によっては、最大吸収波長が2つもある優秀な吸収剤も存在します。

エイジングに気を付けたい場合、UVA領域のカットが得意な紫外線カット成分の配合があるか?
に注目して選びたいですよね?

そこでまず、紫外線カット成分を一通り紹介します。

防止剤名得意なUV最大吸収波長特殊な効果
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン吸収剤(UVA)357
エチルヘキシルトリアゾン吸収剤(UVB)314
オキシベンゾン-1吸収剤(UVA+UVB)291、328
オキシベンゾン-2吸収剤(UVA+UVB)287、349
オキシベンゾン-3吸収剤(UVA+UVB)286、325
オキシベンゾン-4吸収剤(UVB)285、320
オキシベンゾン-5吸収剤(不明)不明
オキシベンゾン-6吸収剤(UVA+UVB)284、340
オキシベンゾン-9吸収剤(UVA)333
オクトクリレン吸収剤(UVB)303カット機能低下を抑制
サリチル酸エチルヘキシル吸収剤(UVB)307
ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル吸収剤(UVA)354
テレフタリリデンジカンフルスルホン酸吸収剤(UVA)345
トリスエチルヘキシルオキシカルボニルアニリノトリアジン吸収剤(UVB)不明
ドロメトリゾールトリシロキサン吸収剤(UVA+UVB)304、342
ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン吸収剤(UVA+UVB)310、340カット機能低下を抑制
フェニルベンズイミダゾールスルホン酸吸収剤(UVB)309
フェルラ酸吸収剤(UVB)322チロシナーゼ阻害による美白も期待できる
ホモサレート吸収剤(UVB)306
ポリシリコーン-14吸収剤(UVA+UVB)不明低刺激性に優れる
ポリシリコーン-15吸収剤(UVB)312低刺激性に優れる
メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール吸収剤(UVA+UVB)305、359カット機能が低下しづらい
メトキシケイヒ酸エチルヘキシル吸収剤(UVB)308
酸化チタン散乱剤(UVB)得意な波長範囲280-320
酸化亜鉛散乱剤(UVA)得意な波長範囲340-380皮脂を吸着硬化させ、皮脂浮きやサラサラ感の持続が期待できる
紫外線カット成分の名前と最大吸収波長と特徴

エイジングにつながる日焼け止めを探したい場合、焼かない目安であるSPF値やPA値も重要ですが、UVAの波長範囲である315-400nmに最大吸収波長がある紫外線吸収成分や、UVAカットに長けた酸化亜鉛の配合がある日焼け止めをえらびましょう。

特に長い波長の紫外線を幅広くカットする期待の持てるうえに、特別な特徴の多い優秀な紫外線カット成分

  • メチレンビスベンゾトリアゾリルテトラメチルブチルフェノール
  • ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン
  • ドロメトリゾールトリシロキサン
  • 酸化亜鉛

の配合が複数種有る日焼け止めならば、エイジングケアにつながる日焼け止めとしてさらに優秀であると想定できます。

プチプラ日焼け止めで、エイジングケアに注目したい場合、これらの成分が複数種配合された日焼け止めを条件に、プチプラな日焼け止めを探すことをおすすめします。

エイジングケアにつながるロングUVAをカットしてくれる期待が持てるプチプラ日焼け止め6選!徹底比較

エイジングケアに優秀なプチプラ日焼け止めで一押しは、既におすすめしたサンカット トーンアップ UV エッセンス ミントグリーン

ですが、白浮きは嫌っ!ノンケミカルタイプでないと使えない!などの要望にお応えするため、そのほかのおすすめのエイジングケアが期待できる優秀プチプラ日焼け止めも比較しつつご紹介します♪

商品名サンカット トーンアップ UV エッセンス ミントグリーンスキンアクア モイスチャー ジェルスキンアクア スーパー モイスチャー ジェル ゴールドスキンケアUV トーンアップUVラグジュアリーデイクリームIIオルビス パーフェクトUVリキッドファンデーション ナチュラル01
イメージ
会社名コーセーロート製薬ロート製薬コーセーブルークレールオルビス
アマゾン順位22位8位53位81位16544位
参考価格566559759165038001980
内容量80g110g110g35g35g30mL
コスパ¥7.1/g¥5/g¥6.9/g¥47.1/g¥108.5/g¥66/mL
カラーミントグリーンラベンダーカラーナチュラル01
色見本
SPFSPF50+SPF35SPF50+SPF30SPF23SPF50
PAPA++++PA+++PA++++PA+++PA++PA++++
エイジングケア
UVAが得意なカット成分の総数322115
紫外線防止剤の総数643127
吸収剤(UVA+UVB)111002
吸収剤(UVA)111002
吸収剤(UVB)221001
散乱剤(UVA)100111
散乱剤(UVB)100011
白浮きしない
カット機能が長持ち(塗直しが少ない)
ヒト型セラミド4種(1,2,3,6)
ウォータープルーフを公言
AMAZONで詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる
エイジングケアが優秀なプチプラ日焼け止め徹底比較!

※価格や順位は調査当時のものです。ですから、参考値とさせてください。

後半3つは、プチプラとは言えませんがw、どれも、エイジングケアにおいて優秀で、特別におすすめする理由の有る日焼け止めです。
それぞれの特性をご紹介いたします。

KOSE サンカット トーンアップ UV エッセンス ミントグリーン

参考価格¥566 80g ¥7.1/g

エイジングケアにつながる優秀日焼け止めであることを大前提に、、、
こんな方におすすめ!

  • プチプラで選びたい
  • 強力な紫外線カット機能をもった日焼け止めが欲しい
  • 絶対焼かない日焼け止めが欲しい
  • 落ちづらい日焼け止めが欲しい

こんな方は避けるべき

  • 白浮きしたくない
  • アルコール(エタノール)過敏症で苦手
  • ケミカルタイプ(吸収剤配合)が肌に合わない
  • 塗り直しが特別少なくてすむ日焼け止めが欲しい
  • 金属アレルギーに不安がある

とにかくコスパが優秀です。
色違いのラベンダーもあります。

参考価格 ¥850 80g ¥10.7/g

性能や成分は、エキスや色味をもたらす成分が若干違う程度で、ほぼ同じ。
機能性はどちらも優秀なので、お好みで選びましょう。

スキンアクア モイスチャー ジェル

created by Rinker
¥547 (2024/06/21 01:00:22時点 楽天市場調べ-詳細)

参考価格¥568 110g ¥5.0/g

エイジングケアにつながる優秀日焼け止めであることを大前提に、、、
こんな方におすすめ!

  • 白浮きしたくない
  • プチプラで選びたい

こんな方は避けるべき

  • 落ちづらい日焼け止めが欲しい
  • 強力な紫外線カット機能をもった日焼け止めが欲しい
  • 絶対焼かない日焼け止めが欲しい
  • 塗り直しが特別少なくてすむ日焼け止めが欲しい
  • アルコール(エタノール)過敏症のかた
  • ケミカルタイプ(吸収剤配合)が肌に合わない
  • DPGが肌に合わない

白浮きが嫌で、サンカットUVエッセンスが選べなかった方には、ロート製薬のスキンアクア モイスチャー ジェルがおすすめ!
SPF35PA+++で、サンカットUVエッセンスにカット機能こそ劣るものの、日常使いには十分なカット機能を持ち合わせています。

このため、日常使いで無難な日焼け止めを求める方にも向いています。

スキンアクア スーパー モイスチャー ジェル ゴールド

参考価格¥759 110g ¥6.9/g

エイジングケアにつながる優秀日焼け止めであることを大前提に、、、
こんな方におすすめ!

  • 白浮きしたくない
  • プチプラで選びたい
  • 落ちづらい日焼け止めが欲しい
  • 強力な紫外線カット機能をもった日焼け止めが欲しい
  • 絶対焼かない日焼け止めが欲しい

こんな方は避けるべき

  • 塗り直しが特別少なくてすむ日焼け止めが欲しい
  • アルコール(エタノール)過敏症のかた
  • ケミカルタイプ(吸収剤配合)が肌に合わない

白浮きが嫌で、サンカットUVエッセンスが選べなかった方のうち、ロート製薬のスキンアクア モイスチャー ジェルでは、SPF値PA値が低くて心もとない。。。
といった方には、同じくロート製薬のスキンアクア スーパー モイスチャー ジェル ゴールドがおすすめ!
SPF50PA++++の最高ランクの日焼け止めで、ロングUVAとしっかり戦ってくれる期待値が高い日焼け止め♪
エイジングケアに高い期待が持てます。

雪肌精 スキンケアUV トーンアップ

参考価格¥1650 35g ¥47.1/g

エイジングケアにつながる優秀日焼け止めであることを大前提に、、、
こんな方におすすめ!

  • ケミカルタイプ(吸収剤配合)が肌に合わない
  • 塗り直しが特別少なくてすむ日焼け止めが欲しい

こんな方は避けるべき

  • 強力な紫外線カット機能をもった日焼け止めが欲しい
  • 絶対焼かない日焼け止めが欲しい
  • 金属アレルギーに不安がある
  • 白浮きしたくない
  • プチプラで選びたい
  • 落ちづらい日焼け止めが欲しい
  • アルコール(エタノール)過敏症のかた
  • DPGが肌に合わない

吸収剤が肌に合わない!という方には、ノンケミカルタイプ(吸収剤)を選ぶしかありません。
ノンケミカルタイプでまずおすすめなのは、酸化亜鉛のみで紫外線をカットする雪肌精 スキンケアUV トーンアップがおすすめ!

顕著な白浮きが特徴の酸化チタンを使っていないので、白浮きしない!とまでは言えませんが比較的白浮きしずらい構成です。

酸化亜鉛は、高いUVAカット能力と幅広い波長の紫外線を散乱させることの得意な散乱剤。
しかも、皮脂を吸着し硬化させることで、機能性とサラサラ感を維持させることが期待できる優秀成分です。

そんな酸化亜鉛だけで、SPF30PA+++を叩き出していることが特別に優秀です。
というか、私の日焼け止めデータベース246種の日焼け止めで、酸化亜鉛のみで紫外線と戦う日焼け止めは、雪肌精 スキンケアUV トーンアップただひとつ。

超稀有、唯一無二の存在です。

UVラグジュアリーデイクリームII

参考価格¥3800 35g ¥108.5/g

エイジングケアにつながる優秀日焼け止めであることを大前提に、、、
こんな方におすすめ!

  • ケミカルタイプ(吸収剤配合)が肌に合わない
  • 塗り直しが特別少なくてすむ日焼け止めが欲しい
  • 注目の美容成分『ヒト型セラミド』配合で、お肌の健康を整える、一歩上のエイジングケアを取り入れたい

こんな方は避けるべき

  • 強力な紫外線カット機能をもった日焼け止めが欲しい
  • 絶対焼かない日焼け止めが欲しい
  • 金属アレルギーに不安がある
  • 白浮きしたくない
  • プチプラで選びたい
  • 落ちづらい日焼け止めが欲しい
  • アルコール(エタノール)過敏症のかた

こちらも、ノンケミカルタイプの日焼け止めです。
ですから、吸収剤が肌に合わない方にまずお勧めできます。

でも、UVラグジュアリーデイクリームIIをおすすめに入れた最大の特徴は

お肌の細胞間に実際に存在し、細胞をつなぐ『ヒト型セラミド』4種配合で、その内1種がヒト型セラミドの中でも特別な構造を持ち、お肌のバリア機能において重要な役割があると推測されるアシルセラミド、セラミドEOSの配合がある事です。

4種もの配合で、アシルセラミドもある!というのは、化粧水においてもかなり優秀なグレードです。
そのうえで、SPF値PA値をももたらしてくれる!
もはや、日焼け止め美容液と呼べますね♪

ただ、守るエイジングに加え、美容効果も期待できるスペシャルな日焼け止め、日焼け止め美容液。
UVラグジュアリーデイクリームIIは、酸化亜鉛の配合があり、UVAとしっかり向き合える日焼け止め美容液の中で、私のデータベース上トップクラスのプチプラを誇ります。

それでも、¥3800 35g ¥108.5/gはちょっと手が出しづらいかもしれませんねw
値段を払うその価値は、期待感へ変えましょう♪

オルビス パーフェクトUVリキッドファンデーション シリーズ

参考価格¥1980 30mL ¥66/mL

エイジングケアにつながる優秀日焼け止めであることを大前提に、、、
こんな方におすすめ!

  • 強力な紫外線カット機能をもった日焼け止めが欲しい
  • 絶対焼かない日焼け止めが欲しい
  • 落ちづらい日焼け止めが欲しい
  • 敏感肌でも使える日焼け止めが欲しい

こんな方は避けるべき

  • 塗り直しが特別少なくてすむ日焼け止めが欲しい
  • ケミカルタイプ(吸収剤配合)が肌に合わない
  • 金属アレルギーに不安がある
  • 白浮きしたくない
  • プチプラで選びたい

オルビス パーフェクトUVリキッドファンデーション シリーズをおすすめに入れた最大の特徴は
UVAのカットが得意な紫外線カット成分が、なんと5種も配合されていること。

5種は246データベース上、単独トップ、類を見ません。
このため、UVAをこれ以上なく幅広くカットする期待が持てるのですね?

そのうえで、最高クラスのSPF50PA++++。
ですから、エイジングケアの期待値は間違いなくトップクラス。

あとは、値段ですよね?
でも、この性能を求めるのであれば、多少値段が高いのもうなずけます。

また、色のバリエーションも多く、お肌に合わせて選べるので、ナチュラルに彩りやすいのもうれしいポイント。

オルビス パーフェクトUVリキッドファンデーション シリーズ 色味

AMAZON参照

どの色を選んでも機能性は変りません。お好みで選びましょう。

プチプラでエイジングケアにつながる日焼け止めおすすめ6選 まとめ!

以上で、エイジングケアにつながるプチプラ日焼け止めの解説とおすすめ日焼け止めの紹介は、おしまいです。
日焼け止め選びは、スキンケア選びの中でも、複雑で超難解です。

その分、現実的な効果が期待できる根拠がもっともはっきりしているスキンケアと言えます。

特に、あなたのように、焼かないではなく、お肌の健康維持に高い意識のある方が、真剣にUVケアと向き合った場合、他のスキンケアがお遊びに思えるほどの期待値を秘めているといって過言ではないと私は考えています。

とはいえ、如何にUVケアが大事!といっても、、
白浮きは心象が悪くない?
塗り直しなんて現実的ではない!
吸収剤が肌に合わない!
などなどのネガティブな側面を受け入れられない場合、プチプラ+エイジングケアだけでは、条件が足りず、更なる探索が必要となります。

そうした、選択しを網羅するべく、私もあらゆるキーワードを掛け合わせつつ日焼け止めをはじめとしたコスメの選び方をご紹介していきます。

日焼け止めの参考記事はこちら!

あなたの選択肢のお手伝いとなれたら最高です♪

Scroll to Top