当サイトはアフィリエイト広告を利用しています 

ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル N

最強が代名詞のANESSA(アネッサ)シリーズのなかで、異色の普段使いにちょうど良いSPF35/PA+++の日焼け止め。ただし、紫外線を吸収する吸収剤も、散乱する散乱剤も、複数種配合されていることは他のANESSA(アネッサ)シリーズと同じ♪幅広い波長の紫外線カットが望めます。

ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nとは?

ANESSA(アネッサ)シリーズの中では異色のSPF35/PA+++の程よい紫外線カット機能をもつ日常使いに頼もしいくらいの日焼け止め。高いカット機能というよりは、幅広い波長の紫外線をカットしたいという方にむいた日焼け止めですね♪

メリットから見ていきましょう!

ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nのメリット

ANESSA(アネッサ)シリーズでは異色。紫外線カット成分低濃度配合でデメリットが少なくてすむ期待がもてる

ANESSA(アネッサ)シリーズの中で、異例のSPF35/PA+++の程よい紫外線カット機能を持ち合わせる日焼け止め。
だから、日焼け止めのデメリット、肌刺激性や白浮きが控えめ♪
ANESSA(アネッサ)シリーズの中で、唯一と言える控えめをもった日焼け止めと言えます。

紫外線カット成分には、カットの方法の違いから、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤にわけることができます。
紫外線エネルギーをまともに受けて赤外線や熱エネルギーへと変換することでお肌を守ってくれるのが紫外線吸収剤です。

紫外線吸収剤の紫外線カット
紫外線吸収剤の紫外線カット

紫外線をまともに受けて守ってくれるので、紫外線カットの過程で変化をともなう事があるため、紫外線をカットすればするほど紫外線をカットする機能が低下していく傾向にあります。

これに対し、紫外線散乱剤は紫外線のエネルギーをまともに受けることなく、高い光エネルギーの屈折力によって、紫外線エネルギーを反射してお肌を守ってくれます。

紫外線散乱剤の紫外線カット
紫外線散乱剤の紫外線カット

紫外線カットの過程において、成分自体の変化をともなわないため、紫外線カットの過程において紫外線カット機能に変化が起こらない。すなわち、紫外線カット機能の低下がしづらい。といえるわけですね?

とっても優秀と見ることが出来る、紫外線散乱剤。
ですが、デメリットもちゃんとあります。
可視光線さえも反射して、白光してしまうことです。

ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nは、紫外線吸収剤も紫外線散乱剤も使っているので、紫外線吸収剤の刺激性、カット機能の低下、紫外線散乱剤の白浮きというデメリットを分散させることで、それぞれのデメリットを低く抑えてくれる期待がもてます。

しかも、SPF35/PA+++の程よい紫外線カット機能に抑えた日焼け止め。
デメリットはさらに抑えられます。

効き目長持ちが期待できる

ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nは、紫外線カット機能が低下しづらい紫外線散乱剤をベースに作られた日焼け止めですから、紫外線をしっかりカットするための塗り直し頻度はそもそも少なくてすみます。

そのうえ、ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nには、紫外線吸収剤のカット機能の低下を軽減してくれる期待の持てる優秀な紫外線吸収剤

  • ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン

配合。
通常の混合タイプの日焼け止めより、さらに効き目長持ちが期待できます。

ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nのデメリット

ANESSA(アネッサ)シリーズの中でも、日焼け止めのデメリットを抑えたのがANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル N。
SPF35/PA+++の程よい紫外線カット性能がデメリットを抑えてくれます。

なので、そこまで大きなデメリットは無いですが、うっすらしたデメリットが多くあるのが、紫外線散乱剤も紫外線吸収剤も配合されたANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nのような混合タイプの日焼け止めです。

白浮きしないわけでは無い

控えめのSPF/PAですから、紫外線カット成分の濃度も控えめと想定できます。

とはいえ、紫外線散乱剤である酸化亜鉛、酸化チタンを軸に紫外線カットをしてくれる期待がもてる成分でできた日焼け止め。
紫外線散乱剤は高い光の屈折率で紫外線を受け流す成分なので、可視光線まで屈折させて、塗ったところを不自然に白く光らせて浮き上がる、デメリットがあります。

ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nも、控えめとは言うものの、全く白浮きしないというわけではありません。

このため、とにかくナチュラルで塗った感無い仕上がりを求める方に向いている日焼け止めとは言えません。

他のANESSA(アネッサ)シリーズの中では異色といえる程よい紫外線カット機能

『最強』が代名詞のANESSA(アネッサ)シリーズですが、ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nはその代名詞を裏切るかのような、控えめな紫外線カット機能をもつ日焼け止め。

SPF35/PA+++の程よい紫外線カット機能を持っています。
とはいえ、SPF35/pa+++も相当な紫外線カット機能を期待できる数値です。

SPFとは?

SPFは、対象の日焼け止めを塗ったときの、お肌のサンバーンへの耐性を示す数値です。
サンバーンとは、日にさらされたお肌が赤くなり、ヒリヒリ痛いダメージの結果残る炎症のことです。

日焼けは、サンバーンをきっかけに、紫外線ダメージをお肌表面にとどめるため、紫外線カットに長けた色、黒色の角質細胞をお肌表層の角質層へ送り込んだ結果と見る事が出来ます。

つまり、サンバーンを起こさない事は、日焼けを起こさない事と見る事が出来るので、SPFの高さは日焼けのしづらさとして見る事が出来ます。

サンバーンを起こすのは、浸透力さえ低いもののエネルギーが高いためにお肌表面に高い刺激を与えてしまうUVB(比較的波長の短い280-320nmの紫外線)なので、SPFの高さは、UVBをカットする期待値の指標とも見る事が出来ます。

ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nのもつ『SPF35』は、サンバーンを起こす照射量を、35倍伸ばしたことを示すので、ANESSA(アネッサ)シリーズの中では数値こそ小さいものの、普段使いなら頼もしすぎる数値と言えます。

SPAとは?の詳しい記事:SPFとは?

PAとは?

PAは、特殊な日焼けサンタンを起こさない指標です。

サンタンとは、UVAや可視光線を浴びた時、一時的に肌が黒くなる即時黒化と呼ばれる日焼けが、継続的な日焼けへと変化することで、達する特殊な日焼けのことです。

PAをはかるときは、人工のUVAを照射して、対象の日焼け止めを塗ったときの何倍の照射量までサンタンが起こらなかったかを調べるので、遠回しではあるものの、PAはUVAカットの指標と見る事が出来ます。

ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nのもつ『PA+++』はサンタンを起こす時間を、8-16倍伸ばしたことを示すので、ANESSA(アネッサ)シリーズの中では数値こそ小さいものの、普段使いなら頼もしすぎる数値と言えます。

PAとは?の詳しい記事:PAとは?

相当な紫外線カット機能の期待の持てるANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル N。
でも、他のANESSA(アネッサ)シリーズの中では紫外線カット機能は控えめ。

これを知らずに選んではデメリットになりかねない事にも注意が必要と言えます。
低刺激性を意識したために、ANESSA(アネッサ)共通の『最強』では無いこと!はしっかり押さえておきましょう。

ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nの代替品

ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nの代替品としておすすめできるとすれば

  • 高すぎないSPF/PAで日焼け止めデメリットが高くない
  • 幅広い紫外線波長を散乱も吸収もしてくれる混合タイプ
  • エタノール等肌刺激になりやすい成分を使っていない低刺激性

を併せ持った日焼け止めです。
これに加えて、使いやすいスティックタイプでご紹介したいのが

created by Rinker
Snipe Sports Cosmetic(スナイプ スポーツ コスメティック)
¥3,086 (2024/04/13 23:28:53時点 Amazon調べ-詳細)

参考価格¥2200

酸化チタンという紫外線散乱剤をベースに、2種の紫外線吸収剤で、紫外線を吸収も散乱もしてお肌を守ってくれる期待の持てる日焼け止め。紫外線カット機能の幅の期待値は高いものの、SPF/PAは控えめなので、紫外線カット成分の持つ、刺激性や白浮きは控え目。

若干の白浮きしやすさはありますが、ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nに近しい日焼止めと言えます。

控えめのSPF/PAでの混合タイプであれば、塗り直しは必須。
液漏れしない、コンパクトなスティックタイプならココサンシャイン UVプロテクト スノークリアは持っていて損はありません。

ANESSA(アネッサ)シリーズ比較表

ANESSA(アネッサ)シリーズの代名詞は最強+ピンチがチャンス!
成分や価格で比較してみましょう♪

商品名ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル NANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアミルク aANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアミルク aイーブイver.ANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアミルク ミニANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアジェルANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアジェル ミニANESSA(アネッサ) パーフェクトUV スキンケアスプレーANESSA(アネッサ) パーフェクトUV バブルスプレー aANESSA(アネッサ) ホワイトニングUV ジェル AAANESSA(アネッサ) パーフェクトUVスキンケアBB オークル10ANESSA(アネッサ) パーフェクトUVスキンケアBB オークル20ANESSA(アネッサ) ファンデーション 1 やや明るめのオークルANESSA(アネッサ) ファンデーション 2 中間的な明るさのオークルANESSA(アネッサ) パーフェクトUV マイルドミルク N
イメージ
会社名資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)資生堂資生堂資生堂資生堂資生堂資生堂資生堂資生堂ジャパン資生堂資生堂資生堂資生堂資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)
アマゾン順位41位全身用日焼け止め6位2位27位16位16位16位219位27位全身用日焼け止め96位(BBクリーム)82位(BBクリーム)7位(パウダーファンデーション)7位(パウダーファンデーション)50位全身用日焼け止め
参考価格2178222736001251217898016281791217821901848272827283300
内容量90g60mL60mL20mL90g32g60g60g90g25mL25mL10g10g60mL
コスパ¥24.2/g¥37.1/mL¥60/mL¥62.5/mL¥24.2/g¥30.6/g¥27.1/g¥29.8/g¥24.2/g¥87.6/mL¥73.9/mL¥272.8/g¥272.8/g¥55/mL
カラー無着色明るめの自然な肌色健康的で自然な肌色やや明るめのオークル中間的な明るさのオークル
色見本
香り無香料シトラスソープの香りシトラスソープの香りシトラスソープの香りシトラスソープの香りシトラスソープの香りシトラスソープの香りシトラスソープシトラスソープの香りシトラスソープの香りシトラスソープの香りシトラスソープの香りシトラスソープの香り
ウォータープルーフウォータープルーフスーパーウォータープルーフスーパーウォータープルーフ熱・汗・水でUV膜が強く!スーパーウォータープルーフスーパーウォータープルーフスーパーウォータープルーフスーパーウォータープルーフスーパーウォータープルーフウォータープルーフ熱・汗・水でUV膜が強く!ウォータープルーフ熱・汗・水でUV膜が強く!ウォータープルーフ8時間化粧もちデータ取得済み8時間化粧もちデータ取得済みスーパーウォータープルーフ
容器チューブボトルボトルボトルチューブチューブスプレースプレーチューブボトルボトルコンパクトコンパクトボトル
タイプジェルミルクミルクミルクジェルジェルLPGリキッドLPGリキッドジェルBBクリームリキッドファンデファンデーションファンデーションミルク
SPFSPF35SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+SPF50+
PAPA+++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA++++PA+++PA++++PA++++PA+++PA+++PA++++
ノンケミカル
紫外線カットのバランス
紫外線防止剤の総数58886657366445
吸収剤(UVA+UVB)11111111011001
吸収剤(UVA)11111111111001
吸収剤(UVB)14443334122221
酸化亜鉛:散乱剤(UVA)11110001111111
酸化チタン:散乱剤(UVB)11111100011111
オクトクリレンありありありありありありありあり
ビス^トリアジンありありありありありありありありありありあり
トリメチルシロキシケイ酸23位に有り23位に有り23位に有り18位に有り8位に有り8位に有り19位に有り
パーフルオロ化合物
特別な特徴汗・水でUV膜が強くなる汗・水・熱でUVブロック膜が強くなる汗・水・熱でUVブロック膜が強くなる汗・水でUV膜が強くなる汗・水にふれるとUVブロック膜が強くなる、耐こすれ機能逆さスプレーOK2020年4月限定販売。汗・水にふれるとUVブロック膜が強くなるこれ1本でベースメイクが完成UVブロック・下地・ファンデーションがひとつにUVブロック・下地・ファンデーションがひとつに環境ダメージブロック処方
低刺激性××◎+
DPG4位5位5位
エタノール8位8位8位2位2位4位3位3位6位6位33位33位
グリセリン6位18位18位18位12位12位25位24位4位13位13位11位11位14位
BG5位43位43位43位34位34位33位40位10位10位34位34位11位
抗炎症成分ありありありありありありありありありありありあり
AMAZON詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる
ANESSA(アネッサ)シリーズ比較表

値段や順位は変動するため参考値です♪

ANESSA(アネッサ)シリーズでは、別格の低刺激性を持つ、ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nですからそもそも取り換えの利かない逸品と言えますね♪

ただし、低刺激性!という意味では上には上がいます。
ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nは、絶対焼かない!と意気込み、紫外線カット成分複数種配合の日焼け止めを探しつつ、程よい紫外線カット機能を求める複雑な要求を求める方におすすめの日焼け止めと言えそうです。

低刺激性+高い紫外線カット機能を求める方に持ってこいの日焼け止めと言えそうです。

ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nは、普段使いで絶対に焼きたくない方向け日焼け止め

程よい紫外線カット機能を持ちつつ、複数種の紫外線カット成分で幅広い波長の紫外線をカットする期待の持てるANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nは、絶対焼きたくないけど普段使いにピッタリ位の紫外線カット機能があればよい!紫外線カット成分のデメリット、白浮きや刺激性は少なく済ませたい!というかたにピッタリの日焼け止めです。

そもそも最強を謳うANESSA(アネッサ)シリーズでは異色。
最強を求めつつ、低刺激性をも求める若干の矛盾ともいえる欲求を満たす期待の持てる日焼け止めと言えますね。

そういった意味では非常に希少な日焼け止めと言えますね。
低刺激+最強カットでとってもおすすめ♪

ANESSA(アネッサ) モイスチャーUV マイルドジェル Nは汎用性の高い逸品なので、失敗したくない方に試していただきたい逸品♪

今シーズンのお供に一本いかがでしょう?

Scroll to Top