スキンアクアパーフェクトUVスティックSPF50+/PA++++塗り直しがラクな日焼け止め

スポーツやレジャーに最適♪スティックタイプだから手を汚さず塗り直しがカンタン!コンパクトで持ち歩きに便利な日焼け止め

目次

こんな人におすすめ!

レジャーやスポーツなど外出先で日焼け止めの塗り直しをラクにしたい!
白浮きしない日焼け止めがほしい!
汗・水に強い日焼け止めがほしい!

ここがすごい!

  • スティックタイプだからポケットやサコッシュに忍ばせやすく、持ち運びに便利!
  • 手を汚さず塗り直しできるから、スポーツやレジャーの日焼け止めに最適!
  • ウォータープルーフだから汗・水に強い!
  • 白浮きしにくいから顔周りや白く目立って困るところも塗りやすい!

効果的な使い方

スキンアクア パーフェクトUVスティックは紫外線防止剤に紫外線吸収剤を使用した日焼け止め。

紫外線カット能力が高く、白浮きしないので使いやすい日焼け止めです。

スポーツやレジャーなど、強い日差しの中で長時間過ごす時は、汗をたくさんかいたり、こすれたり、で日焼け止めが落ちてしまいやすいもの。朝しっかり紫外線対策をして出かけたはずが、結局焼けてしまった・・・なんてことはよくありますよね。

そんな時に大事になってくるのが日焼け止めの「塗り直し」。

常に新しい日焼け止めを補充し、紫外線ブロック効果を長続きさせるためには、日焼け止めをこまめに塗り直すことが大切なんです。

ただ、手のひらがベトベトになると、手を洗う場所がないお出かけ先では、塗り直しが面倒になってしまいやすいです。。。

そんな時に便利なのが、スティックタイプの日焼け止め。
スキンアクアのパーフェクトUVスティックなら片手でカンタンに塗り直せます。

日焼け止めは塗りムラがあると、紫外線カット能力を発揮できないので、取れてしまったと思われる箇所に、ムラなくしっかり塗り広げることが大切です。

スティックタイプだけだと広い範囲全体に伸ばすのが大変なので、出発前にあらかじめジェルやミルクタイプの日焼け止めをしっかりつけておいて、汗をタオルでふいた部分を中心に念入りに塗り直すようにしましょう。

選ぶときの注意点

紫外線防止剤には「紫外線吸収剤」と「紫外線散乱剤」の2種類がありますが、スキンアクアに使用されているのは伸びがよく、白浮きしづらいので使い心地の良い「紫外線吸収剤」です。

スキンアクアのパーフェクトUVスティックには3種類の紫外線吸収剤が配合されています。

メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
ポリシリコーン-15
ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン

成分ごとにカットできる紫外線の種類が違うので複数種類がバランス良く配合されていると効率的に紫外線をカットできます。

吸収剤は化学反応を利用して紫外線を熱エネルギーに変えることで紫外線をカットします。物理的に反射することで紫外線を防ぐ散乱剤より紫外線カット能力には長けているのですが、一方で欠点もあります。

紫外線をカットする過程で発生させる「熱」がお肌に合わない場合があったり、光を受け続けることで紫外線カット能力が劣化していってしまう、という特徴があることです。

吸収剤が配合されたスキンアクアパーフェクトUVスティックを使う場合には、
吸収剤がお肌に合うかどうかをあらかじめチェックしておくことと、
成分の劣化によるこまめな塗り直しが必要であることを意識する必要があります。

汗をタオルで強くふいたなど、直接日焼け止めが落ちてしまったな、と感じる場合と合わせて、、2~3時間おきにこまめな塗り直しを意識しておくと、お出かけ先での紫外線対策を徹底できます。

なお、スキンアクアのパーフェクトUVスティックは、スティックタイプの日焼け止めの中で、1番安くてお手頃な価格帯です。

スティックタイプはどうしてもコンパクトな設計で、リップクリームのような、小さくて軽いものになるので、コスパ的にプチプラと呼ぶにはややはばかられるところもあるのですが、、、その中でも、プチプラのスティック日焼け止めとして注目していました。

ただ、残念なことにロート製薬の公式サイトによると、2020年1月に製造終了・・・となっています。

在庫が無くなり次第終了、、、の商品ではありますが、Amazonなどではまだ販売されています。今後、新バージョンでよりよいアイテムが登場してきてくれることを切に望みます。

本商品の特徴。スティックタイプの日焼け止め類似商品

スティックタイプ日焼け止め徹底比較!

商品イメージ
値段 ¥749 ¥2,848 ¥2,400 ¥1,700 ¥2,970
配合量 10g 15g 20g 10g 10g
どんな人向き? リップタイプ繰り出し式。手を汚さず塗り直しがカンタン。 ローラー繰り出し式。幅があるので広い範囲に塗り直しやすい。 リップタイプの繰り出し式。手を汚さず塗り直せる。 ローラーで繰り出すタイプ。プールやスポーツ、アウトドアに。 ローラーで繰り出すタイプ。登山・サイクリングなどのアウトドア向け。
SPF 50+ 50+ 50+ 50 50+
PA ++++ ++++ ++++ ++++ +++
日焼け止めの種類 吸収剤 吸収剤 吸収剤+散乱剤 (酸化亜鉛) 吸収剤+散乱剤 (酸化亜鉛+酸化チタン) 散乱剤 (酸化亜鉛+酸化チタン)
アルコール(エタノール) なし なし なし なし なし
落ちにくさ
洗顔方法 クレンジング+石けんレベル 石けんレベル 石けんレベル クレンジング+石けんレベル 石けんレベル
白浮き なし なし なし あり あり
タイプ スティック スティック スティック スティック スティック
AMAZON 購入 購入 購入 購入 購入

ユーザーの口コミ

体のみに使用です。
私の苦痛の1つの手のひらをベタベタにしなくてすむからいい!!!
待ってましたな商品です。
数値が高いけど皮膜感は感じないので使い心地はいいです。
色がつかないので浮いたりしないのでいいですが、逆に塗れてるかどうかもわかりません(笑)。

引用元:Amazon

他の日焼け止めだと塗るのに絶対ストレスがあるけどこれはほぼない。
ちょっと割高なのと、曲面に塗るにはコツが要るのでで主に塗り直し用として使用。
無臭、白くならない(塗ると透明)、乾燥しない、ウォータープルーフ、ベタベタテカテカしない、洋服に付きにくい、手が汚れないので最高。
出先でささっと首筋、腕、足首などに塗れるのが本当に楽で、初めて”こまめな塗り直し”が実現できた。

引用元:Amazon

日焼け止めは、液体やジェルタイプだと塗った後に手を洗わないと、気持ち悪いと感じます。その点こちらの商品は、スティックタイプなので手を汚すことなく使用できます。朝、玄関でぐりぐりっと塗ってそのまま出かけられので、めんどくさがり屋の私でも続けられました。

引用元:Amazon

おともにおススメ!

スキンアクア パーフェクトUVスティックはオイルベースで落ちにくく、汗・水に強いウォータープルーフ仕様です。

落ちにくさは紫外線対策には強い味方になりますが、落ちにくさは言い換えれば、洗顔時の「落ちづらさ」ということもできるので、洗い残しが蓄積してしまうと、お肌にとって負担になってしまうことがあります。

紫外線カット機能の高い落ちづらい日焼け止めを使った後は、洗浄力の強いクレンジングでしっかりオフしましょう。

おすすめは、ファンケルとインク。お肌の汚れをしっかり落とせるのに、お肌にやさしく、うるおいを留めながらクレンジングできます。

まとめ

スキンアクア パーフェクトUVスティックは、白浮きせずにカンタンに塗り直しができる、スティックタイプの日焼け止め。

外出先で手を汚さずにカンタンに塗り直しできる
落ちにくいオイルベース汗・水に強いウォータープルーフ
コンパクトで持ち運びがラク
光で劣化しやすい吸収剤を使用しているので2~3時間での塗り直しを意識する
洗浄力強めのクレンジング&洗顔料でしっかり落とす必要がある
廃盤品で在庫限りなので、購入の検討をする場合はお早めに!

全成分表示

シクロペンタシロキサン、合成ワックス、イソノナン酸イソノニル、カプリリルメチコン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ポリメチルシルセスキオキサン、セレシン、パラフィン、エチルヘキサン酸セチル、マイクロクリスタリンワックス、ポリシリコーン-15、ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジン、PEG-10水添ヒマシ油、ペンチレングリコール

Scroll to Top