プチプラでおすすめのセラミド化粧水徹底比較10選!2021年最新版

ヒト型セラミド配合の化粧水をプチプラで手に入れたい!そこで!120の化粧水をプチプラを軸に様々な切り口で徹底比較!お得にセラミドを獲得!

120種のセラミド化粧水を徹底比較!プチプラで優秀なセラミド化粧水の選び方と、タイプ別おすすめプチプラセラミド化粧水たち!

お肌本来の潤いが魅力のセラミド化粧水!総じて高額になりがち。ヒト型セラミド配合ともなると中には1万円近くするものも。。
でも、せっかくのセラミド化粧水!プチプラで手に入れてバシャバシャ使いたいですよね!?
そこで!
アマゾンの化粧水部門で100位までにランクインした人気のセラミド化粧水
有名コンテンツで紹介されている実力派セラミド化粧水
私自身が気に入っているお気に入りセラミド化粧水
この3軸で集めたセラミド化粧水は120種類!
これらのセラミド化粧水をプチプラを主軸に徹底比較!
まずは、プチプラ順に並べた比較表をご覧ください!

商品名Aoyama・Labo セラミド化粧水matsukiyo セラミド化粧水日本酒の化粧水セラミド化粧水日本酒の乳液麗白 ハトムギ 保湿乳液セラコラ 超しっとりセラコラ しっとりリンクル化粧水N男の子用 ひきしめ化粧水桃プリ 濃い濃密化粧水モイスチュアリッチ ミルク桃プリ 潤い化粧水ケアセラ 乳液モイスチュアリッチ ローションビタミンC化粧水ぷるっとしずく化粧水リンクル乳液Nケアセラ ベビー菊正宗クリーム桃プリ 濃い乳液濃密しずく化粧水おこさまクリームリッツモイストローションうるおいオールインワンジェルオルナオーガニック 化粧水リッツモイストパーフェクトリッチジェルムクナ 乳液リンクルジェルクリームスキンマニア ローションスキンマニア 保湿ミルクキュレル スプレーリッツモイストリッチローション薬用リンクルジェル ホワイト薬用うるおいホワイトニングジェル肌をうるおす保湿浸透水原液ピーリング液CICA 化粧水桃プリ 潤いスリーピングジェルつむぎ 化粧水セラコラ 保湿クリームリンクルナイトクリームスキンマニア 潤いバランスミストキュレル 乳液キュレル 皮脂トラブルケア 保湿ジェルセラミドゲル AZオルナ オーガニック 乳液発酵熟成ハトムギゲルクリームムクナ エイジングケアキュレル エイジングケア 化粧水ヒトミドエッセンスXチューンメーカーズ 原液保湿水農耕リペア デイクリームスキンマニア クリームリンクルクリームナノア SCローションハレナ オーガニック オールインワンジェル浸潤保湿フェイスクリームセラミド化粧水濃厚リペア ナイトクリームキュレル 美白乳液モイスチャライジングローションスキンマニア 毛穴ケア美容液ヒフミド エッセンスローションVC100エッセンスローションEXピュアビューエッセンス 天然セラミドつつむローションセラムケアセラ クリームセラミドと真珠カダソン セラミド化粧水保湿クリームセラミド美容液スキンマニア 美白化粧水ノブⅢ フェイスローション RノブⅢ フェイスローション Lアヤナス ローションサエル ホワイトニング ローションケアセラ バームノブⅢ フェイスローション EXアクアコラーゲンゲル スーパーセンシティブノブⅢ ミルキーローションキュレル 潤浸保湿フェイスクリームVC100ゲル オールインワンゲルオルナオーガニック 美容液つむぎ クリームカダソン モイストセラム桃プリ 濃い濃密セラム桃プリ 潤いジェルクリームキュレル 美白クリームキュレル エイジングケア クリームONE BY KOSE 保湿美容液モイスチャライジングセラムSONE BY KOSE セラムヴェールアクネクリームジェルチューンメーカーズ セラミド200つつむ フェイスクリームR1ノブⅢ モイスチャークリームヒューマンパワーセラミドヒト幹細胞培養液idio ヒト幹細胞培養液つつむ デイモイスチャーキュレル 潤浸保湿 モイストリペア アイクリームモイストバリアクリームつつむ フェイスクリームヒメネムリVC100エンリッチセラムノブⅢ バリアコンセントレイト天然セラミド配合美容液アスタリフト ジェリーアクアリスタナノア  保湿クリームナノア SCセラムヒフミド エッセンスクリームアヤナス クリームエンリッチ ブースターセラム米肌アヤナス エッセンスサエル ホワイトニング クリームホワイトジェリー アクアリスタアヤナス リンクルO/Lランテルノ ホワイトHQクリーム
イメージなし
会社名中央物産大関菊正宗セザンヌ菊正宗熊野油脂明色化粧品明色化粧品常盤薬品工業毛穴撫子BCLセザンヌBCLロート製薬セザンヌアサヒ研究所アサヒ研究所常盤薬品工業ロート製薬菊正宗BCLアサヒ研究所TO-PLANリッツセザンヌオルナオーガニックリッツ東急ハンズ常盤薬品工業ロゼットロゼット花王リッツ常盤薬品工業セザンヌ松山油脂チューンメイカーズidioBCLクリシェ明色化粧品常盤薬品工業ロゼット花王花王ロゼットオルナオーガニッククルード東急ハンズ花王KISOレノアジャパンスキンコットンロゼット常盤薬品工業NANOASOLIACOSMO BEAUTY CO.,LTD.Herbalplusスキンコットン花王エトヴォスロゼット小林製薬ドクターシーラボジャパンギャルズディセンシアロート製薬KADASONインクビーエスコスメロゼット常盤薬品工業常盤薬品工業ディセンシアディセンシアロート製薬常盤薬品工業ドクターシーラボ常盤薬品工業花王ドクターシーラボオルナオーガニッククリシェKADASONBCLBCL花王花王コーセーエトヴォスコーセーエトヴォスラフラジャパンディフェンセラ常盤薬品工業クルードidioidioディセンシア花王エトヴォスディセンシア流川製薬ドクターシーラボ常盤薬品工業セライフ富士フイルムNANOANANOA小林製薬ディセンシアディセンシアコーセーディセンシアディセンシア富士フイルムディセンシアランテルノ
アマゾン順位※522位2位17位9位(乳液・クリーム)43位(乳液・クリーム)260位158位94位134位485位1,029位(乳液・クリーム)477位2位(ボディクリーム)1,137位42位319位74位(乳液・クリーム)19位(ボディクリーム)20位(ハンドクリーム)585位(乳液・クリーム)278位108位(乳液・クリーム)26位448位(オールインワンスキンケア)8位85位(オールインワンスキンケア)1,103位(乳液・クリーム)81位783位1,280位(乳液・クリーム)17位87位198位(オールインワンスキンケア)263位(オールインワンスキンケア)93位59位131位39位(ナイトケアクリーム)23位(ナイトケアクリーム)332位(乳液・クリーム)3位(ナイトケアクリーム)3164位10位(乳液・クリーム)6位(フェイスケアセット)58位(乳液・クリーム)10位(オールインワンスキンケア)222位378位195位69位(ボディクリーム)320位(乳液・クリーム)1,018位(乳液・クリーム)83位41位(オールインワンスキンケア)726位乳液・クリーム71位120位(ボディクリーム)160位(乳液・クリーム)78位638位(美容液)1,914位185位243位(美容液)1199位372位(ボディクリーム)718位130位742位(美容液)719位242位1504位27位(ボディクリーム)1,357位211位(オールインワンスキンケア)852位(乳液・クリーム)7位(乳液・クリーム)158位(オールインワンスキンケア)3位(美容液)26位(ナイトケアクリーム)447位(美容液)1,992位(美容液)240位291位乳液・クリーム62位(乳液・クリーム)225位(美容液)669位(ビューティー)213位(美容液)349位(美容液)62位(美容液)341位(乳液・クリーム)1,073位(乳液・クリーム)1位(化粧品原料・原液)82位(美容液)103位(美容液)2024位(化粧下地)80位(乳液・クリーム)26位(花粉ブロッククリーム・スプレー)341位(乳液・クリーム)94位(美容液)569位(美容液)1,427位(美容液)186(美容液)85位(乳液・クリーム)16位(美容液)2,048位(乳液・クリーム)213位(乳液・クリーム)3540位(美容液)607位(美容液)293位(美容液)2246位(美容液)136位(美容液)1位(ナイトケアクリーム)
参考価格¥990¥514¥684¥715¥730¥597¥610¥656¥849¥1,320¥900¥748¥970¥991¥748¥1,078¥1,078¥822¥1,118¥893¥900¥1,079¥918¥1,294¥980¥2,037¥1,848¥1,720¥1,091¥1,320¥1,320¥2,750¥1,716¥1,164¥968¥1,540¥1,650¥2,180¥1,200¥1,595¥811¥822¥1,320¥1,980¥1,980¥2,200¥2,545¥1,738¥2,618¥2,530¥2,200¥2,200¥1,146¥1,540¥990¥2,980¥2,980¥1,612¥3,278¥1,320¥2,530¥3,520¥1,210¥4,730¥4,470¥745¥3,740¥1,970¥990¥4,430¥1,890¥1,180¥1,650¥4,950¥4,980¥5,500¥5,500¥1,800¥5,500¥2,750¥4,630¥2,530¥5,080¥3,054¥1,995¥4,610¥1,748¥1,748¥3,080¥3,080¥9,350¥4,400¥5,500¥4,950¥1,980¥3,300¥4,950¥2,200¥3,480¥3,480¥3,080¥3,080¥3,850¥4,125¥2,980¥6,370¥5,185¥3,520¥7,934¥5,980¥5,980¥4,400¥6,050¥7,700¥6,695¥8,250¥8,250¥14,300¥7,150¥2,920
内容量1000ml500ml500ml500ml380ml300ml180ml180ml200ml300ml200ml160ml200ml200ml160ml200ml200ml150ml200ml150ml150ml170ml110g150ml100g200ml180g160ml100g120ml120ml250g150ml100g80g120ml120ml150ml80g100ml50g50g80ml120ml120ml130g150ml100g150ml140ml120ml120ml60g80g50g150ml150ml80g150ml60g110ml150ml50ml180ml150ml25ml120ml60g30g120ml50g30ml40ml120ml120ml125ml125ml40g120ml50g80ml40g80g47ml30g65g24ml24ml40g40g120ml50ml60ml50g20ml30g45g20ml30ml30ml25g25g30g30g20ml40g30g20ml40g30g30ml22g30g36ml30ml36g36ml60g30ml10g
コスパ※6¥0.9/ml¥1/ml¥1.3/ml¥1.4/ml¥1.9/ml¥1.9/ml¥3.3/ml¥3.6/ml¥4.2/ml¥4.4/ml¥4.5/ml¥4.6/ml¥4.8/ml¥4.9/ml¥4.6/ml¥5.3/ml¥5.3/ml¥5.4/ml¥5.5/ml¥5.9/ml¥6/ml¥6.3/ml¥8.3/g¥8.6/ml¥9.8/g¥10.1/ml¥10.2/g¥10.7/ml¥10.9/g¥11.0/ml¥11.0/ml¥11/g¥11.4/ml¥11.6/g¥12.1/g¥12.8/ml¥13.7/ml¥14.5/ml¥15/g¥15.9/ml¥16.2/g¥16.4/g¥16.5/ml¥16.5/ml¥16.5/ml¥16.9/g¥16.9/ml¥17.3/g¥17.4/ml¥18/ml¥18.3/ml¥18.3/ml¥19.1/g¥19.2/g¥19.8/g¥19.8/ml¥19.8/ml¥20.1/g¥21.8/ml¥22/g¥23/ml¥23.4/ml¥24.2/ml¥26.2/ml¥29.8/ml¥29.8/ml¥31.1/ml¥32.8/g¥33/g¥36.9/ml¥37.8/g¥39.3/ml¥41.2/ml¥41.2/ml¥41.5/ml¥44/ml¥44/ml¥45.0/g¥45.8/ml¥55/g¥57.8/ml¥63.2/g¥63.5/g¥64.9/ml¥66.5/g¥70.9/g¥72.8/ml¥72.8/ml¥77/g¥77/g¥77.9/ml¥88/ml¥91.6/ml¥99/g¥99/ml¥110/g¥110/g¥110/ml¥116/ml¥116/ml¥123.2/g¥123.2/g¥128.3/g¥137.5/g¥149/ml¥159.2/g¥172.8/g¥176/ml¥198.3/g¥199.3/g¥199.3/ml¥200/g¥201.6/g¥213.8/ml¥223.1/ml¥229.1/g¥229.1/ml¥238.3/g¥238.3/ml¥292/g
特別な特徴日本酒配合美白成分配合医薬部外品_肌荒れ防止美白+乾燥小じわ_医薬部外品美白_エイジングケア_医薬部外品肌荒れ_ニキビ_医薬部外品、スプレータイプ美白_医薬部外品肌荒れ_乾燥_医薬部外品乾燥_肌荒れ_医薬部外品美白_くすみ_医薬部外品肌荒れ_乾燥_医薬部外品肌荒れ_ニキビ_医薬部外品乾燥_肌荒れ_医薬部外品セラミドを生み出す_医薬部外品セラミドを生み出す_医薬部外品乾燥肌荒れニキビ_医薬部外品乾燥_肌荒れ_医薬部外品原料原液花粉、PM2.5対策乾燥_肌荒れ_医薬部外品セラミドを生み出す_医薬部外品美白_医薬部外品美白_医薬部外品しわ改善_医薬部外品パッチテスト必須
ヒト型セラミド5種(2,6,5,3,9)3種(3,6,9)2種(3,6)3種(6,3,9)3種(9,3,6)1種(2)3種(1,3,6)3種(1,3,6)3種(2,6,3)2種(6,3)5種(1,2,3,6,9)1種(2)1種(2)3種(2,6,3)5種(1,2,3,6,9)3種(9,3,6)3種(6,2,3)1種(2)3種(3,6,1)3種(3,2,6)3種(3,6,9)1種(3)3種(3,2,6)3種(9,3,6)1種(2)3種(3,2,6)1種(2)3種(2,3,6)5種(1,2,3,5,6)3種(3,6,9)4種(2,3,6,9)3種(1,3,6)3種(2,6,3)3種(1,3,6)1種(3)2種(3,2)3種(9,3,6)3種(9,3,6)3種(2,3,6)1種(2)1種(3)3種(3,2,6)3種(3,6,1)5種(9,2,3,5,6)3種(2,3,6)3種(1,2,3)3種(2,3,6)1種(2)5種(1,2,3,6,9)3種(3,6,9)3種(3,6,9)5種(3,6,2,9,5)3種(1,3,6)1種(2)1種(2)5種(1,2,3,6,9)1種(3)4種(1,2,3,6)1種(3)3種(2,3,6)1種(3)4種(2,3,6,9)3種(3,6,2)5種(9,2,3,5,6)3種(3,2,6)1種(2)1種(3)1種(2)3種(3,6,9)3種(3,6,9)1種(2)4種(2,3,5,6)1種(2)5種(1,2,3,5,6)3種(2,3,6)1種(3)3種(9,3,6)3種(9,3,6)3種(9,3,6)3種(2,1,3)1種(2)1種(2)1種(2)1種(2)3種(3,6,1)1種(2)4種(9,2,3,6)
ヒト型セラミド記載順位8~12位14~17位8~9位5~7位10~12位8位7~9位6~8位11~23位10~11位11~14位11位11位14~25位10~14位12~14位8~10位15位12~14位14~16位15~17位15位12~14位7~9位14位16~18位10位3~17位9~13位8~10位4~7位10~12位20~30位10~12位13位11~12位10~12位5~7位16~18位19位16位21~23位32~36位5~9位17~19位8~10位46~48位6位15~18位11~13位15~26位12~16位5~7位6位5位3~7位10位6~9位8位26~28位8位12~15位9~11位6~10位10~12位15位13位2位17~19位17~19位12位11~14位12位10~14位46~48位12位7~9位24~26位7~9位5~12位13位7位12位7位9~11位11位9~12位
アシルセラミドEOP(9)EOP(9)EOP(9)EOP(9)EOS(1)EOS(1)EOS(1)EOP(9)EOS(1)EOP(9)EOP(9)EOS(1)EOP(9)EOP(9)EOS(1)EOP(9)EOP(9)EOS(1)EOS(1)EOP(9)EOP(9)EOS(1)EOP(9)EOS(1)EOS(1)EOP(9)EOP(9)EOP(9)EOP(9)EOS(1)EOS(1)EOP(9)EOS(1)EOP(9)EOP(9)EOP(9)EOP(9)EOS(1)EOP(9)EOP(9)EOP(9)EOS(1)EOS(1)EOP(9)
擬似セラミド1種1種1種1種1種1種1種1種2種1種1種1種1種2種1種1種1種2種1種1種1種1種1種1種1種
天然セラミド※11種1種1種1種1種1種1種1種3種1種2種1種1種1種2種2種1種1種1種1種1種1種1種2種1種2種1種1種1種2種1種1種1種2種3種1種3種1種1種1種1種2種1種2種1種+コメヌカエキス1種1種1種1種1種1種1種1種1種1種1種2種1種1種
アミノ酸※3米発酵液3種+α8種4種+α1種1種1種4種1種8種12種11種12種1種1種12種プラスα1種1種12種1種11種11種+α1種1種11種11種+α12種1種13種4種1種プラスα2種12種+αプラスα14種1種12種11種1種1種14種プラスα12種+α
PCA-Na22位28位20位46位35位11位15位36位16位35位11位19位50位15位14位70位17位
油脂シア脂コーン油コーン油コメヌカ油シア脂低順位にシア・アルガンバーム、オリーブなど低順位にマカデミアンナッツ油ダイズ油コーン油ニオイテンジクアオイ花油マカデミアンナッツ油低順位にシア・アルガンコメヌカ、アンズ核等コメヌカ油低順位にバーム核油低順位にオリーブ、カニナバラ、コーンアルガニアスピノサ核、シア等多数コメヌカ油シア脂オリーブ低順位にシア・アルガンニオイテンジクアオイ花油ピーナッツ油コーン油下位にシア脂クロフサスグリ種子油、シア脂などなどシア脂ヘマトコッカスプルビアリス油マカデミア種子油オレンジ油
コレステロール19位にあり30位にあり16位にあり12位にあり11位にあり19位にあり23位にあり24位にあり26位にあり38位にあり24位にあり7位にあり30位にあり10位にあり16位にあり12位にあり14位にあり32位にあり10位にあり33位にあり30位にあり12位にあり23位にあり21位にあり24位にあり26位にあり13位にあり11位にあり46位にあり18位にあり12位にあり9位にあり21位にあり21位にあり31位にあり18位にあり86位にあり13位にあり29位にあり32位にあり
抗炎症成分※4ありありあり2種ありありありありありありありありありありありありありありありありありありあり2種あり2種ありありあり2種ありありありありあり2種ありありありありあり2種ありありありありありありありありありありありありありありありあり2種あり
医薬部外品
ベース成分水 BG グリセリン水 グリセリン DPG水 グリセリン BG水 グリセリン BG水 グリセリン ミネラルオイル水 グリセリン ミネラルオイル水 グリセリン BG水 グリセリン BG水 BG グリセリン水 グリセリン メチルグルセス-10水 グリセリン エタノール水 BG エチルヘキサン酸セチル水 DPG グリセリン水 グリセリン BG水 BG グリセリン水 グリセリン BG水 グリセリン BG水 グリセリン エチルヘキサン酸セチル水 グリセリン BG水 グリセリン ミネラルオイル水 グリセリン エタノール水 グリセリン BG水 グリセリン BG水 BG グリセリン水 グリセリン ペンチレングリコール水 BG グリセリン水 グリセリン BG水 グリセリン スクワラン水 グリセリン BG水 BG グリセリン水 BG グリセリン水 グリセリン DPG水 BG グリセリン水 濃グリセリン エタノールヒアルロン酸Na-2、セラミド2、コラーゲン・トリペプチド F水 BG グリセリン水 BG 1,2-ヘキサンジオール水 BG グリセリン水 BG グリセリン水 グリセリン ペンチレングリコール水 グリセリン DPG水 BG グリセリン精製水 DPG 1,3-プロパンジオール精製水 グリセリン ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド精製水 グリセリン BG水 BG グリセリン水 スクワラン グリセリン水 BG グリセリン水 BG DPG水 グリセリン BG水 エトキシジグリコール ペンチレングリコール水 グリセリン 1,2-ヘキサンジオール水 BG グリセリン水 グリセリン BG水 BG グリセリン水 グリセリン ペンチレングリコール水 グリセリン プロパンジオール水 グリセリン ミネラルオイル水 プロバンジオール グリセリン水 グリセリン BG精製水 グリセリン ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド水 グリセリン ラベンダー花水水 BG プロパンジオール水 BG グリセリン水 DPG グリセリン水 BG セレブロシド水 グリセリン BG水 BG グリセリン水 イソペンチルジオール エチルヘキサン酸セチル水 BG グリセリン水 トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル グリセリン水 グリセリン クレアチニン精製水 DPG 1,3-プロパンジオール水 BG 濃グリセリン水 BG 濃グリセリン水 プロパンジオール ジグリセリン水 1,3-プロパンジオール グリセリンワセリン 水 セラミド1水 濃グリセリン BG水 BG 濃グリセリン水 BG ベタイン精製水 グリセリン ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド水 BG DPG水 BG グリセリン水 スクワラン BG水 グリセリン DPG水 グリセリン BG水 ジメチコン メチルグルセス-10精製水 グリセリン ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド水 ジメチコン グリセリン精製水 1,3-ブチレングリコール エタノール水 グリセリン ラベンダー花水精製水 1,3-ブチレングリコール エタノール精製水 BG 濃グリセリン水 1,2-ヘキサンジオール コメヌカスフィンゴ糖脂質水 シクロペンタシロキサン グリセリン水 濃グリセリン スクワランイソステアリルアルコール セラミド2 トコフェロール水 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス ペンチレングリコール水 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス ペンチレングリコールシクロペンタシロキサン グリセリン 水水 流動イソパラフィン 濃グリセリン水 グリセリン テオブロマグランジフロルム種子脂シクロペンタシロキサン 水 グリセリン水 グリセリン シクロメチコン水 シクロペンタシロキサン プロパンジオール水 BG スクワラン水 BG セレブロシド水 グリセリン ベタイン水 パルミチン酸エチルヘキシル DPG水 BG 1,2-ヘキサンジオール水 BG ミリスチン酸ポリグリセリル-10シクロペンタシロキサン 水 ジグリセリン水 プロパンジオール グリセリン精製水 1.3-ブチレングリコール 濃グリセリン水 グリセリン ジグリセリン水 BG ローズ水ベタイン ポリエチレングリコール デシルテトラデセス-20水 グリセリン ローズ水PG グリセリン 水
低刺激性※2
DPG3位4位4位17位4位2位27位26位24位3位3位2位3位6位7位10位2位2位3位3位6位3位
エタノール6位4位5位16位3位30位7位7位3位4位3位5位23位13位23位19位3位3位30位83位4位38位
1,2-ヘキサンジオール4位3位34位3位45位7位4位4位17位63位5位2位85位99位3位
ペンチレングリコール9位7位14位14位7位5位3位4位6位19位5位21位4位3位63位39位3位9位3位5位8位24位6位64位11位65位4位5位4位4位3位3位20位9位5位10位6位8位
香り日本酒の香り無香料日本酒の香り無香料ほんのりピーチの香り無香料ほんのりピーチの香り無香料無香料無香料無香料ほんのりピーチの香り無香料天然精油の自然な香りハーバルフレッシュハーバルフレッシュ無香料無香料ほんのりピーチの香り無香料ハーバルフレッシュ天然精油の自然な香りハーバルフレッシュ無香料無香料植物エキス由来の香り無香料ハーバルフレッシュ無香料無香料ハーバルフレッシュ無香料無香料天然精油の自然な香りほんのりピーチの香りほんのりピーチの香り無香料無香料無香料無香料無香料柚子とカモミール無香料
備考日本酒配合スクワラン、ハトムギレチノール天然セラミド化粧水天然セラミド化粧水プラセンタプラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸レチノール日本酒入りプラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸スクワランスクワランレチノールスクワラン擬似セラミド化粧水スクワランホホバ油トラネキサム酸スクワランアラントインスクワランスクワラン白金ヒト型セラミド原液を10%配合。スクワランスクワランスクワランユビキノンホホバ油、セラミド原液5%キトサン配合ミツロウアルブチン、グリチルリチン酸2KスクワランスクワランスクワランスクワランスクワランスクワランライスパワーNo.11 (米エキスNo.11)スクワラン、ホホバ油、シア脂ライスパワーNo.11 (米エキスNo.11)、スクワランスクワランスクワラン、ホホバ油プラチナ白金SPF16,PA++、スクワランホホバ種子油スクワランホホバ種子油ホホバ油スクワラン、ホホバ油ホホバ、スクワランジラウロイルグルタミン酸リシンNaジラウロイルグルタミン酸リシンNaアスコルビン酸2-グルコシド、酢酸トコフェロールアルブチンナイアシンアミドハイドロキノン
AMAZON購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ
プチプラ順!セラミド化粧水徹底比較!

注目が集まり、ますます増え続けるセラミド化粧水。
プチプラ順に並べてみると、なんで?ってくらい値段に幅がありますね!
表の項目には、化粧成分にそれなりに詳しくないと解説なしでは何のことかわからない項目もあると思います。
後ほど、解説をしていきますので、ここでは、セラミド化粧水の種類の多さと単純なプチプラランキングを楽しんでいただけたらと思います。

では、解説を交えつつ、おすすめのプチプラセラミド化粧水をご紹介していきます!

プチプラNO1はこれ!バシャバシャ使えるヒト型セラミド化粧水

¥990 1,000ml ¥0.9/ml

・お肌本来の潤い成分、ヒト型セラミド5種配合
・特に潤いが期待できるヒト型セラミド、『セラミドEOP』も配合
・そのうえで異次元のコスパを実現!
・ヒアルロン酸ベースだからモチモチのテクスチャーで吸い付くような保水感もばっちり!

バシャバシャ使えるセラミド化粧水なら、今回の調査でプチプラNo1に輝いた、異次元のコスパ×大容量1リットルAoyama・Labo セラミド化粧水で決まりです。
成分で比べても、特別な潤いが期待できるアシルセラミドを含む、ヒト型セラミド5種配合で超優秀。
プチプラNO1を獲得しておいて、考えられない超優秀な成分設計です。
またヒト型セラミドの他はヒアルロン酸だけというシンプル設計も◎
低刺激性を向上させてくれる期待が上、吸い付くようなリッチなテクスチャーを引き立ててくれます。

まさにバシャバシャ使うセラミド化粧水の申し子。
とりあえず一本手に入れておいて間違いない超優秀プチプラ化粧水です。

アミノ酸まで豊富!潤い成分豊富なプチプラヒト型セラミド化粧水

¥991 200ml ¥4.9/ml
・お肌本来の潤い成分、ヒト型セラミド5種配合
・特に潤いが期待できるヒト型セラミド、セラミドEOS、EOPアシルセラミドW配合
・かさつく肌を潤す期待が持てる天然セラミドも3種配合
・お肌本来の潤い成分、アミノ酸のセリン、コレステロールも配合

プチプラでお肌本来の潤い成分が豊富な優秀なセラミド化粧水なら迷わず、ケアセラ 乳液、がおすすめ!
なぜ、優秀なのか?
ケアセラ 乳液が優秀な理由は3つ!

ヒト型セラミドの中でも特に重要な潤い機能を持つと想定される
セラミドEOS
セラミドEOP
のW配合
がある事!W配合はロート製薬ケアセラシリーズのみ!

天然セラミドも3種配合!そのうちの一つはロート製薬渾身の新しいセラミド成分
ジヒドロキシリグノセロイルフィトスフィンゴシン!
これにより、皮膚のバリア機能を高める効果が期待できます。

そのうえ、アミノ酸のセリンコレステロールといった、お肌本来の潤い成分も配合されています!
ヒト型セラミドの他にこれらの成分が配合されていることにより、お肌本来の潤いにより近しい組成のセラミド化粧水となっている期待が持てます。

これだけふんだんに優秀な要素を持ちあわせていながら、¥4.9/mlは衝撃のコスパ!超プチプラ優秀セラミド化粧水といえます。
ヒト型セラミドに加え、お肌本来の潤い成分をふんだんに配合されたセラミド化粧水をお求めならケアセラ 乳液が圧倒的におすすめです!

¥4.9/mlケアセラ 乳液
¥0.9/mlAoyama・Labo セラミド化粧水
コスパに結構な差が開きました。

とはいえ、全成分表示で見比べると、値段の高い分、期待感に確かな差が有るといえ、値段度外視で比べた時はやはり、ケアセラ 乳液がおすすめです。
ただし、セラミド化粧水はプチプラにこだわるべき理由がいくつかあります。
この、こだわるべき理由から考えると、Aoyama・Labo セラミド化粧水を選択するのも正解といえます。

では、ここでひとまず、

プチプラNo1のAoyama・Labo セラミド化粧水を選ぶことも正解である根拠
1、プチプラセラミド化粧水が必要な理由

そして、ケアセラ 乳液のほうが期待感が高いと言える根拠
2、セラミド化粧水の選び方

について一度解説を挟み、その後改めて

まだまだあるおすすめプチプラセラミド化粧水!

をご紹介していきます!

プチプラセラミド化粧水が必要な理由

お肌本来の潤い成分が配合されたセラミド化粧水は、昔からある例えば『ヒアルロン酸ベース』の保水系化粧水に比べて

圧倒的に高額

になりがち。

特に配合がうれしい『ヒト型セラミド』までほしい!となると、3,000円越えで、¥100/mlくらいは当たり前です!

ですが、セラミド化粧水の効果が期待できるようになるには、

長期間の利用



継続

がカギとなってしまいます。
高額なセラミド化粧水では、長期間の利用でのコストは恐ろしいことになりますし、継続も難しくなる理由があります。
ですから、いかにプチプラでセラミド化粧水を手に入れるか?が非常に大事になります。

長期間継続による費用を抑えるためにプチプラセラミド化粧水は必要

セラミド化粧水の効果を期待したいのであれば、継続して日常化することがなにより大切です。
1か月、1年、10年、、、と毎日続けて利用することを計算してみましょう。
多くの化粧水は1回に500円玉くらいの量(1.5ml程度)の利用を推奨しています。

今回調査対象になった120種のセラミド化粧水たちの、1.5mlにあたる値段のアベレージは、計算してみるとおおよそ¥90/mlです。
1日一回利用することを推定して計算してみましょう。

1か月:2,790円
1年:33,480円
10年:33,4800円
です。

では、今回おすすめのプチプラセラミド化粧水14種と見比べてみましょう!

商品名120種のセラミド化粧水の平均値Aoyama・LaboケアセラAP 乳液ケアセラ ベビーmatsukiyo セラミド化粧水菊正宗 日本酒の化粧水菊正宗 日本酒の乳液セザンヌ セラミド化粧水リンクル化粧水Nセラコラ 超しっとりセラコラ しっとり男の子用 ひきしめ化粧水桃プリ 濃い乳液おこさまクリームムクナ 乳液
1回¥90¥1.4¥7.4¥8.3¥1.5¥2.0¥2.9¥2.1¥6.3¥5.0¥5.4¥6.6¥9.0¥12.5¥16.1
1か月¥2,790¥42¥228¥256¥47¥60¥88¥65¥195¥155¥167¥205¥280¥386¥500
1年¥33,480¥500¥2,735¥3,070¥560¥730¥1,060¥780¥2,340¥1,840¥2,010¥2,455¥3,350¥4,630¥5,970
10年¥33,4800¥5,000¥27,350¥30,700¥5,600¥7,300¥10,600¥7,800¥23,400¥18,400¥20,100¥24,550¥33,500¥46,300¥59,700
お値段比較

※値段は、変動するために参考値です。
※数値は見やすくなることだけ意識して、不規則に丸めています。
※すべて1日1回の利用すると想定した場合の金額です。

平均値と比べ、おすすめプチプラセラミド化粧水とは、圧倒的な差が生まれていますよね?
それなのに、これらのおすすめプチプラセラミド化粧水、高級なセラミド化粧水と比べ、全成分表示の成分になんら遜色が無いため、潤い効果においても優秀であることが想定できます。
全成分表示で優秀さが完全に看破出来るわけではありませんが、実際のコストの差ほどの期待値に差が生まれるとは想定しにくいのは確かです。

不思議なことと思われるかもしれませんが、広告費に経費の多くがかかっている『化粧品業界』において、この現象そう不思議なことでもないんです。
だからこそ、この矛盾を逆手に取り、優秀プチプラセラミド化粧水を見つけ出すことが重要となってくるのです。
このコストの差は見逃せない真実ですよね?

さらに、プチプラにこだわることで別の選択もできるようになります。
例えば、

・年間500円台の超プチプラセラミド化粧水に切り替えて、1日2回の利用にしようかな!
・平均値で年間30000円越えなら、多少高くとも、年間3000円くらいのもののなかから期待値のより高いセラミド化粧水を選ぶのもありかも!
などなど、です。

また、お肌の潤い補給を期待して、お肌本来の潤いをもつセラミド化粧水を選ぶ意識の高いユーザーには、

お肌本来の潤いを守ること

も必要と考える方がほとんどでしょう。
せっかく補給できても失う事にズボラだと本末転倒も良いところですよね?

つまり、セラミド化粧水だけではなく、
お風呂の後の、失われがちな皮脂膜を補う『油脂系セラミド化粧水』
日中の紫外線などから身を守る、『日焼け止め』や、『バリア保湿系セラミド化粧水』
なども必要となってきます。

真摯に考えれば考えるほど、どこまでも実費はかさんでいきますよね?
そのうえで、効果が得られなかった、、、
なんて失敗はしたくないです。

ですから、値段に冷静に区切りをつけ、長期的な計画をしっかり練るための優良でプチプラなセラミド化粧水は必要であり、値段相場の高いセラミド化粧水選びにおいて、コスパは、配合成分に並ぶほどとっても重要な要素なのです。

プチプラセラミド化粧水は遠慮なくバシャバシャ使えることが大事!

私自身、40gで8000円クラスの高級なヒト型セラミド化粧水を時間をかけてちびちび使っていた時期があります。
普段ならそれはそれで、贅沢タイムとして、楽しめるのですが、
忙しいとき
疲れ切っているとき
眠い時
やらねばならないことが山積みの時
短時間で済まないチョビチョビタイムはかなり面倒。
贅沢タイムなどと言ってられなくなり、
今日は良いか!
と怠けがちでした。

特に、化粧水の残りが少なくなってきた時期からは、高いから!と買い足しも躊躇して、さらにちびちびつかってしまっていました。

継続と日常化がなにより大切なセラミド化粧水において、これだけは避けたい本末転倒です。

ですから、継続には、プチプラであるかどうかはともかく、大胆にバシャバシャ使えるくらいの『余裕』が意外にも超重要ポイントです。
そこで便利なのが、超プチプラセラミド化粧水たち。

高級セラミド化粧水が不必要と言ってるわけではありません。
高級セラミド化粧水の選択とは別に、バシャバシャ使えるセラミド化粧水必要という事です。
セラミド化粧水をスキンケアに取り入れようと考えているのであれば、何はともあれ、プチプラセラミド化粧水を用意しないという選択肢は無いといえると思います。
値段の差を考えれば、なおさらですよね?

プチプラセラミド化粧水の選び方

セラミドには、たくさんの種類があります。
そんなたくさんのセラミドも、大きく3つに分けられます。

ヒト型セラミド:人の体に実際に存在するセラミド

疑似セラミド:基本的にヒト型セラミドと化学構造を似せて作ったセラミドで、ヒト型セラミドの増加促進などが期待できるとされている今後注目のセラミド

天然セラミド:大きな枠でざっくりと見比べた時、ヒト型セラミドの仲間といえるセラミド類。こちらもヒト型セラミドの増加促進などが期待できるとされています

です。

そして、たとえセラミド化粧水と呼ばれていても、
・上記3つのどの系統に属するセラミド化粧水か?
のチェックは必須です。
系統の違いで、期待の行方が全く変わってしまうからです。

そのうえで、さらに
・どんな種類のセラミドが配合されているか
・お肌本来の潤い成分の配合はあるか
・低刺激性は考えられているか
のチェックをすることで、さらに一段上。
期待感をグッと高めるプチプラセラミド化粧水選びができるようになります。

そのためにこれから解説するセラミド化粧水の選び方は6つ。
とはいえ、すべての項目をチェックするのには根気がいりますが、せめて

複数種ヒト型セラミドが配合されているか?

がチェックできるようになればセラミド化粧水選びはグッと面白くなります。
ですから
1.ヒト型セラミド配合のプチプラセラミド化粧水を選ぶ
2.多種のヒト型セラミド配合のプチプラセラミド化粧水を選ぶ
この2つの解説だけでもチェックしてみてください。

1.ヒト型セラミド配合のプチプラセラミド化粧水を選ぶ

多くの人にとってセラミド化粧水を選ぶ理由は、

お肌の『ヒト型セラミド』の増加と整えを期待している

といって過言ではないと思います。
セラミド化粧水の場合、配合されている成分が、天然セラミドであろうが、疑似セラミドであろうが、もはやセラミドでないヒアルロン酸であろうが、どんな成分であっても、その期待の行く先は『お肌本来の潤い』でありその主役として注目される成分が角質層の潤いを担う『ヒト型セラミド』だからです。

ですから、まず、『ヒト型セラミドそのものの配合』があるか無いか?は多くの人にとって大切なチェック項目といえると思います。

ヒト型セラミドとは?

お肌は細胞とその間を埋める脂質で形成されています。
ヒト型セラミドは、その脂質の主成分です。
つまり、細胞をつなぐ大切な役割があるわけですね?

そのうえ、水とも油とも馴染みづらい特殊な化学構造を持つ『ヒト型セラミド』は
・皮膚内への油性刺激、水性刺激の浸透を防ぐ
・お肌内の水を、お水と仲の良い成分による単純な保水ではなく、閉じ込めるような層状の保水を促すことによって、水分の揮発の抑制、一定の水分を常に保持する、外的刺激から皮膚を防御する
といった役割が明らかになっています。
さらに、
・古くなったお肌はしっかり切り離す
といったお肌を整理するようなお肌の機能にも無関係ではないのではないか?などと考えられていて、まだまだ未知の機能性が楽しみな、角質層にとっての超重要成分です。

ヒト型セラミド配合のプチプラセラミド化粧水の見分け方

お肌に存在するヒト型セラミドは、300種以上。
これらのヒト型セラミドは化学構造の結合パターンに基づいて、12種類に分類されて呼ばれています。

旧名称新名称医薬部外品での名称
セラミド1セラミドEOSステアロイルオキシヘプタコサイルフィトスフィンゴシン
セラミド2(セラミドNG※2)セラミドNSNーステアロイルジヒドロスフィンゴシン
セラミド3セラミドNPNーステアロイルフィトスフィンゴシン
(ステアロイルフィトスフィンゴシン)
セラミド4セラミドEOH
セラミド5セラミドAS
セラミド6セラミドAPヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン
セラミド7セラミドAH
セラミド8セラミドNH
セラミド9(セラミドEOS※1)セラミドEOP
セラミド10(セラミドNG※2)セラミドNDS
セラミド11セラミドADS
セラミド12セラミドEODS
ヒト型セラミドの種類と名称一覧

※1セラミド9はかつて、セラミドEOSであるセラミド1といっしょくたにされていた時期があり、近年セラミドEOPと分けられて記載されるようになった経緯があります。その影響で、セラミド9は今でもセラミドEOSと表示されることがあります。
※2セラミドNGも以前、セラミドNSとセラミドNDSにてダブルススタンダードだった時期があり、混乱していたそうですが、最近はほぼ、セラミドNSに落ちつきはじめています。

これらの成分が、全成分表示にあるかないか?が、ヒト型のセラミド化粧水の区別の仕方です。

ただし、様々な経緯を得て、次々に注目を集めていったヒト型セラミドたち、ご覧のように呼ばれ方は化粧品メーカーによってまちまちです。
今後、新名称であるセラミド+アルファベットでまとまる流れはあるようですが、どちらで記載があってもおかしくないのが現状といえ、2つの見方でチェックすることが必要です。

さらに、医薬部外品になると名前のややこしさはMaxですよね?
実にこまったものですw
ですが、根気よく全成分表示と表を照らし合わせてチェックしましょう。

2.多種のヒト型セラミド配合のプチプラセラミド化粧水を選ぶ

先述のように、ヒト型セラミドとは、300を超える種類のセラミドの総称です。
それぞれ、化学構造が違っているため、その役割も当然違っていることが想定できます。
どれが優秀というよりもまず、どれも優秀と考え、その種類の数にも注目することをおすすめします。
単純に、効果の期待の幅が広がることが想定できるからです。
未知の部分の多いお肌本来の潤いにこだわる、セラミド化粧水において、お肌の潤い成分を網羅しようとする意志は少なくとも方向性としてはあっているといえ、期待感がグッと増します。

現状を調査すると、値段度外視なら5種のヒト型セラミド配合が優秀セラミド化粧水の目安となります。
ですが、プチプラにとことんこだわったセラミド化粧水ならば、3種以上を目安とすると、優秀アイテムに出会える幅がグッと広がります。
このため、3種以上を軸に、プチプラ優秀セラミド化粧水を探すことをおすすめします。

3.アシルセラミド配合のプチプラセラミド化粧水を選ぶ

ヒト型セラミドの中でも、分子量が多く、細胞同士をつなぐ機能や、バリア機能に特に重要な役割があるのではないか?
ヒト型セラミドの増加促進に一味違う効果があるのではないか?と想定されているのが

アシルセラミド

と呼ばれる特殊な化学構造の結合パターンをもつ、ヒト型セラミドです。
具体的には、

旧名称新名称医薬部外品
セラミド1セラミドEOSステアロイルオキシヘプタコサイルフィトスフィンゴシン
セラミド4セラミドEOH
セラミド9(セラミドEOS※1)セラミドEOP
セラミド12セラミドEODS
ヒト型セラミドの種類と名称一覧

の4種で、新名称において『EO』と名がつく特徴をもっています。
ヒト型セラミドの配合があった場合これらの成分が含まれるか?をチェックしましょう。
あれば、期待感があがります!

4.天然セラミド、疑似セラミド配合のプチプラセラミド化粧水を選ぶ

ヒト型セラミド以外のセラミドは、決してダメというわけではありません。
『ヒト型セラミド』は、お肌本来の潤い成分だから、期待感の行き先が、お肌本来の潤い成分以外の成分とは異なるというだけです。

ですから、ひょっとすれば、お肌にある『ヒト型セラミド』の増加促進効果においては、『ヒト型セラミド』より優秀かもしれないですものね?
少なくとも、ヒト型セラミド以外のセラミドまったく効果がないと言い切ることは絶対にできません。
ヒアルロン酸などの成分も同様のことが言えるわけですね?

このため、※セラミド原液の都合上『ヒト型セラミド』の配合に合わせて配合が期待される
『天然セラミド』
はもちろん、花王さんのキュレルシリーズをはじめ、最近一世を風靡しはじめていて、セラミド増加促進効果が期待できる
『疑似セラミド』
の同時配合は大変喜ばしいことで、これらの成分の配合チェックも喜んで行いましょう。
ヒト型セラミドに加え、これらのセラミドの配合があれば、期待感はさらにUPします!

※セラミド原液の都合上について
ヒト型セラミドの配合は、界面活性剤などで、あらかじめ全体に溶かし込んで分散された原液としてまとめて配合されるケースが多く、その時セラミド関連成分として、天然セラミドが同時に配合されている傾向にあります。たとえば、、、

セラミド原液の一例
セラミドNG(セラミド2)、セラミドNP(セラミド3)、セラミドAP(セラミド6Ⅱ)、フィトスフィンゴシン、べヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイルラクチレートNa

ヒト型セラミド
天然セラミド

といった具合です。ヒト型セラミドを配合すると図らずも天然セラミドも入ってくれるというわけですね!

5.お肌本来の潤いを担う成分配合のプチプラセラミド化粧水を選ぶ

ここまで、お肌本来の潤いに注目してセラミド化粧水を解説してきましたが、お肌本来の潤いとはヒト型セラミドだけではありません。あくまで主成分でかつ、特別大切な成分であると想定されているのが『ヒト型セラミド』というわけです。

このため、真にお肌本来成分に注目したいのであれば、『ヒト型セラミド』だけでは足りないという考え方ができます。
では、ほかにどんな成分があるのか?
潤いの舞台別にみていきましょう。

細胞をつなぐモルタルのような成分。細胞間脂質
ヒト型セラミドをはじめとする細胞同士をつなぐ油脂系成分を総称して

細胞間脂質

と呼びます。
細胞間脂質は、セラミドのほかに

遊離脂肪酸
コレステロール

などで構成されています。
このため、多くのセラミド化粧水に
コレステロール

遊離脂肪酸を含む
ツバキ油、シア脂、マカデミアンナッツ油などの油脂
が配合されています。
このため、お肌本来の潤いにさらにこだわるのであれば
コレステロール、油脂類の配合にもこだわることをおすすめします。
細胞の水分をつかんで離さない。細胞内のNMF

NMFとは、Natural(天然の) moisturizing(保湿) factor(要因)の略で
本来自然に揮発してしまう角質細胞の水分をとどめる役割をもった成分の総称です。
お肌の水分は、NMFと結合することではじめて高熱でも蒸発せず、0度を下回る低温でも凍ることのない安定性を手に入れます。
お肌の潤いを支える重要成分というわけですね?

そんなNMFはどんな成分で構成されているかというと
まずその大部分を占めている成分が

アミノ酸

です。
アミノ酸も総称ですから、その内訳を組成割合の高い傾向にある成分順に見ていくと
まず、主成分といえる
セリン
グリシン
アラニン
アルギニン

が上がります。

そして残りは
プロリン
バリン
グルタミン
グルタミン酸
ロイシン
ヒスチジン
リシン
アスパラギン
アスパラギン酸
チロシン
フェニルアラニン
イソロイシン
トレオニン
メチオニン
と続きます。

セラミド化粧水でもよく目にする成分が多いですね?
上位のアミノ酸ほどお肌に実際に多く存在するアミノ酸であると想定できるため注目度も増します。
ただし、まったく役割のないアミノ酸など想定しづらいですから、下位だから重要ではないと言う事はできませんよね?
このため、アミノ酸の配合は、その種類と同時に総数にも注目することをおすすめします。

また、NMFのうち、主成分とは言えないものの、アミノ酸同等の保水力でお水の揮発性を下げることが期待できる成分として

PCA-Na

が注目されています。
たくさんの化粧水に配合が見られることからも、その期待値は大きいと想定できます。

これらの理由から、
お肌本来の潤い成分を期待して、プチプラセラミド化粧水を選ぶ場合
NMFとして
アミノ酸の種類とその総数
PCA-Na(PCA)
の配合の有無をチェックすることをおすすめします。

お肌表面を包み込む弱酸性のヴェール、皮脂膜

最後の潤い成分は、皮脂や汗を材料につくられる、皮脂膜です。
皮脂膜はお肌を弱酸性に維持し悪い菌から守ったり、角質層の潤いの蓋をするような役割があるとされています。
皮脂膜の材料は
油脂
スクワレン(化粧成分では改良が加えられたスクワラン)
ワックスエステル
が主成分で、細胞間脂質の成分でもある遊離脂肪酸を持つ
油脂
が特に化粧成分として人気と注目を集めています。
もっとも多く見かけるのが植物由来の油脂ですね?
ツバキ油やシア脂などです。

このため油脂類もセラミド化粧水に配合があるとお肌本来の潤い成分の組成へとさらに近しくなることが期待されるために喜ばしいのですが、ではどんな油脂が良いのか?についてですが、

紫外線などに強く安定性の高い日中遣いが便利なデイタイプ油脂
安定性には欠けるものの、リッチなテクスチャーと、高いお肌の柔軟効果が期待できる夜用のナイトタイプ油脂

とお使いのタイミングで区別して選ぶことをおすすめします。

デイタイプ油脂で有名なのは
ツバキ油
シア脂
マカデミアンナッツ

オリーブ油

ナイトタイプ油脂で有名なのは
アルガンオイル
コメヌカオイル

コメ胚芽油
アンズ核油


などです。

ただし、油脂類が本来働くのはお肌表面のうえであり、かつ、細胞間脂質やNMFとは役割の毛色が違うことから、セラミド化粧水そのものへの配合を期待するよりは、植物オイルによる保湿バリア化粧水として別に用意して、セラミド化粧水の後に、潤いを閉じ込めるかのように別途利用することをおすすめします。

6.低刺激なプチプラセラミド化粧水を選ぶ

低刺激性は化粧水において、とっても注目の集まる項目ですよね?
とはいえ、実際は、敏感肌で、実際に一部の成分に過剰反応してしまう現実があるような方以外、そこまで目くじらをかけるべき項目ではない!
というのが、現実であると私は考えています。

どうゆうことなのか?というと
化粧成分が影響を与えると想定できるのは、良くも悪くもお肌表面わずか0.03mmの角質層までとされています。
ですから、肌荒れや炎症などの症状がはっきり表れることが先で、目に見えない恐怖、例えば浸透によるダメージの蓄積といった、抽象的で根も葉もないような恐怖は感じる必要はないと強く想定できます。
このため、あくまで、エタノールなどの肌表層に刺激の高いとされる成分が、実際にお肌に異常をきたす方のみが、低刺激系化粧水にこだわるべきで、それ以外の方はあまり気にしないようにするのが正解と考えられます。

ただし、セラミド化粧水に必ずしも必要のない成分が配合されているものを避けるというのも正解です。
エタノールやDPG、1、2-ヘキサンジオール類、ペンチレングリコールといった、敏感な『目』や『キズ』に触れると痛みをきたす心配があるうえに、必ずしも必要のない成分が主成分(全成分表示の上位6位くらいまでを基準に見れば十分)に選ばれたような化粧水は、何もわざわざ選ぶ必要はないですよね?

その理由で、低刺激性を求める場合、
全成分表示上位6位程度までに上記のような一部の方に刺激となる傾向が高い成分が配合されていない化粧水を選ぶ。
パラペンなどの嫌われ者成分を、無駄に警戒せず、あくまでベース成分となると想定できる全成分表示の上位6位までをチェックする。
の2つをおすすめします。

セラミド化粧水の選び方まとめ

私の考えるセラミド化粧水の選び方は
1.ヒト型セラミド配合のプチプラセラミド化粧水を選ぶ
2.多種のヒト型セラミド配合のプチプラセラミド化粧水を選ぶ
3.アシルセラミド配合のプチプラセラミド化粧水を選ぶ
4.天然セラミド、疑似セラミド配合のプチプラセラミド化粧水を選ぶ
5.お肌本来の潤いを担う成分配合のプチプラセラミド化粧水を選ぶ
6.低刺激なプチプラセラミド化粧水を選ぶ
以上6項目ですべてです。

セラミド化粧水において特に重視すべきは
1と2だと考えています。
セラミド化粧水の目的が
お肌のヒト型セラミドを増やしてお肌の健康を整えること
と考えていれば、もっとも理にかなっていると想定される条件が
お肌本来のヒト型セラミドそのものを与えることだからです。

プチプラを大前提にこれらの条件を踏まえ、120種のセラミド化粧水から選んだ『おすすめプチプラセラミド化粧水』は14種!
すべて並べて改めて比較してみました!

おすすめのプチプラセラミド化粧水徹底比較!

商品名Aoyama・Labo セラミド化粧水ケアセラ 乳液ケアセラ ベビーmatsukiyo セラミド化粧水日本酒の化粧水日本酒の乳液セラミド化粧水リンクル化粧水Nセラコラ 超しっとりセラコラ しっとり男の子用 ひきしめ化粧水桃プリ 濃い乳液おこさまクリームムクナ 乳液
イメージ
会社名中央物産ロート製薬ロート製薬大関菊正宗菊正宗セザンヌ常盤薬品工業明色化粧品明色化粧品毛穴撫子BCLTO-PLAN東急ハンズ
アマゾン順位22位2位(ボディクリーム)19位(ボディクリーム)2位9位(乳液・クリーム)17位94位260位158位134位585位(乳液・クリーム)108位(乳液・クリーム)1,103位(乳液・クリーム)
参考価格¥990¥991¥1,118¥514¥684¥730¥715¥849¥610¥656¥1,320¥900¥918¥1,720
内容量1000ml200ml200ml500ml500ml380ml500ml200ml180ml180ml300ml150ml110g160ml
コスパ¥0.9/ml¥4.9/ml¥5.5/ml¥1/ml¥1.3/ml¥1.9/ml¥1.4/ml¥4.2/ml¥3.3/ml¥3.6/ml¥4.4/ml¥6/ml¥8.3/g¥10.7/ml
特別な特徴日本酒配合日本種配合
ヒト型セラミド5種(2,6,5,3,9)5種(1,2,3,6,9)5種(1,2,3,6,9)3種(3,6,9)2種(3,6)3種(9,3,6)3種(6,3,9)3種(2,6,3)3種(1,3,6)3種(1,3,6)2種(6,3)3種(6,2,3)3種(3,6,1)3種(9,3,6)
ヒト型セラミド記載順位8~12位11~14位10~14位14~17位8~9位10~12位5~7位11~23位7~9位6~8位10~11位8~10位12~14位7~9位
アシルセラミドEOP(9)EOS(1)EOP(9)EOS(1)EOP(9)EOP(9)EOP(9)EOP(9)EOS(1)EOS(1)EOS(1)EOP(9)
擬似セラミド1種
天然セラミド3種2種1種1種1種1種1種1種1種
アミノ酸1種米発酵液3種+日本酒4種+日本酒8種1種8種12種
コレステロール19位にあり23位にあり19位にあり16位にあり30位にあり12位にあり11位にあり26位にあり24位にあり
PCA-Na22位28位
油脂シア脂
抗炎症成分ありありあり2種ありあり
ベース成分水 BG グリセリン水 グリセリン BG水 グリセリン BG水 グリセリン DPG水 グリセリン BG水 グリセリン ミネラルオイル水 グリセリン BG水 BG グリセリン水 グリセリン BG水 グリセリン BG水 グリセリン メチルグルセス-10水 グリセリン エタノール水 グリセリン BG水 グリセリン スクワラン
低刺激性
備考日本酒配合レチノールスクワラン
DPG3位4位4位
エタノール6位4位5位16位3位
1,2-ヘキサンジオール
ペンチレングリコール7位7位9位
香り日本酒の香り日本酒の香り無香料無香料ほんのりピーチの香り
AMAZON購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ購入ページ
おすすめプチプラセラミド化粧水比較表

圧倒的なプチプラなら
Aoyama・Labo セラミド化粧水
matsukiyo セラミド化粧水

期待感で選ぶならWアシルセラミド配合の
ケアセラ 乳液
ケアセラ ベビー

ちまたで人気の
日本酒の化粧水
日本酒の乳液
セザンヌ セラミド化粧水


大豆にこだわった成分で美白も期待
リンクル化粧水N

創業は1885年の老舗が作る優秀プチプラセラミド化粧水
セラコラ 超しっとり
セラコラ しっとり

低刺激性がすばらしい
男の子用 ひきしめ化粧水
おこさまクリーム

かわいいパッケージとネーミング、ほんのりピーチの香りが人気
桃プリ 濃い乳液

コスパ感では劣るものの、疑似セラミドをはじめとした潤い成分豊富で溢れる期待
ムクナ 乳液

今回も1つ選ぶのは難しい。

おすすめのプチプラセラミド化粧水!厳選10選

今回120種のセラミド化粧水からプチプラを条件に厳選した14種を個別にその特徴をご紹介していきます。

プチプラNo1!低刺激かつ豊富なヒアルロン酸でリッチなテクスチャーも期待!バシャバシャ使えるアオヤマラボ セラミド化粧水

¥990 1,000ml ¥0.9/ml
・お肌本来の潤い成分、ヒト型セラミド5種配合
・アシルセラミド、『セラミドEOP』も配合
・そのうえで異次元のコスパを実現!
・ヒアルロン酸ベースだからモチモチのテクスチャーで吸い付くような保水感もばっちり!

一日1回500円玉分(1.5ml)使っても年間¥500クラスの驚愕のコスパ!

アシルセラミド2種配合!潤い溢れる優秀プチプラセラミド化粧水!ケアセラ 乳液ベビー

¥990 200ml ¥4.9/ml 超プチプラ! 優秀ヒト型セラミド化粧水としては驚愕のコスパ!
・ヒト型セラミド5種類配合
・特に優秀な潤いが期待できるアシルセラミド、セラミドEOS、セラミドEOPのW配合
・天然セラミド3種配合
・アミノ酸は、お肌本来の潤いの主成分とされる『セリン』配合
・ベースとなる成分は、水 BG グリセリンと比較的低刺激

¥1,118 200ml ¥5.5/ml
・ヒト型セラミド5種類配合
・特に優秀な潤いが期待できるアシルセラミド、セラミドEOS、セラミドEOPのW配合
・天然セラミド2種配合
・アミノ酸は、お肌本来の潤いの主成分とされる『セリン』配合
・ベースとなる成分は、水 BG グリセリンと比較的低刺激

アミノ酸豊富な日本酒配合の大人気プチプラセラミド化粧水!菊正宗日本酒の化粧水・乳液

¥684 500ml ¥1.3/ml
・ヒト型セラミド2種類配合
・アミノ酸は、グルタミン酸、アルギニン、ロイシンの3種に加え、たくさんのアミノ酸と天然セラミドが含まれていると期待できる『菊正宗』つまり、日本酒を配合でマルチな潤いが期待できる

¥730 380ml ¥1.9/ml
・ヒト型セラミド3種類配合(日本酒の化粧水は2種!)
・特に優秀な潤いが期待できるアシルセラミド、セラミドEOP配合(日本酒の化粧水は0種!)
・天然セラミド1種配合(日本酒の化粧水は0種!)
・アミノ酸は、グルタミン酸、アルギニン、ロイシンの3種に加え、たくさんのアミノ酸と天然セラミドが含まれていると期待できる『菊正宗』つまり、日本酒を配合でマルチな潤いが期待できる

大人気!もはや知らないものはいない。THE プチプラセラミド化粧水!セザンヌ セラミド化粧水

¥715 500ml ¥1.5/ml
・ヒト型セラミド3種類配合
・特に優秀な潤いが期待できるアシルセラミド、セラミドEOP配合
・天然セラミド1種配合
・アミノ酸は大量8種配合
・お肌本来の潤い成分、コレステロール、PCA-Naも配合
・抗炎症成分アラントインの配合
・水、グリセリン、BGと主成分が低刺激設計
・大人気ハトムギ種子エキス配合で、ターンオーバー促進効果や保湿といった効果も期待できる

大豆エキスに注目!豊富なアミノ酸とレチノールに美白も期待するプチプラセラミド化粧水!リンクル化粧水N

¥849 200ml ¥4.2/ml
・ヒト型セラミド3種類配合
・豆乳発酵液、 ダイズ種子エキス、 ダイズタンパク、ダイズイソフラボンと、豊富なアミノ酸と、コラーゲン合成促進やシミ阻害効果が期待できるイソフラボンが含まれる大豆関連エキスを複数種配合
・抗シワ作用が期待されるレチノール、パルミチン酸レチノール配合

400年近く続く長い歴史が生み出す安心感!老舗がつくるプチプラセラミド化粧水!明色化粧品 セラコラ 超しっとりしっとり

¥610 180ml ¥3.3/ml
・ヒト型セラミド3種類配合
・特に優秀な潤いが期待できるアシルセラミド、セラミドEOS配合
・天然セラミド1種配合
・お肌本来の潤い成分、コレステロール配合

¥656 180ml ¥3.6/ml
・ヒト型セラミド3種類配合
・特に優秀な潤いが期待できるアシルセラミド、セラミドEOS配合
・天然セラミド1種配合
・お肌本来の潤い成分、コレステロール配合

抗炎症成分と低刺激設計が光るニキビ肌におすすめのプチプラセラミド化粧水!男の子用 ひきしめ化粧水

¥1320 300ml ¥4.4/ml
・ヒト型セラミド2種類配合
・水、グリセリン、メチルグルセス-10、BGと低刺激が期待できるベース成分の上に抗炎症成分2種配合、これらの成が毛穴の炎症を抑え、ニキビの発生を阻害することが期待できる根拠となり、毛穴撫子という名のもとと思われます
・メチルグルセス-10、ポリクオタニウム-51などの保湿被膜成分が配合されていて、トロっとしているのにさっぱりとしたテクスチャー

ほんのり香るピーチとかわいいパッケージが大人気!桃プリ 濃い乳液

¥900 150ml ¥6/ml
・ヒト型セラミド3種類配合
・天然セラミド1種配合
・お肌のアミノ酸の主成分グループである『アルギニン』配合
・リッチなテクスチャーとお肌の柔軟効果が期待できる油脂『シア脂』
・ほんのりピーチの香りがかわいい

低刺激かつお肌本来の潤い成分をあれもこれも豊富に配合!おこさまクリーム

¥918 110g ¥8.3/g
・ヒト型セラミド3種類配合
・特に優秀な潤いが期待できるアシルセラミド、セラミドEOS配合
・水 グリセリン BGとお肌に低刺激な主成分
・DPG、ペンチレングリコール、ヘキサンジオール、エタノール不使用の低刺激設計
・アミノ酸は大量8種配合
・お肌本来の潤い『コレステロール』『PCA-Na』配合

ちょっと贅沢!だけど期待感は段違い!潤い成分豊富なプチプラセラミド化粧水!ムクナ 乳液

¥1,720 160ml ¥10.7/ml
・ヒト型セラミド3種類配合
・特に優秀な潤いが期待できるアシルセラミド、セラミドEOP配合
・ヒト型セラミドの増加促進が期待できる疑似セラミド一種配合
・天然セラミド1種配合
・アミノ酸は超大量12種配合
・お肌本来の潤い成分『コレステロール』配合
・主成分(記載順位3位)に、皮脂膜の材料『スクワラン』配合
・主成分が『水』『グリセリン』『スクワラン』『BG』の超低刺激設計
・ヒアルロン酸、コラーゲンなどの注目の美容成分も配合
・DPG、ペンチレングリコール、ヘキサンジオール、エタノール不使用の低刺激設計

プチプラセラミド化粧水をてにいれよう!

高級成分『ヒト型セラミド』。
ですが、プチプラでも優秀なセラミド化粧水は存在します。
当サイトの情報で、安かろう悪かろうは化粧品業界において、必ずしも当てはまらないということが伝わってくだされば幸いです。

これからの時代は、『良いもの』は自分で決め、見定め、奪取する!
が重要です。

私たち消費者自らの選定眼を高めあい、より良い未来を作り上げ、優秀プチプラセラミド化粧水を手に入れて、美しい健康肌を手に入れましょう!

Scroll to Top