乾燥肌に優しく潤う!オススメプチプラ洗顔フォーム10選!2020年度最新版♪

かさつく!かゆい!そんな乾燥肌のお悩みの解決の為にまず向き合いたいのは、『洗浄成分』ですよね!
でもあんまり高い洗顔フォームは選びたくない、、、それじゃあ安かろう悪かろうで、効果がでないんでしょ?と思ってる方必見。
乾燥肌の方にとっての洗顔フォームの選び方で大事なのは、洗浄成分が何かのみ!
そうなると、案外プチプラで絶大な効果が期待できる洗顔フォームが手に入るのです。
ですから、あとは洗浄成分の見方さえわかれば、といいたいところですが、、、、

洗浄成分の名前は化学チックで難しい、、、そもそも洗浄成分の刺激って何?って方多いそうです。

そこで今回、乾燥肌に優しい洗浄成分から選ぶ洗顔フォームの選び方とオススメの乾燥肌向け洗顔フォームをプチプラにこだわってご紹介させていただきます!

乾燥肌には、低刺激低洗浄力がオススメ! 洗浄成分で選ぶプチプラでも優秀な洗顔フォームの選び方!

乾燥肌の一番の要因は、

お肌本来の潤いが不足していること

です。

だから、乾燥肌の悩みを解消するためには、
1、お肌の潤い成分を与えるか、
2、今ある潤い成分を維持することが必要
となります。

だからこそ、潤いを求めて化粧水などに人気が集まるわけですよね?

ところが、お肌本来の潤いは底上げすることがとても難しく、その割には、あっさり失われやすいといった特徴があります。

ですから、まず、今ある潤い成分を守り維持するほうが、圧倒的にノビシロがある場合がほとんどです。
乾燥肌といったネガティブな悩みが既にあるのならばなおさらです。

なので、乾燥肌に向き合う場合、お肌に与える刺激が強い洗顔に着目するべきで、オイルや化粧水は2の次というわけです。

そこで、洗顔フォームの選び方はいかに肌刺激が低くすむかに注目したいわけですが、洗顔によるお肌の刺激ってそもそもどんなものが想定できるのでしょう?

刺激性で比べれば、乾燥肌対策に特化した優良洗顔フォームもプチプラで手に入る!

洗顔にまつわるもので刺激となりうるものは
1、摩擦
2、熱
3、皮脂残し
4、洗顔フォームの静電気力
5、皮脂膜が失われバリア機能が低下する
6、アルカリ
といったところが大部分。

1、2、3はわかりやすいですよね?
これを最小限に抑えるために私たちは洗顔フォームの泡立ちや洗浄力をたよって利用しています。
問題は4以降です。簡単にそれぞれ解説していきます。

洗顔フォームの静電気力

洗顔フォームの洗浄成分は、ほぼ

アニオン界面活性剤

と呼ばれる、水と油の間で作用する成分が利用されています。
この洗浄成分のメカニズムを簡単に説明すると、、、

アニオン界面活性剤は水と反応して、ほんの一部に
極端なマイナスの静電気力
を持ちます。

このマイナスの静電気力がお水の極端にプラスの静電気力を持つところとくっつきます。

ところが、こうしてくっついたアニオン界面活性剤のプラスもマイナスも持たないながーい部分は水中で行き場をなくします。

すると同じように、プラスもマイナスも持たない油性の汚れも水中で行き場がないために、似たもの同志まとまるのです。

こうして、油(古い皮脂等の汚れ)はお水とあたかも交じり合ったかのような状態となり、そのまま排水溝へと向かえば
『洗浄された』
といえるわけです。

では、肝心の洗顔フォームの刺激はどこにあるのか?
というとお水とくっつくために得た
マイナスの静電気力
です。

私たちの人体も多くの静電気力によってなりたっている結合を持っていて、その結合にあんまり大きな静電気力を持ったものが介入すると一定の変化を生んでしまう心配、つまりは
『刺激』
となるわけです。

そうした静電気力による結合はお肌にもあるため、あんまり静電気力の高い洗顔フォームは避けたいわけですね?
乾燥肌のかたは、お肌のバリア機能も低い傾向にあるためなおさらです。

では、実際に洗浄成分にはどんなものがあるのか?
高いもの順に一覧にしてみました。
※洗浄力が高いものは、静電気力も高い傾向にあるため次の記事、低洗浄力を選ぶ理由にあわせて参考にしてください。

 

高洗浄力
カリ石けん素地
石鹸
ヤシ脂肪酸カリウム
ラウレス硫酸Na
オレフィンスルホン酸Na

中洗浄力
スルホコハク酸Na
ラウレスカルボン酸Na
ココイルメチルタウリンNa
アシルメチルタウリンNa
ココアンホプロピオン酸Na

低洗浄力
ラウロイルメチルアラニンNa
ココイルメチルグルタミン酸Na
ココイル加水分解コラーゲンK
ココイル加水分解コラーゲンNa
ラウロイル加水分解シルクNa
ココアンホ酢酸Na
コカミドプロピルベタイン

といった具合です。
ただし、洗顔フォームの場合、ほとんどが石鹸やカリ石鹸素地ベースですので、刺激、洗浄力ともに高いものが多いです。
なので、乾燥肌対策に低刺激洗顔フォームをさがす場合、実際には

石鹸ベースでない洗顔フォームをさがすことと、おんなじじゃん。といった感じになってしまいますw。

ただし、それも極めてまれ。そんな苦労をさせたくないので

なので記事後半で、チマナコになって差がしてきた乾燥肌のための洗顔フォームをまとめてご紹介いたします。

Scroll to Top