オルビス(ORBIS) スキンモイスチャーベース SPF28/PA+++

目次

オルビス スキンモイスチャーベースはこんな人におすすめ!

多くの成分が肌に合わない!とにかく低刺激な日焼け止めが欲しい!
余計なものが配合されていない素直な日焼け止めが欲しい!
日焼け止めだけでなく化粧下地としても使えるものが欲しい!
普段使いに使える程度の紫外線防止機能で十分、低刺激にとことんこだわった日焼け止めが欲しい!

オルビス スキンモイスチャーベースのここがすごい!

  • 紫外線防止成分は酸化チタンだけ!ノンケミカル+酸化亜鉛不使用で低刺激設計の日焼け止め
  • DPG、エタノール、ペンチレングリコール、1-2ヘキサンジオールフリーで、徹底した刺激排除が図られている
  • 日常使いにちょうどよい、高すぎない紫外線防止効果で日焼け止めとしての一段上の低刺激性が期待できる

ちょっとそこまでって時に、気軽に使える普段使いにぴったりな低刺激な化粧下地+日焼け止めですね。徹底した低刺激性は幅広いお肌に使えます。
お子さんにもつかえますし、家族や友人と共有するときも安心です。

オルビス スキンモイスチャーベースの効果的な使い方

SPF28、PA+++の機能がありながら、オルビス スキンモイスチャーベースは化粧下地です。もちろん、落ちづらい低刺激日焼け止めとして、ファンデーション無しで利用するのも◎ですが、ファンデーション前に下地として利用することで、化粧のりを良くし、仕上がりをより美しくする効果も期待できます。
また、紫外線カット機能が低下しづらい酸化チタンのうえ、化粧崩れしづらいオルビス スキンモイスチャーベースですので効果の持続力は比較的高いです。
ただし、あくまで落ちづらい!です。
紫外線ダメージをしっかり防ぎたいのであれば、1日に何回かの塗り足しをしましょう。

オルビス スキンモイスチャーベースを選ぶときの注意点

オルビス スキンモイスチャーベースは、手にとると血色のよいピンクベージュです。
でも、実際伸ばして使うと酸化チタンの宿命、白浮きとまでは言いませんが、テカルくらいの特徴は残っているように思います。
※個人の感想です

SPF28は普段使いには十分な数値ですが、標高が高く紫外線の強力な山や遮蔽物の少ない海などの条件で、ダメージを受けないための日焼け止めとしては十分な性能を持っているとはいいがたいです。
場所、時期を考慮して選びましょう。

本商品の特徴!酸化チタンのみ、アルコール、DPGフリーの低刺激系日焼け止めの類似商品たち

オルビス スキンモイスチャーベースを徹底比較!

商品イメージ
値段 ¥1,540 ¥1,100 ¥1,200 ¥1,586
配合量 30g 50g 65ml 25g 50g
どんな人向き? 低刺激で紫外線カット機能は日常使い 低刺激!いろんな肌に使える とにかく焼かない! 低刺激かつ高機能紫外線カット性あり
SPF 28 30 50+ 47 5
PA +++ +++ ++++ +++
日焼け止めの種類 酸化チタン 酸化チタン 吸収剤+散乱剤(亜鉛+チタン) 酸化チタン
アルコール なし なし なし なし
落ちにくさ ×
洗顔方法 石鹸レベル お湯洗いレベル クレンジングレベル 石鹸レベル
白浮き 若干有
タイプ ミルク ミルク オイル ミルク
AMAZON 購入 購入 購入 購入 購入

ユーザーの口コミ

テクスチャーは、程よく柔らかく伸ばしやすい。肌のくすみが一掃出来て、ファンデーションの色を綺麗に肌にのせられます。
朝から夜まで、化粧崩れは気にならず、
トータルバランス的に実に使いやすいと思います。夏は更に日焼け止めを足しますが、
冬も乾燥しないし、一年中使えます!
間違いなくリピ決定です。

悪くは無いけど、、、
乾燥は感じないですが、夕方には顔がテカります。

最近のお気に入りです。ピーチ系のピンク色のクリームで、くすみを飛ばして肌が明るく見えます。カバー力はあまりありませんが、毛穴は綺麗にカバーできます。しっとりしていて乾燥や肌荒れもなく、汚く崩れることもありません。
この下地だけでもそこそこ肌が綺麗に見えるので、普段はこちらとフェイスパウダーのみ使っています。ファンデーションを使うときはブラシでふんわりとのせています。
Amazonだと1つでも送料無料で買えるので嬉しいですね

オルビス スキンモイスチャーベースのお供に最適!

オルビス スキンモイスチャーベースは化粧下地です。なので、あわせて使うのならばやはり相性のよいファンデーションを選びたいところですよね?
個人的に仕上がりが良くなるように感じたのは、同メーカーオルビスのエッセンスリキッドファンデーションシリーズです。

スキンモイスチャーベースの光沢感を自然な形でカバーしてくれるうえに、透明感が増す感じが相性がよい!と思います。
また、化粧崩れ防止機能をさらに増すことも期待できます。

ただし、エッセンスリキッドファンデーションはエタノール配合であることと、スキンモイスチャーベース+エッセンスリキッドファンデーションの皮膜は強力で落ちづらさは申し分ないが洗顔はクレンジングレベルのものが必要となることに注意しましょう。
あわせて使った場合、洗顔後の弱ったお肌には油脂オイルなどによる保護をおすすめします。

オルビス スキンモイスチャーベースのまとめ

オルビス スキンモイスチャーベースは
・刺激となる心配が高い成分はとことん配合しない低刺激設計の化粧下地
・普段使いレベルの日焼け止め機能も兼ね揃えている
・日常使いの落ちづらい低刺激日焼け止めとしても使える
化粧下地+日焼け止めとして優秀です。
幅広いお肌に使え、家族みんなで使うなどの使用もおすすめです。
また、お肌の色に近いので酸化チタンのみ配合の日焼け止めですが、さほど白浮きしないのも◎です。
高すぎないSPFとPAも低刺激思考のかたにおすすめしやすいポイントといえます!

全成分表示

水、シクロペンタシロキサン、BG、酸化チタン、グリセリン、シクロヘキサシロキサン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ベヘニルアルコール、ジメチコン、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ハチミツ、トコフェロール、ベントナイト、シリカ、含水シリカ、タルク、ポリクオタニウム-61、(アクリル酸アルキル/ジメチコン)コポリマー、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化銀、ハイドロゲンジメチコン、ポリアクリル酸Na、水酸化Al、キサンタンガム、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ポリグリセリル-3ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa、クエン酸、セスキイソステアリン酸ソルビタン、ココグリセリル硫酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、酸化鉄

Scroll to Top